「教えて!ピックアップ」リリース!

なにげにトランプ前大統領って、近年のアメリカ大統領の中で一番優秀じゃない?
経済は好景気にし北朝鮮とも会談し他国の政権転覆はやめ何より任期中に戦争を起こさなかった。
バイデンなんかアフガン撤退の失態、3回に渡る現金給付でインフレを起こし、ウクライナ問題の失言によりロシアの軍事侵攻を許した。いいとこなしですね。

A 回答 (4件)

米国民もそのことは、だんだんと分かってきているようですね。



本来、トランプ氏が大統領当選だったはずが、中国が画策したイカサマの郵便投票によってひっくりかえされて、バイデンが大統領になってしまい、しかもその不正を追及できなかったのが、米国の悲劇でしたね。

もし、トランプ氏が当選していれば、ロシアのウクライナ侵攻は無かったでしょうからね。
バイデン大統領は、ロシアのウクライナ侵攻を利用してプーチンを悪役に仕立てたかったのだけど、それは成功しました。

でも、中国がコロナウイルスをイギリス、米国をはじめとして、世界にばらまく陽動作戦を実施したけれど、中国自身が、コロナ感染を制御できなくなって、各地でロックダウンをやるようになってしまったみたいに、人間が計画したとおりに物事はうまくいかないことが多い。

バイデン大統領の思惑どおりに事は運ばないで、中国産のコロナが中国で制御不能になったみたいに、ウクライナ情勢も、米国の思惑どおりにならず、悪化していくような気がしますね。

世界は、どんどん悪い方向に進んでいる。
    • good
    • 2

トランプは、パリ協定を破棄して、温室効果ガス対策を遅らせ、人類の切羽詰まった存亡がかかった地球温暖化対策をしなかった。



トランプは、「中国、日本、メキシコとの貿易で米国は巨額の損失を被っている」と発言、日本からの自動車輸出を名指しして、アメリカは日本車に25%の関税をかけている税制不公平があるにも関わらず、それにも増して不満を表明し圧力をかけた。

トランプは、ロシアによるウクライナ侵攻後も、プーチンを批判するどころか、「プーチンは賢く、NATOはそれほど賢くないと言い、さらに、我々のリーダーは馬鹿」と発言。ロシアのウクライナ侵攻を正当化している。
ロシアゲートを暗示する行為。

トランプは、その資本基盤であるトランプ・オーガニゼーションが、不動産価値の過小評価など税申告不正疑惑の渦中にあり、財務最高責任者が逮捕され裁判係争中にある。
    • good
    • 0

結局バイデン、トランプを選ぶアメリカ国民がそれだけアホだという事!


もう何でもアメリカがNO1ではないという事に気づいて下さい。
このウクライナ、ロシアの戦争を機に世界がめちゃくちゃになりますよ。
    • good
    • 0

ネタですか


オバマの方が遥かに優秀でしゅwwwwwwwwww
    • good
    • 1
この回答へのお礼

オバマwそれこそネタですかw

お礼日時:2022/05/05 22:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング