パソコンも普及し、今日(こんにち)日記をつけるには良い環境ですね。自分も日記をつけられたらとも思いますが、小学生の夏休みの宿題の絵日記で挫折して(笑)以来?日記をつけることに馴染めません。日記をつける楽しみや充実感というのはどういうものなんでしょうか・・・
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

私は小学校の終わりから就職する年まで約10年間つけておりました。


きっかけは転校するときにクラスの女の子から「日記をつけてみて下さい」と一冊のノートを贈られたことでした。
ノートからスタートしその後、3年日記(1ページが三段・3年分)へ、そして5年分へ挑戦しようと思いたち、5年日記へ移りました。
中学ではあんまり友達もできなくて寂しさを紛らわすためにつけていたように思います。高校のときは受験でいやな思いばかりだったので、そのつらさなどを書いておりました。学生時代は人間関係や好きになった(片思いをした)女性のことを書いていましたね(笑)。
私の場合は楽しみということは、あんまりなかったようです(苦笑)。
社会人になってからは多忙でまた億劫のためつけるのをやめてしまいました。
中学・高校時代の日記はあとで読み返すとつらくて大変だったんだ・・・と思いなんか落込んでしまったので、捨ててしまいました。
3年日記以降は捨てるのがはばかれまだ保管しています。
今年になってからまたつけてみました。たまたま本屋で新潮文庫のマイブック・2001年の記録という白紙の文庫本をみつけたからです。
巻末に書き方があって、その中で2001年にあなたは何を食べた?朝、昼、夜の食事メモというのがあったので、毎日何を食べたのかをつけています。
まあ健康管理の一環としておりますが(笑)。
でも最近はさぼり気味で・・・。ふっと見ると外食が多くて・・・。
また再開する予定です(笑)。
長くなってしまって申し訳ないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

◎総評◎
沢山回答をいただきありがとうございました。みんなそれぞれに日記への思い入れや、使い方があり、うらやましい限りです。よく季節の変わり目などに、昨年の今ごろは何をやっていたのかとか、ストーブを出したのはいつ頃だったけ?とか毎年思い出せなかったりして、記憶喪失は確かに過去を失ったような喪失感がありますね。日記はそのためにも良いかも・・・。だけど自分が過去に書いた事で、読み返しても何の事かさっぱりわからない時は唖然としますね、過去のある瞬間の自分は赤の他人だったりして・・・

お礼日時:2001/10/10 01:24

高校生の頃から、いま中年のおばさんですが、ずっとつけ続けてます。



自分の足跡残しとかないと勿体無いし、書いとかないと片っ端から忘れていく
ので不安なんです。

たまにしか会わない友達と会う事になったら、「前回はいつ会ったっけ?」で
直ぐわかります。
会った日には、印象に残った事柄、喋った内容とか書き留めておきます。
自分の着ていった服装も書いときます。
(次回、同じ服を着ないようにする為)

映画を観に行った日は感想を書くし、ペットの様子、家電を購入したとか
子供の何気なく言った一言を、書き込んだりします。

扇風機を出した、今日からクーラー使用、ストーブ出したとか・・・
「今年の灯油の値段」から、「最近のガソリンの値段」も。
暑い、寒いから、世間で大きな事件があったら概要を書き残しときます。

小泉総理誕生とか、CD購入したとか、今読んでる本の題名とか。
今、好きなタレント名etc.

とにかく何でも書くから「幕の内弁当」のような日記です。
読み返すと、その頃の自分に戻れるし、書くことによって記憶力も
いいように思います。
日記は、私の最高の愛読書でもあり、宝物でもあります。
多分、命終えるまで書き続けることでしょう。

90210さんも是非、日記をつけてご自分の足跡を残して下さいね。
    • good
    • 0

>人に見せる事を前提としない日記を書く事でどのような気持ちになれたり。

満足感を得られるのか


言葉にできない気持ちをむりやり
言葉にすることによって
自己をわかったような気になり
気持ちが安定する。

何か問題が起きたときに
「書く」という行動を起こすことにより
解決する行動や意識が導かれる。

美しい日本語に感動する。


こんなとこですかね~?
    • good
    • 0

日記をつけるとどういう満足感が得られるか、という点についてですが、


利点ということでは、
例えばすごくいらいらしていたりする時、そのむかつく気持ちを日記に
ぶつける。こういうことがあってむかつく、最悪だ、ということを書きなぐる。
そうすることで、結構落ち着きます。
(これを誰か友達など親しい人にぐちるとなると、友達も実は迷惑だったりも
しますよね)
また、そういうことを何度かしてるうちに、自分がなににむかつくのかも
分かってきたりということもあります。日記はかなり自己分析に役立ちます。
(最初は自分の気持ちをそのまま文章にできなかったけれど、続けるうちに
すらすらと文章に表せるようになりました)

それから、私は自分の見た夢を書きます。
夢は、時間が経つと、よっぽど印象的でない限り、忘れてしまいます。
それはもったいない!ということで書き残しておきます。
あとで読むと、「こんな変な夢、そういえば見たなぁ」と思い出せるので
とてもいいですよ。
    • good
    • 0

私は50年間つけています。


最初は高校1年の頃つけたりつけなかったりで2年間くらい経過。

その後は日記をつけないと1日のけじめが着かないようになりました。
現在全ての日記帳が残っています。

一度読み返したことがありました。若い頃を笑いながら読みましたがもともと
人に見せるつもりが無く書いたので自分でも読むことの出来ない殴り書き多く
現在では読み返し中止中。

本箱におよそ50冊くらいしまっています。折をみて自分の年表でも作ろうかな
と考えていますが、何時になるやら?

今は3年日記でノート1ページを3段に区切り書いています。
子供は娘3人ですが上と下の娘は書いているようです。

加齢と共に記憶力が衰え夜になると朝のことがおぼろげになることが分かります。
一生懸命思い出す努力をしています。

日記をつけてものすごいメリットがあったと思った事は有りません。
何故つけるのかと聞かれる一寸困るのですが、習慣になりました。

これからも付け続けるでしょう。
    • good
    • 0

 何度か付けてたんですけど、やっぱ駄目でしたね。


 でもホームページ上に書くようになってからもう2年も続いてます。
 ……なぜでしょう(^_^;
    • good
    • 0

小学校の頃一度も三重丸を貰ったことがなくて、とにかく日記嫌いでした。



今思うと「日記」という言い方が悪いのだと思います、、、つまり日々のことを書こうとしても、それほど毎日ドラスティックな事が

ある訳でもなし、特に健康管理でもしていない限り毎日の献立を書き記しても退屈なのは当たり前のことなんです。

まして前向きに仕事をしている年代では、仕事上の記録のほかに日記となると、後ろ向きな作業という感じで書く気になれません。

おまけに若い頃は日記・私小説などというのは「精神的排泄物」という私自身の偏見から、なにか卑しい作業に思えていたのです。

ところが年を取ると考え方も変わるものらしく、私事ですが健康を害し暇になってからは、時々ものを書く気になってきました。

もっとも書いているうち日々の事のほか、過去の想い出も忘れないうちにと書き加えているので厳密な意味での日記ではなく

随想日記と言うものかも知れません。

もっとも書く楽しみは感じますが、若い頃のような甘酸っぱいとかほろ苦い記述が無いのが逆に寂しいといえば言えるでしょう。
    • good
    • 0

おはようございます(^^)



あのさ日記ってさ「さぁ~今日から書くぞぉ!」って
頑張って書くもんじゃないんよね。

私も今でこそ続いてるけど
何回も元旦に決意してほとんど3日坊主で終わってた(笑)

気付いたら自然に毎日書いてたな・・・
それはね、主人と婚約した年の元旦から(^^)
やっぱ人生の中で大きな出来事?とか
なにかきっかけがないとなかなか難しいよね。

流石に子育てでヘトヘトだった時期は空白が多いよ。
だけどある日ふと自分の日記を読み返して、なんか嬉しくってまた再開したの。
それ以来もうかれこれ10年以上続いてるよ。
(空白も含むと約16年)
家族がいるとさ、自分のことだけじゃなくて
「主人が○○と言った」とか
「子供が幼稚園で○○があった」とか
書くことはたくさんあるのね(^^)
誰に見られるわけじゃなし、恰好つけないで自分の言葉で書いてるよ。

あなたは独身かな?
たとえば親兄弟のことでも同僚や上司の愚痴でもなんでもいいさ。
とりとめのないことから始めてみれば?

自分の日記を読み返す時
「自分は一歩でも成長してるかな?」って
思いながら読んでます。
昨日より今日。今日より明日。。。
嫌な事があっても「明日はいい日でありますように・・・」そんな思いを込めて。。。

PS愚痴のオンパレードの日記もありますよ(^^;
そんな日もあったっていいじゃん!
    • good
    • 0

私も挫折組です…。



知人は「日記は未来の自分への手紙である」と言うスタンスで書いているそうです。1年後、10年後の自分への手紙のつもりで書いてみてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

私はもう15年近く毎日日記を書き続けています。


旅行などに行った時はメモ用紙に書き、あとで日記帳に貼り付ける・・・までしています。
私にとってはストレス解消ですね。
長電話みたいなものです。
あとは、今日一日を振り返ることで、
日常に転がっている些細な幸せを見つけています。
けっこうあるんですよ。
100円拾ったとか、彼氏に褒められたとか、チョコボールで銀のエンゼルが出てきたとか(笑)。
そういう小さな幸せでも、イヤなことを忘れられるんですよね。
あと、モノを書くという作業が好きなんです。ノートとかボールペンとかの文房具も好き。
なので、お気に入りのノートとペンを持ってるってことだけでウキウキします。

読み返すことはほとんどないです。恥ずかしいし。
死ぬ前には処分したいと思っています。
自分で読み返すのもイヤなのに、身内には絶対見せられません!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報