「忠犬もちしば」のAIボットを作ろう!

今年、早稲田応用物理、理科大物理、応用物理をうけて全滅し三月の頭に予備校の早慶コースに申し込み昨日まで春期講習をうけていたんですが、いきなり電話がかかってきて理科大応用物理学科に繰り上げ合格になったものですが、昨日まで早慶絶対合格を目標に勉強を進めていたんですが、周りのアドバイスと最後は自分の決断により少し悔いはありますが、理科大入学を決意しました。それで不安があるのですが、一浪して早慶にいく場合そのまま大学院に行くつもりでしたが(もちろん専攻したいものも考えてあります)理科大に行った場合、どうしても東大、東工大、早慶、(一応東北もだが家が東京なのでちょっと~)の大学院を受験したいと思ってます。自分の専攻としては電子系、超伝導、などに進みできればキャノンや東芝などの企業で働きたいと思っています。理科大といえば大学院進学で多いのが一位理科大、二位東大とすばらしいものだと思います。ただそれは理科大全体の評価であり学科でみたら一概になんともいえないと思います。そこで不安点としては(1)応用物理学科からそのような大学院進学は可能か(2)そして仮に理科大の大学院に進んだとしてキャノンや東芝への就職は可能かということです。自分がこのような書き方をして、誤解してほしくないのは自分はブランド名で学校を選んでいるのでなく自分が専攻するものに対して満足がいく勉強が出来るところを考えて決めています。それに可能か~と聞いて自分の勉強次第とおしゃられるかたもいると思いますがそれを承知の上でその大学院に行くために必要十分な授業は行われるか??という意味で解釈していただきたいと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

理科大の応用物理学科合格おめでとうございます。

さて、大学院の進学ですが、理科大や東大への進学は可能でしょう。
 もし内部進学をお考えでしたら(そうでなくても)必修と必修に準ずる科目、語学はAを取ったほうがいいです。
 もし、外部受験や理科大の院を受験する場合、物理系なら力学、電磁気学、統計力学、量子力学と物理数学(微積分、線形代数、解析学とか)と英語をやるといいです。
 1年生のうちから授業に出るかどうかは別にして勉強はしておいた方がいいでしょう。自分でやらないと駄目でしょう。
 必要十分な授業はやっているとは思いますが、授業に出ればいいというわけではありませんし。でも専門と英語と実験は出来るだけ出席した方がいいです。
 就職に関しては可能でしょうが、これに関してはなんともいえません。
 
    • good
    • 0

ちょっと気になりましたので参考までに聞き流してください



>(1)応用物理学科からそのような大学院進学は可能か

・理科大の物理系の学科(応用物理かは不明)から東大院・東工大に進む人います。何人か見てきました。院でも物理系の研究室でしたよ。私の周りで電子系・超伝導の人がいませんので詳細はわかりません…。
・東大院で早稲田・慶應出身を見たことがないです。生物の基礎研究系の研究室での話ですが。
・日大の理工は、外部受験が難しいという話を聞いたことがあります。

私は理科大に進んで正解だと思います。物理系は留年が多いらしいですねー
    • good
    • 1

>キャノンや東芝への就職は可能かということです。



就職は可能か?と言えば就職はできると思います。
キャノンにはわりと理科大の人がいたと思います。
 
 ただ、やりたいことができるかどうか?は
また別問題です。知り合いで東芝に就職した
人が二人いますが、二人とも東海大学工学部
でした。こうゆう言い方変かもしれませんが、
偏差値で言うと理科大より下ですよね。
だから多分大丈夫???

>自分の専攻としては電子系、超伝導、などに進みできれば

 超電導の分野で、関東でわりとコネがあるのは
明治大学、東海大学、日本大学・・・と
理科大・・・あたりですね。

 この研究分野で要所要所をつかんでいる
先生たちがこれらの大学にいるんです。

 ただ理科大は学部、学科、キャンパスも
かなり広がっていますから、うまく
超電導がお得意の先生にめぐり会えるかですね。

 東海大学で言うと、工学部物理学科に
中島先生という東大出の先生がいまして・・・
もう退職されてるかもしれませんが・・
(参考URLの本を書かれた方です)

 企業の研究者の方もこういった先生たちの
お世話になっているし、こういった有名先生に
あこがれて大学に来る人もいるので、
自然とこの分野の研究がもりあがって、
就職にも有利なんですね。

 同じように明治と日大については、理工学部の
ほうにいいコネがあるようです。

>一応東北もだが家が東京なのでちょっと~

 東北大学はやめて正解です。
東北大学は1960年代までは
低温工学の実験分野で日本のトップ
レベルにあったのですが、このころ
旧国鉄がリニアモーターカーの
研究を始め、国家予算が超電導の
研究に大々的に投入されるようになった
んです。国家規模の研究は東大が中心に
やるというのが常識なんで、超電導
の研究予算が東大につぎ込まれたのを
きっかけに、実験面の中心も東大に
シフトしてしまいました。
 1960年代は、理論の東大、実験の
東北大と言われていたのですが、予算の
流れから、全部東大有利になってしまった
んです。

>どうしても東大、東工大、早慶、(一応東北もだが家が東京なのでちょっと~)の大学院を受験したいと思ってます。

 最近大学院の入試も一般化して、
河合塾あたりに大学院入試対策
コースがあるそうで、状況は
変わってきているかもしれませんが、
私大から東大、東工大はかなり難しい
と思います。
 知り合いで日大の理工にいた人がいるんですが、
成績が学内トップで、学部4年間奨学金を
もらい続けていたようですが、東工大出の先生の
推薦状で東工大を受けたものの
落ちてしまいました。
 成績や実力以外の何かがあるような
気がします。

 そそ、大学のコネと表現しましたが、
研究実績以外に、東大を中心とした
研究予算の流れの中ある、先生たちの
政治的つながり?といったようなもの
がありまして、私大は東大の研究予算とは
関係ありませんが、公になっている
国の補助金とは別に、いろいろな形で
東大から私大に研究予算が流れています。
国の実験設備を優先的に使える・・・
みたいな感じで。実験設備を自由に使えたら、
それは予算をもらっているのと同じなんですが。

 といったわけで、ご希望の内容なら、
理科大でもはずれじゃありません。

 ただ同じ理科大の理学部物理学科
のほうが、理論面で充実しています。
 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004300 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答ありがとうございます。東大、東工大は厳しくても早慶は可能でしょうか??というか、早慶の大学院なら浪人して早慶に行きそれからそのまま院に進学したのほうが良かったでしょうか??実のところ予備校のコース取り消しの関係でお金をだいぶ損してしまう事を親の調べでさきほど知ったのでまだ切り替えは可能なのですが~

お礼日時:2005/03/27 01:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京理科大、応用物理学科の就職について

東京理科大、応用物理学科を今年受験予定の受験生です。
応用物理学科は他の学科に比べて大学院に進む学生が多いようですが、これは就職が難かしいということでしょうか?
うちは金銭的に余裕がないため、大学院に進むのは非常に困難です。
ネットで調べたところ、理科大の物理、応用物理学科はSEや営業ぐらいしか就職先がないと書いてありましたが本当なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

応用物理学科の在校生(4年)です。
進路選択にはまだ間に合うかな? 四年間で実感したことを幾つか。

理学部の物理・化学系の学科は研究者養成の色合いが強く、教授もそのような前提で学生に接してきます。六年通って初めて形になるといった意識が他の学科より若干強いもしれません。
学生については初めから研究者を目指して入学してくる人が多いのか、カリキュラムや教授に洗脳されるのか、結果的に何らかの形で研究者を目指す流れがメインとなってきます。
数学科などはつぶしが利きにくいのか、進学率は低めです。
三年生の年明けの時期くらいまでに就職か大学院進学か二者択一を迫られることになり、一般的に理系は院進学したほうがベターとの結論から進学組みが主流となります。
工学部と比べると学部時点の就職力は若干弱いといったところでしょうか。ただし個人の能力差に比べると小さな要因です。
理系の場合企業が学生を選択する基準は大学のレベルと専攻くらいしかないので院卒は印象が良いといったことはあるかと思います。

応用物理学科はまず就職活動する人間が少ないので、個人的には「学科の洗脳」が進学率を高めている最大要因と考えます。
かなり詰め込んで勉強させられるので学部で終了するのはもったいないような感じはしてきます。
僕はこのカルチャーに若干なじめず、経営系の院に進むのですが、就職が無いということはなく個人の努力と選択が重要だと思います。

応用物理学科の在校生(4年)です。
進路選択にはまだ間に合うかな? 四年間で実感したことを幾つか。

理学部の物理・化学系の学科は研究者養成の色合いが強く、教授もそのような前提で学生に接してきます。六年通って初めて形になるといった意識が他の学科より若干強いもしれません。
学生については初めから研究者を目指して入学してくる人が多いのか、カリキュラムや教授に洗脳されるのか、結果的に何らかの形で研究者を目指す流れがメインとなってきます。
数学科などはつぶしが利きにくいのか、進学率...続きを読む

Q物理学科と応用物理学科

早稲田大学の理工学部には物理学科と応用物理学科がありますが、公式webサイトの学科紹介の説明を読んでもよく違いが分かりませんし、カリキュラムを見てもあまり大差ないと感じました。二つに分ける必要はあるのでしょうか?また、それなのに物理学科のほうが応用物理学科より入試のレベルが若干高い(予備校の偏差値や合格最低点から判断)ようで、これはたぶん物理学科のほうが受験生から人気が高いのが原因だと思うのですが、物理学科にはどんな魅力があるのですか?ご存知の方がいらしゃれば、是非教えてください。

Aベストアンサー

早稲田の詳細は分かりませんが、一般論として説明します。

「物理」
学問としての純粋な物理。
新たな理論の仮定、実証が主な目的です。
理論物理・実験物理に分かれます。

「応用物理」
物理学で実証された理論をもとに、モノに「応用」する学問。
理学というより、工学寄りで現代技術の根幹を成す。
ほとんどが実験物理です。

といったところであり、かなり別物です。
そこまで考えているか分からないですが、
将来企業への就職を考えているなら応用物理をオススメします。
純粋な物理(特に理論物理)だと就職には非常に困りますので…
(金にならない理論物理を研究する企業などありません)。
受験時はどうしても「純粋な物理」を追い求めてしまいがちなんですが
(私もそうでした)
レベル差など気にしないで、自分の将来を見据えた上で、
選択すればよいかと思います。


…ただ個人的には応用物理がオススメです。

Q東京理科大の「評価」が高いワケ…

東京に住み、息子が都内の中高一貫男子校に通っています。
その学校が出す進学資料に限らずですが、東京理科大の序列が、
東大、国公立医学部、そして早慶上智に次ぐ存在なのです。

私は80年代の中大法卒。大学受験は80年代初めですが、当時(30年以上前)、理科大の序列ってそんなに高かったですか?

確かに、国立に落ちて早慶もダメなら理科大ではあったんでしょうが、当時からMARCHの理系より難易度、評価も高かったのでしょうか。

私の周辺には理科大出身者が少なく、理科大の評価が高いことにピンときません。メーカーなど技術系だとやはり理科大のブランド、信頼は大きいのでしょうか。

理科大も、学部学科があちこちにあるし、神楽坂の本部以外はどれだけ行く価値があるのか分かりません。早慶ダメなら、理科大よりMARCHのほうがいいってことはありませんか?

Aベストアンサー

 はい 、東京理科大学の評価は僕が受験生だった70年代半ばでは既に常識でした。文系理系を含む総合大学で早慶に次ぐのはMARCHでした。上智は外国語学部だけの評価ですので比較の対象外でした(つまり番外、法学部などは箸にも棒にもかかりません)。当時の進学情報誌『私大進学』によれば、東理大は理系学部のランキングで早稲田理工・慶応工に次ぐもの、時によっては早慶を凌駕していた記憶もあります。
 ここで問題となるのは東京理科大学が理系の総合大学であるとの点です。この点を見落としての比較対象は論理として成立しません。
 当時の記憶を探りますと、東京では既に常識でしたが少し離れた茨城や群馬あたりになりますとそれが通用しなかったとのカルチャーギャップもありました。それ以外は地方特有の国立信仰が強く比較対象とすべきではありません。地方へ行けば行くほど情報量も少なくそして実態とかけ離れたうわさ話に尾鰭が付くことが多いことも昔から変わっていません。

Q東京理科大学か明治大学…どちらにしようか迷っています

高校三年生です。
今年、指定校推薦で東京理科大か明治大学どっちを受けようかとても迷っています。(ほかに青山、法政などもあります。
工学部の電気系に行こうと思っているのですが、どちらがオススメでしょうか?

理科大学は
学費が安い、留年など厳しい、とにかく大変。
みたいなイメージがあって

明治大学は
あまり理系は聞かないので就職とか心配。
だけど、どこか楽しそうなイメージがあります。

実際のところはどうなんでしょうか?
キャンパスライフや就職などいろいろなことを踏まえて、ご意見をいただきたいですm(__)m

Aベストアンサー

勉強重視であれば理科大でしょう。キャンパスは神楽坂ですので、少し通学大変かもしれませんが。

逆にキャンパスライフ重視であれば、明治と思います。校舎は神奈川県の生田で、理工と農学部のキャンパスです。大部分の学生は歩いて通える距離に住んでいるので、通学は楽でしょう。明治ですので、ラグビーの応援とか他校舎との交流もあるので勉強以外では広い交友関係が出来るかもしれませんし、女の子との交流も理科大よりは多いでしょう。就職は悪いと言う事は無く、理科大と比べて若干落ちるという感じでしょうか。まあキャンパスライフ重視なら青山の方がいいかもしれませんが・・・。

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む

Q首都大早慶理科大で大学院進学に適した環境なのは?

私は第一志望東工大の1年浪人の理系女子です。
ですが、この時期に今の現状では東工大は厳しい気がするので、もう浪人はできないので志望大を悩んでいます。

将来は大学院博士過程までいき、数学の研究者、大学の教授になるのが目標です。そのために大学院では東大もしくは東工大に行きたいです。
一般企業に就職する気はなく、研究者などがダメなら高校教師・予備校講師になるつもりです。

企業に就職する気がないことからネームバリューや入試難易度、模試偏差値にはこだわりません。
より大学院進学に熱心で、より4年間の大学生活での学習環境の良い大学に行きたいです。

親との約束で自宅から通えることが条件なので、
首都大、理科大、早稲田、慶応を視野に入れてます。
(横国は最近理工学部?が新しくなったばかりだし私の学びたい数学は学べないので外し、
お茶の水は、数学という、男性が大多数を占める学問の世界に飛び込むのに、その1歩である大学で女子だけで学ぶのは視野を狭めたり、様々な思考を育てる上で勿体ない気がして除外しました。なので、その4校よりお茶の水がいいとか横国がいいとか言う回答はお控えください。)


私の勝手なイメージなのですが
早慶は東大受験の併願からか、入試難易度はこの中ではいいかもしれませんが、
実際は生徒の間に物凄く学力差があり、東大や東工大落ちの頭いい人が一部に居る一方で、推薦などで入った実力のそぐわない人達がかなり居て
あまり大学自体の雰囲気がよくないイメージです。
生徒数も多く、落ち着いて4年間しっかり勉強に励める環境とはとても言えない感じがします。
大学院進学もエスカレーター式に進学する人が多く他大学院受験のサポートが熱心でない気がします。(特に慶応は東大に勝手なライバル心を抱いてるところがあり、東大受験に消極的な感じだと聞いたことがあります)

その点、私大の中では理科大が群を抜いて学習環境が整っている気がしました。
理科大自体東大大学院合格者数をアピールするなど他大学院進学に積極的ですし、
何より早慶と違って純粋な理系ヲタク層が多く、真面目なイメージです。
確かに推薦枠はありますが、規模、質ともに早慶の推薦よりはマシな気がします。
ただ、あまりに立地条件が悪く、気持ちよく学習できる設備は不十分かなと感じました。

首都大はやはり国公立ということで凄く伸び伸びと学習できる設備はあるなぁと感じました。
それに理科大ほどヲタク系な真面目くんたちは居ないけれど、国公立ならではの真面目さがある気がしました。
しかし数理科学科の評価はあまり高くなく、授業レベルがどれくらいなのかがわかりません。


大学院受験は大学の偏差値やネームバリューではなく4年間どれだけやるか、なのはわかっています。
気持ち的には早慶は様々な人種が居すぎて落ち着かないので、
第一志望を首都大にするか、
東工大は後悔しないために受けて、落ちた場合理科大に行くか、
の2択に絞りつつあります。
さらに、自宅から最も首都大が近く、交通費も浮き、勉強時間も確保できるため今のところ首都大が有力です。

ただ、
問題難易度からすると
早慶のほうが上なのは間違いないし、理科大と首都大を比べた質問履歴を見ると理科大の評価の方が高いので、
大学での授業内容に大きな差はないのか、ということだけが不安です。シラバスを見ただけではレベルまではわかりませんでした(やる範囲はあまり変わらない気がしますが、授業の質が違うのかどうか)

もし首都大より早慶理科大のほうが大学院受験に有利になるような踏み込んだ授業をするのであれば、
もう一度考え直さなければいけないかなと思いました。

しかし私は母子家庭で家計が苦しいことから、果たしてあの高い学費を払ってまで私大に行かなければならない程の差があるのかどうかは疑問です。


長々と様々な自分の意見をのべてきましたが
要するに、
・この4校の中で東大大学院を目指すにあたり、一番学習環境がよいところはどこか。どこを目指すべきか。
・この4校は授業内容で大きな差があるかどうか。
です。
 
あと、あくまで私の勝手なイメージを書いてしまったので、実際の雰囲気など知ってる方がいましたら、教えてください。


よろしくお願いしますm(__)m

私は第一志望東工大の1年浪人の理系女子です。
ですが、この時期に今の現状では東工大は厳しい気がするので、もう浪人はできないので志望大を悩んでいます。

将来は大学院博士過程までいき、数学の研究者、大学の教授になるのが目標です。そのために大学院では東大もしくは東工大に行きたいです。
一般企業に就職する気はなく、研究者などがダメなら高校教師・予備校講師になるつもりです。

企業に就職する気がないことからネームバリューや入試難易度、模試偏差値にはこだわりません。
より大学院進...続きを読む

Aベストアンサー

東京大学の大学院に進学するにあたって、
「この他大学に進学すれば有利である」という話は聞いたことがありません。

じっさいに「入院」してみると、
「東京大学あがり」VS「他大学組(※外部進学組)」という構図ができあがります。
しかし、
両者は仲が悪いとか、いじわるをするとか、そういうお子様的な関係にはなりません。
あくまでもライバルであったり、お互いにからかい合ったりするだけです。
もちろん、理系の場合、女子は間違いなく、もてます。

ですので、
質問者さんは、
「合格できるだろうか」とか、「うまくやっていけるだろうか」といった杞憂を抱くのではなく、
「どうすれば、自分が一流の数学者としての業績を残せるのか?」
という本質的な問題に取り組んでください。

学部生のころから、上記のような問いに取り組み、
、定期的に東大の授業にもぐりをし、
「この人だ!」と思えるような東大の先生に自分の数学についての考えや思いを述べ、
顔を覚えてもらえれば、
ぜったい確実に東大の院で数学を研究するjことはできます。
ほんとうに難しいのは、
「数学で飯を食うこと(数学で家族を養ったり、人並み以上の生活費を稼ぐこと)」であって、
東大の院で数学を研究すること自体は、そんなに難しいことではありませんよ(^_^)v。

ですので、、
質問者さんにやる気さえあれば、
どこの大学に進学しても問題はありません。

また、
どうしても心配だというのであれば、
高校生であるいま、
東大の研究室を訪れてもまったく構いません。
そして、
「東大の数学の教授」を実際にたずねてみましょう。
「数学者になりたいんです」と言ってみましょう。
10代の女子高生が進路に迷い、
自分の研究室を訪ねてきたからといって
怒ったり不機嫌になる東大の先生はけっしておられません。
あなたの切実な思いを笑ったりするような先生もけっしておられません。
むしろ高校生である今の段階なら、「お茶の水大学や東工大の、就職できなさそうな三年生」よりもむしろ、
大歓迎されることでしょう。

ですので、

実際に「東大の数学の教授」に会いにいくこと。
少し怖いかもしれないけど、
話をしに行ってみること。
(友達と一緒でもいいですし、事前に高校先生に相談するのもよいでしょう)


これが、

質問者さんの悩みを解決する最良の方法かもしれませんよ。

(^_^)v

東京大学の大学院に進学するにあたって、
「この他大学に進学すれば有利である」という話は聞いたことがありません。

じっさいに「入院」してみると、
「東京大学あがり」VS「他大学組(※外部進学組)」という構図ができあがります。
しかし、
両者は仲が悪いとか、いじわるをするとか、そういうお子様的な関係にはなりません。
あくまでもライバルであったり、お互いにからかい合ったりするだけです。
もちろん、理系の場合、女子は間違いなく、もてます。

ですので、
質問者さんは、
「合格できるだろうか」とか...続きを読む

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q東京理科大学理学部1部物理学科2年

自分は東京理科大学理学部1部物理学科2年です。最近、勉強が全くだめです。まじめにやってないのがだめなのですが、ついていけていません。電磁気学の教科書は全て英語だし、物理数学の教科書は公式の羅列にしかみえません。数値計算(パソコン)はUNIXの基本すらできません。なにからやればいいかもわかんないです。大学とはこういったものでしょうか?大学時代の経験等、お聞かせください。

Aベストアンサー

 理科大は本物の大学と言える数少ない
大学の1つです。それと私大で、学部、学科を
拡張してきているんで、OBの社会における
成果が期待されており、厳しいと言われる
理系の中でも特に授業も厳しいほうではないかと
想像します。

 私は理科大じゃありませんし、受験しようと
思ったこともないんですが、中学生の時に
読んだ夏目漱石の「坊ちゃん」の主人公が
東京の物理学校(東京理科大)を出てるじゃ
ないですか、あれで興味を持ったのですが、
大学に入ってから日本の科学の歴史に
興味がわいて、いろいろ調べて行くと
理系の本格的教育は、東大、理科大、京大
の順ということが分かり、今でも非常に
興味ある大学の1つです。

>電磁気学の教科書は全て英語だし、

 私の大学には、電磁気学の世界で有名な
先生がいて、教科書はその人が書い和書
でしたが、問題集、宿題、テストは英文でした。
2年の電子回路など専門書は外国のものでした。

 東北大とか新潟大のような地方の国立大学
出身の人に、1、2年の専門で英文の原書を
使うとか、学部生でも学会発表することがあると
話すと、まず信じてくれません。
 東工大に入った人がいて、1、2年の
授業がつまらないと言うので、内容を
聞いてみると、高校の授業に毛が生えた程度
のことしかやっておらず、向学心に燃えた
彼としては非常に不満であることがよく分かり
ました。
 彼の卒研は現代制御工学という、当時としては
割と目しい分野だったのですが、私は授業で
やったことがあったので、知っていることを説明したら、
その彼は、自分は卒研でやっているが
学生実験とは言え、まだ新しい分野で授業でやる
ような事ではないと言うんです。

 後で調べたら、自分の受けていた授業の
担当の先生は、東工大の教授で、資料は
その先生の配る印刷物だけでした。



 理科大は学部、学科を拡張している
私大だから授業も厳しいほうでは
ないかと書きましたが、理由はこんな
感じです。

 世間にはまだ国立大学崇拝が存在
していて、特に年輩の方々には
国立大学のほうが私大より絶対
いいと信じている人が少なくあり
ません。勿論、実力、判断力が
ある人はそんな事は考えていない
のですが、年功序列の日本の社会では
無能な人が決定権限を持った重要な
地位にいます。
 また新設の学部、学科を多く持つ私大には、
実績が蓄積されていないのも事実で、
大学側としては、卒業生に社会ですばらしい
実績を上げて欲しいわけです。
 理科大の偏差値は、東大より下ですから、
入学時の成績は東大より下の人が殆どだと
言っていいと思います。
 それを4年間で世界と戦える人材に
育てたいと大学側は考えているはずです。


>なにからやればいいかもわかんないです。

 大学の授業というのは、ある意味、情報の
垂れ流しみたいなところがあります。
高校では大学受験を主な目標として、
みんなのやるべき事はある程度限定されていた
わけです。
 大学では、学科という区切りはあっても
卒業生がどういった分野に進むか
分かりませんので、できる限りの情報を
学生に詰め込む、それも最近では基礎から
ではなくエッセンスだけといった内容になって
います。
 授業にただついて行こうとすると
パニックに陥る可能性があります。
 ただ授業について行ったんでは、
今度は卒研で何をやっていいか
分からず、主体性を失って、
院に進んでも、就職しても個人としての
業績を上げられません。上に言われる
仕事をやるばかりとなってしまいます。

 ★物理学科に入ったのには、何か夢があった
  はずです。大学をいい就職口を見つけるための
  ハローワーク(職業斡旋所)としか考えない
  ゲスな人は、物理学科なんて選ばないと思い
  ますが、どうでしょう?

  夢があるなら、それに立ち返って考え直す
  べきではないでしょうか?
  そうして試行錯誤していくと、やるべきことが
  見えてくると思います。場合によっては、電磁気学
  最低限単位が取れているだけでいいやという
  ことにもなるでしょう。
  UNIXの理解も、自分の夢の実現には、最重要課題では
  ないからいいという事にもなると思います。


 

 理科大は本物の大学と言える数少ない
大学の1つです。それと私大で、学部、学科を
拡張してきているんで、OBの社会における
成果が期待されており、厳しいと言われる
理系の中でも特に授業も厳しいほうではないかと
想像します。

 私は理科大じゃありませんし、受験しようと
思ったこともないんですが、中学生の時に
読んだ夏目漱石の「坊ちゃん」の主人公が
東京の物理学校(東京理科大)を出てるじゃ
ないですか、あれで興味を持ったのですが、
大学に入ってから日本の科学の歴史に
興味が...続きを読む

Q物理学で研究職につくには

現在、高3の受験生です。

僕は、将来は物理学で研究職につきたいと思っています。

そもそも、研究職につける人は、かなり限られると思いますし、
物理学という分野でも同じ事が言えると思っています。

それに僕は、そんなに天才的な何かがあるとは思えませんし、
高校時代から物理の難しい本を読んで、
大学レベルの事を勉強しているなんて事もありません。

それでも、やっぱり研究職につきたいと思います。

学校の授業でも物理が一番好きですし、
勉強してて面白いとも思えて、自分には物理があってるのかな~
なんて思っているんですが、
こんなくらいの考えで物理学科なんて行ったら、
痛い目見たりしてしまうでしょうか?

何か質問がよくわからなくなってしまったんですが(笑)

とりあえず、物理学科に行って、研究職につける人というのは、
どれくらいいるもんなんでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけです。
しかし、東北大、名古屋大出身の優秀な研究者もたくさんいますので、ご安心ください。
物理学者になることだけが目標であれば、どうせ学部では基礎的な勉強しかしないし、教授と専門分野について語りあうことも一切ないので、旧帝大だろうが地方大だろうがどこでも一緒です。
でも、一般に優秀な者は入試程度でつまづくはずはないです。

さて、宇宙にご興味がおありとのことですが、大きく2つのパターンに分けられると思います。
1.数学が得意で、物事の原理を根本的に突き詰めるのが好き
2.漠然と宇宙が好き
1でしたら、初期宇宙などの宇宙理論、もしくは素粒子論がよいでしょう。
2でしたら、観測的宇宙論や宇宙観測がよいでしょう。

