小説を書くまねごとを始めました。
程々書けるのですが、迷うことも多々あります。
そんなとき、参考になる本はありませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いろんな経験や、なんでもいいから手当たり次第沢山の本を読むことが


必要だと思いますがこのような回答は望んでおられないようなので。

どういう事で迷っているのか分かりませんが
文章修行という意味ならば
「文章読本」を読むのをおすすめします。
古くは谷崎潤一郎、川端康成、三島由紀夫氏らが
最近では丸谷才一氏が同名の本を書いています。
丸谷版読本なら二章 名文を読め、三章 ちょっと気取つて書け
を繰り返して読むと良いのではないかと考えますが
如何でしょうか。

この回答への補足

なるほど。
ありがとうございます。
早速探して読むことにします。

私は元々活字中毒で、
文字ならば映画やテレビドラマのスタッフロールや、
薬の効能書きまでひたすら読む馬鹿なんです。
この辺、小説にはあまり役立ちそうもないですが。

補足日時:2001/09/04 08:31
    • good
    • 0

こんにちは。


多分、参考になるんじゃないかと思えるHPがありますので参考URLから行ってみてください。

「原稿作法」「小説作法」は書き方などが載っていますし
「参考図書」のページには本がたくさん紹介されています。

参考URL:http://www.anzu.sakura.ne.jp/~hat/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まだざっとしか拝見していませんが、立派なコンテンツですね。

お礼日時:2001/09/04 16:12

補足に対して。



私は小説は書きませんので他の方に譲ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/04 08:30

エーッセイに苦しむ身からすれば、小説が書ける人は羨ましい!


しかし、ほどほどに書ける人でも、5話も書けばネタが尽きて苦しみを味わうのは普通ではないでしょうか。ポイントはどれだけ人を見ているか、異なる人生を理解できるかにかかっているような気がします。

私なら徒然草や夏目漱石の本を2-3冊持って温泉へでも出かけます。環境を変える、人を観察する、人の会話に耳を傾ける、ゆっくり読書にふける、心身ともに疲れを癒す・・・古くからの温泉なら、鄙びたところでも、賑わうところでも、きっと何かを得て帰ることができるでしょう。

この回答への補足

ご回答をありがとうございます。
確かに、その通りですね。
加えて、小説作法のたぐいで良書がもしあれば、ご教授願えればと。

補足日時:2001/09/04 05:54
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理を詰めた哲学的な、それでいて叙情的で繊細な、そんな作風の小説を探して

理を詰めた哲学的な、それでいて叙情的で繊細な、そんな作風の小説を探しています。

題材は、エロティシズム・サディズム・マゾヒズム・性癖異常・本能・変態・堕落・狂乱・倒錯・夢現・モラトリアム・矛盾・逃避・エゴイズム・不条理・理不尽・惰性といった所のもので。特に、サディストとは何ぞや、マゾヒストとは何ぞや、また、倒錯する人間の心理や成れの果てが描かれたもの、惰性に甘んずる様や男女の理屈の無い剥き出しの本能しか持ち合わせず求め合うような作品をより求めています。該当するとすれば遠藤周作ですが、何処か求めるものとは違うのです。論理的であるのは良いのですが、融解率が低いというか…。想像が足りなく感じます。多分私はもっと論理的でありながらも物語ちっくなものが好きなようです。といっても、幼稚なものは好きではありません。こんな好みであるのですが、当てはまる作品があれば是非教えて戴きたいです。

年代や国は問いません。回答お待ちしています。

Aベストアンサー

三島由紀夫か中井英夫はいかがでしょうか。

Q今まで読んだ本で、この本は名作だな、書いた作者もひっくるめて尊敬する、と思った小説は何ですか?

今まで読んだ本で、この本は名作だな、書いた作者もひっくるめて尊敬する、と思った小説は何ですか?

Aベストアンサー

井上夢人、小池真理子、角田光代、三津田信三などです。

Q切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出て

切ない小説を探しているのですが、切ない小説にすると恋愛小説ばかりが出てきます。
オススメの切ない小説ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

東野圭吾の「秘密」は読まれましたか?

映画にもなっているし今度はドラマにもなるようですが。

かいつまむと、交通事故をきっかけにして死んだはずの母の心が娘の体に入ってしまいます。その日から夫は、体は娘で心は妻という奇妙な関係で生活し、心は戻らないまま娘は成長します。夫婦のつながりを大切にしたい夫と、自分は娘として生まれ変わったと気持ちを切り替え男女交際を含む学生生活を楽しむ妻。衝突と心の葛藤。そして結末はとても切ないです。夫婦ではありますが、恋愛とは違った心の機微が描いてあり、読むたびに切なくなります。

Q「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗

「完全犯罪を考えるのは犯罪者とミステリー小説の小説家だけだ」

ミステリー小説で感心した完全犯罪の粗筋を教えてください。

本のタイトルを覚えてなくても良いです。

どういう完全犯罪で感動したのか教えてください。

Aベストアンサー

天藤真さんの「大誘拐」ですね。
どの完全犯罪話も最後は犯人が捕まりますが
この話では100億円を奪っておきながら犯人は捕まりません。
まさに「完全犯罪」。

Q留年決定です。そんな絶望者向けの本…

こんにちは。
高校留年が決定しました。
理由は精神的な病気です。
学校に行き始めても、
先生は私の状態を心配して
それを隠していて、やっと知りました。
もう絶望です。
けれど、私はこの学校で卒業したいのです。
そこで、来年からまた1からやり直せるような、
希望を持たせてくれる本、または
やり直し方を教えてくれるような本はないでしょうか?
ぜひ教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「運命のうけいれ方」加藤諦三著(PHP刊)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報