宇宙理論はかなり人気のある分野ですよ。
私は東大出身ですが、同期で宇宙理論に進んだ人は数人いました。
(全員、とても優秀な方でした。)
残念ながら全員、途中でやめていきました。
宇宙理論はそんな感じです。
だいたい、宇宙理論は各大学にポストが2つや3つくらいしかないわけです。
ある大学のポストが2つと仮定して、そのポストについている教授、助教授の年齢が55歳、45歳だったら、(定年が65歳なので)あと10年間はその大学では全く空きがでません。その一方で、毎年数名、大学院に入ってくるわけですから、おのずから競争は厳しくなります。そういう分野は博士課程を終えたあと、世界中を任期が2,3年のポスドクをやりながら転々とします。
たまにポスドクが切れちゃって半年や1年くらい無職になったりする人もいます。
そこまでして続けるというのは、物理が好きというのを通り越していて、物理教の狂信者といった感じですね。
で、諸国を転々として、日本に空きができたら帰ってくるという感じでしょうか。
だから、旧帝大で宇宙理論のポストにつこうと思ったら、それなりの能力と覚悟が必要でしょう。
しかし、基準を下げれば、結構簡単です。
日本には実はたくさん大学があって、地方大学で一般教養の学生に物理を教えるポストや、国際××福祉大学のような聞いたこともないような私立大学で文系の学生にエクセルやワードの使い方を教えるポストもたくさんあり、そういうのは割と簡単になれます。
理論でしたら、お金がもらえて時間があればどこにいようが研究はできるので、そういう手もあります。

ちなみに、宇宙観測に行った同期数人は、ほとんど研究者としてのポストか、JAXAや民間企業などで観測衛星の開発にかかわる仕事についています。宇宙観測も人気があります。

素粒子実験、物性実験は、博士号取得→助手→助教授とかなりスムーズに進むケースが多いです。

生物系では、博士課程の途中で助手になる人もいますし、分野によっていろいろですよ。

今は理系は修士まで行くのが当たり前で、優秀な大学院生も大勢いる一方で、学部の内容さえろくに理解していない本来大学院に来る必要もない大学院生も山ほどいるのが現状です。だから、遠慮することないと思いますよ。(意外かもしれませんが大学より大学院の方が簡単に入れます)
そこそこの大学を出て修士までだったら、希望すれば大抵どこでも就職できるので、とりあえず物理学科に行って勉強したらいいと思いますよ。
理論物理は人間の能力を極限まで鍛えるのに最適です。
物理をやめて今は他の分野の仕事をしている友人が
「場の量子論を経験した以上、他の分野の学問は簡単にしか思えない」
と語っていました。確かに数式には極端に強くなります。

ただし、修士で就職する場合、修士1年の終わり頃から就職活動を開始しなくてはいけないので、大学院に入って1年以内に決断する必要があります。長い間迷っている時間はないです。で、その時期はまだ場の量子論の初歩をかじりかけた段階だと思うので、さしずめ1950年代までくらいの物理しか知らないでしょう。物理の全体像を把握する前に続けるかやめるか決断しなくてはいけないということです。
博士課程まで行って博士号をとるのは簡単なことですが、そこまで行くと27歳なのでそれなりのリスクが伴うことを覚悟しておく必要があります。

最後に、
ノーベル賞を受賞した朝永振一郎(ともながしんいちろう)は、物理学者になると父親に話したときに止められたそうです。そんな道に進んでも高校の教師になるのが成れの果てだぞ、それでもいいのか、と。朝永さんは、好きだからそれでも構わないと思い、物理の道を選びました。
私もこれから進もうとする人に少し怖気づかせることを書いてしまいましたが、kiku511様は朝永さんのようにすごい才能があり、次々と大発見をして歴史に名を残すような学者になるかもしれませんね。

No.2です。補足です。

No.2で原子核理論と原理核実験を書き忘れるという失態を犯してしまいました。そういう分野もあります。その他、生物物理などもあります。

No.3の方が書かれていますが、物理は実力主義の世界なので、出身大学は関係ないです。
実力主義の結果として東大や京大の特定の大学出身者に偏る傾向があるということになります。
たとえば、東工大は東大出身の教授が多いのですが、それは東工大出身者をコネで採用するということをしていないので、実力で採用した結果そうなってしまうだけで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング