最近、将来について考える時間が多くなり、車でいかに速く走るかということが好きな自分に気づき、プロレーサーになるにはどうしたらいいか、知りたくなりました。もしご存知の方がいればどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

a級ライセンス」に関するQ&A: A級ライセンス

A 回答 (3件)

こんにちは、皆さんが言ってるようにプロレーサーになるには、たいへんな努力と


根性が必要ですが、まずあなたが18歳未満ならカートから始めるのがいいとおもいます。ライセンスにつきましてはJAFに問い合わせてください、
カートから始めるのならカートをサーキットに運ばなくてはいけないので、両親なり
チームに相談する必要がありますが、たいていの場合両親に頼むことになりますので両親に相談してからにしたほうがいいです。
 あとカートのことは詳しくはわからないのですが、まず中古のカートを買ってレースに出場しても年間の費用もあまりかからず参戦することが出来ます、それでステップアップしていけば~F3000~F1まで行けるかも?
  18歳以上なら、4輪のカテゴリーに入りますので、
 まず国内B級ライセンスの取得(9000円~10000円ぐらいで1日の講習)
国内B級で出場できるカテゴリー(ジムカーナ、ラリー、ダートラ)で完走なんですが、
ラリー、ダートラは車の改造費用が大変なのでジムカーナがいいと思います。
そして、国内A級ライセンス申請(30000円ぐらいで学科と実技)
国内A級ライセンスまでは、だれでも99.99%まちがいなく取得できます。
そしてはれてレーサーの仲間入りです。
あとはワンメイクレースに参戦するのですが、ここからが大変お金がかかります。
最低600万円メンテナンスと参戦費用のみでさらに改造費用がこれに足されます
のでいまから貯金してお金をためてください。
  ぼくは、途中でめげてアマチュアレーサーのままだったのであなたのことを、
 陰ながら応援しますがんばってください。
 最後に言い忘れましたがカートは年齢が18歳以上でも初出場できますので、
 ぼくは、あなたがたとえ18歳以上でもカートから始めるのが良いと思います。 カートといっても色々なカテゴリーがありますのでカートからFJそしてF3~
 F3000~F1とステップアップ(F1レーサーは大半がこのパターンです)するのが
 良いと思います、それではガンバッテください。  
       
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳しい回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/09/05 02:30

何のレーサーになりたいのか等具体的なこともありますが


基本的に 大変お金がかかると思います。

私の知り合いに現役プロレーサーの方がいらっしゃいますが
レーサーになるには すべて金がものを言うと
おっしゃっていました。
もちろん技術面ややる気だって関係あるとは思いますが
それだけお金がかかるということですね。

レーサーになるための学校に通う方法、どこかのレーシングチームに
いれてもらう方法…などなど方法はいろいろありますが
例えばレーシングチームに所属して レースに参加する場合
チームが車両を提供してくれるので それで走ります。
一回のレースに数十万を払います。
一年を通してレースを行い、(一年単位だったような)
年間で12回(くらい)レースがあるので
数百万必要です。
お誘いをうけましたが断りました(^^;)

これはあくまで例えば中の例えばの話です!ので
真正面から受け止めないでください。
(私もあんまり真剣に聞いてなかったものでして…)
パターンはいろいろあると思いますが。。

お金が全然なくても、ものすごいドラテクを持っていれば
レーサーになれるかも知れませんね。

参考までに。
がんばってください
    • good
    • 0

類似した質問の回答があります。


参考URLをクリックしてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=126631
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数セキュリティライセンスは固定資産?

有効期限が無いウイルスセキュリティ30ライセンスを30万円(税抜き)で購入しました。
このとき、1ライセンス1万円と考え、全額費用計上し損金算入出来るのでしょうか。
もしくは、30ライセンスを一つの無形固定資産とし、計上しなければならないのでしょうか。

個人的には、全額費用計上可能と思っています。
理由は、1年ごとに更新が必要なセキュリティソフト(インストール台数1台)を購入した場合は、少額の為、全額費用計上しているからです。それをただまとめて購入しただけと考えています。

人に説明したいので、ご回答の根拠となるような公的なホームページや規則等がもしございましたら、併せてご教授願います。

私は、中小企業の経理初心者です。

Aベストアンサー

取得価額が10万円未満のものは全額費用処理が可能ですが、この10万円未満の意味は下記のとおりです。

したがって、ご質問のケースでは通常の取引単位が1万円ならば、それを何百セット勝手も費用になるということでよいと考えます。


タックスアンサーより

取得価額が10万円未満のもの
  この取得価額は、通常1単位として取引されるその単位ごとに判定します。
  例えば、応接セットの場合は、通常、テーブルと椅子が1組で取引されるものですから、1組で10万円未満になるかどうかを判定します。
  また、カーテンの場合は、1枚で機能するものではなく、一つの部屋で数枚が組み合わされて機能するものですから、部屋ごとにその合計額が10万円未満になるかどうかを判定します。


詳しくは下記を参照ください。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5403.htm

Q速く走るのだけがクルマの能ではないのでは

自転車のロードバイクに乗ってても速く走らずママチャリに追い越されても恥としないで
悠々と走るのは持ち主の自由なのだそうです。

それなら
クルマだって高額な高性能車に乗ってても無理して速く走ることはしないで
制限速度で走るのも個人の自由なのではないでしょうか。
それなら、制限速度で走っている軽自動車とも何もトラブルが発生しなくて良いと思うのですが。

高額な高性能車だと速く走らなくてはならない理由は有るのでしょうか。
有るならそれは何ですか。

Aベストアンサー

確かに質問者さんの考えは、正論でもっともだと思いますが、人間は高性能な車、加速性能の良い車に乗るとその性能を使いたくなるものなのです。わたし自身も若いころスポーツカーに乗っていて、前がつかえているわけでもないのにゆっくり走る車がいるとついあおってしまうことがありました。自分の運転技術が上がったわけでも無いのに人は、高性能な車にのるとある種の感違いをしてしまうものなのです。

Qダイビングのライセンスと費用について

 友達に誘われてダイビングの人と飲み会をして、講習に誘われました。N'sGAMEというダイビングショップで、PADIではなくBSACだということです。
 まずは体験ダイビングということで、講習とプールのダイビングに参加しました。結構面白かったので、ダイビングを夏の趣味としてやってみようと思います。

 ですが、疑問点があります。
 ダイビングはライセンス制なんだ。車の免許と同じなんだ。ダイビングは先行投資なんだ。といわれたのはまあいいのですが、どうも費用が納得いかないのです。

 BSACによれば、インストラクター不要でライセンス保持者同士で潜れるライセンスをスポーツダイバーというらしいのですが、N'sいわく、そこまでとるのに、合計費用が29万円かかるというのです。

 連続取得割引ということで、ノービス1が2106円・ノービス2がコースフィー5.5万 実習費4.5万 ライセンス申請料7千。スポーツダイバーがコースフィー7.6万・実習費9万・ライセンス7千だそうです。沖縄旅行をつけてくれる(ライセンス取得を沖縄でする)という話をいただいたのですが、それを含めても明らかに高い気がするんです。
 あと、用具系の諸費用として最低限で4万円という価格になりました。(マスクが度入りなので2.5万くらい・そのほかストラップとライトと本とボード?で1・5万)
 
 PADIで同等のライセンスをとる、あるいはBSACのほかの店でライセンスをとってもこれくらいになるのでしょうか。

 今のところ支払った費用は2106円のみなので、ここまでは問題ないなぁと考えてますけど・・・・

 友達に誘われてダイビングの人と飲み会をして、講習に誘われました。N'sGAMEというダイビングショップで、PADIではなくBSACだということです。
 まずは体験ダイビングということで、講習とプールのダイビングに参加しました。結構面白かったので、ダイビングを夏の趣味としてやってみようと思います。

 ですが、疑問点があります。
 ダイビングはライセンス制なんだ。車の免許と同じなんだ。ダイビングは先行投資なんだ。といわれたのはまあいいのですが、どうも費用が納得いかないのです。

 BSACに...続きを読む

Aベストアンサー

再度回答します、
>PADIなどではイントラなしで潜れるまでに何本くらいもぐるものなのでしょうか。 いまひとつそこのところが良く分からないです。

この質問ばかりですね、ガイドなしで安くダイビングしたい気持が強いのでしょうかね?
OW(オープンウオーター)相当のカードが発行されればこれが出来ます。
平均的にはプール講習と海洋実習を合わせて4本です。 費用は沖縄を除く国内なら5~9万円くらいですが器材レンタルは込みだったり別だったりで、通常は宿泊、交通費が別途ですがすべて含む格安講習も時々あります。  
アドバンスドOW(スポーツダイバー相当)にはさらに1日講習2本位で2~3万です。
実際やってみれば分かりますがOWカードもらった後でもガイド(イントラ)無しで潜る自信が出来ることは稀ですよ。

>今のところ支払った費用は2106円のみなので、ここまでは問題ないなぁと考えてますけど・・・・

あまい、これから問題の発生が強く予測されますので2106円だけなら他所にエスケープするのをお勧めします。

Q違反速度で速く走ろうとすることがそもそもの間違いなのでは

速く走りたいからと飛ばして走ったところで
必ず制限速度で走っている路線バスや軽自動車などがいるし譲ってもらおうと強引に煽り行為などした
ところで譲ってくれるとは限りません。

そのように思い通りに速く走れないからとイラつくのはやめて
最初からそんなに速くは走れないものだという認識に改めてみればいいのではないでしょうか。
そうすれば不満も発生しません。

Aベストアンサー

初めまして。
みんなそうならいいんですがね(笑)

必ずとはいいきれませんよ。
だからとばす人がいるんです。 とばしたから間に合うときもあれば、あなたのおっしゃるとおり目の前に車があって行けないときもあります。

下道ではとばしたがら信号に引っかからずいけるときもあれば、とばした先の信号にちょうど引っかかって結局意味がなくなるときもある。

つまりは、とばして成功した体験からそうせざるおえないのでしょう。
あとは、速く走ってる から 早く着く という先入観ですね。

Q収益-費用=純資産ですか?

資産-負債=純資産ですよね?
収益-費用=純資産ですか?

Aベストアンサー

資産-負債=純資産です。

収益-費用=利益になります。


純資産は、資本取引から生じたものと損益取引から生じたもの
並びに評価換算額等の合計額になります。

つまり、

資本取引:資本金、資本剰余金など
損益取引:過去からの利益の留保額
評価換算:時価評価との差額など


の合計額が純資産ということになります。


収益-費用はあくまで当期分の損益取引だけであり、
当期の純資産全部を構成するものではありません。

Q2速から1速のシンクロ、Nから1速のシンクロ?

 マニュアルトランスミッションの種類によっては、2速から1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュと、ニュートラルから1速にシフトダウンするときに使われるシンクロメッシュに違いがあるものがあるのでしょうか?
 以前から気になっていたのですが、旧車乗りの方で「この車は2速から1速のシンクロがないから、1速に落とすときは一度ニュートラルを通す必要があるんだよ」などと言われることがあります。いろんな本を読みましたが、私の知る限り、シフトダウンの仕方によって使用するシンクロに差が出るものはみたことがありません。シフトフォークで1速を選ぶのには違いないので、1速ギアと1速シンクロは対であると思うのです。ほとんどの場合はダブルクラッチと混同されているのではないかと考えています。

 記したような機構が存在するモデル、また資料等があれば、車種名や参考になるURLを教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の知っている限りでは、ドアが観音開きのクラウン(昭和38頃まで製造と思う)はフルシンクロメッシュになっておらず、1速と2速の間は回転を合わせるためにダブルクラッチを踏む必要があったと記憶しています。

ただ、必ずしもダブルクラッチを踏まずとも、回転が合えばよいので、「1速に落とすときは一度ニュートラルを通す」ことで、ダブルクラッチを踏むことの代用になるのではないでしょうか?

実際、私もマニュアル車の方が安心なので、マニュアル車を運転していましたが、3速~4速 4速~5速などタイミングが合えば、クラッチを踏まなくても変速することはできましたので、実験されてみてはいかがでしょうか?(ミッションのために、常用はお勧めはしませんが・・・)

Q工業簿記2級 資産?費用??

工業簿記2級を勉強はじめてますが、
教えてください。
材料や労務費、経費は資産、費用どちらになるんですか??
購入したときは資産、消費したら費用とありましたが、
問題集で元帳の締めをしたとき、次期繰越とありました。てことは、、資産ですか?
なんで労務費とか経費まで資産勘定なんですか?

Aベストアンサー

商業簿記では、
売上原価は期首商品+当期仕入-期末商品で表されます。
売上原価になったもの(商品)だけが当期の費用で、
売残り商品(期末商品)は資産です。
給料や経費は販売費および一般管理費という営業のための当期の費用になります。
(経費のうち、一部は営業外費用になるものもあるのですが)
------------------------------------
工業簿記では、
売上原価は期首製品+当期製品製造原価-期末製品で表されます。
この売上原価となったものだけが、当期の費用で、
売残りである期末製品や未完成の仕掛品は資産です。
ここまでは商業簿記と同じですが、
製品や仕掛品を原価要素に分解すると、材料、労務費、経費になります。
期末製品や仕掛品は資産ですので、
ここに含まれる(振替えられた)材料や労務費、経費も資産です。
-------------------------------------
勘定科目ですが材料=資産、労務費=費用、経費=費用、
仕掛品=資産、製品=資産です。

あとは、【工業簿記の一連の流れ(勘定連絡)】=
【材料、労務費、経費→仕掛品→製品→売上原価】

をもう一度見直されると分かってくると思います。

商業簿記では、
売上原価は期首商品+当期仕入-期末商品で表されます。
売上原価になったもの(商品)だけが当期の費用で、
売残り商品(期末商品)は資産です。
給料や経費は販売費および一般管理費という営業のための当期の費用になります。
(経費のうち、一部は営業外費用になるものもあるのですが)
------------------------------------
工業簿記では、
売上原価は期首製品+当期製品製造原価-期末製品で表されます。
この売上原価となったものだけが、当期の費用で、
売残りである期末製品や未完成...続きを読む

QMTで3速と4速

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速することができますよね?

で、ここで質問なのですが、この場合は3速、もしくは4速にシフトチェンジしてから加速した方が燃費がいいのか、それとも5速のままジリジリと加速した方が燃費がいいのか、どちらなのでしょうか?

私はエンジンの回転数が低い5速のままだと思っていたのですが、友達はこの意見に否定的でした。

私は車がド素人です。
免許を取ってから、まだ1年しか経っていません。
ですので色々わからないことがあるので、他にもアドバイスを含め、どうかよろしくお願いします。

あと、日本語も下手ですみません...

今度、レンタカーでMTの(多分)ヴィッツを借りて旅行することになりました。
よく教えてgooでは「MT車の燃費を上げる走り方」を見かけますが、私も1つ聞きたいことがあります。

例えば、時速60km/hで5速で走っていて、(遠くの信号が赤だったなどで)車を減速させたとします。
段々減速して時速35km/hまで速度を落としたところで、(信号が青に変わったなどで)加速が必要になったとします。
そのときアクセルを目いっぱい踏めば、5速のままでもかなり低い加速度ですが、加速するこ...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろのろ)で良いのなら。という感じ。

「そんなゆっくり加速なら、まあ燃費もそれなりに良いでしょう。」

という、比喩(※a)というか、

【「実際は、そんなことできないのだから、やってはダメですよ!」 という意味です。】

よって、

そのような意味であると、受け止めて下さい。

(※a:「唯一可能な例」 というか、「その例以外は完全不可」 というか。)




実際は、一般的な車では、5速は最低でも40km/hは必要でしょう。
40km/hで、しかも加速は無し。
辛うじて、40km/hを維持するだけのアクセル踏み加減で、定速走行が やっとだと思います。

わずかでも加速させたいなら、4速にギアーチェンジする必要があるでしょうね、40km/hでも。



35km/hでも、5速に入れても、エンジンはガクガクは言わないとは思いいます。(1050r.p.m.前後ですし。)

しかし一旦、アクセルをわずかでも踏もうものなら、エンジンはゴボゴボガクガク言い始めると思います。加速はおろか、その定速度維持すらできないでしょう。


もし、アクセルペダルを、わずかに1mmでも踏んでみて、エンジンが多少でもゴボゴボ言うようなら、それはもうアクセルを踏んではいけません。

ゴボゴボって、どんな音?
というのは、タクシーが発進する時にちょっとだけ出すような、ノッキングギリギリしてる の音ですね。

あの音を、3速、ましてや4速や5速で出しては、絶対にダメなのです。


また、エンジンがもう少し高速回転域になってきますと、音は出なくなりますのでさらに恐ろしい。(高速ノックこそが、もっと恐ろしいのです。)

これは(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3768780.html)の ANo.3 の点を気を付けることによって、防げます。


共通しているのは、
「加速が体感できていない場合、アクセルは踏むな!」です。


正しいギアーが選択されていれば、アクセルを踏めば、踏んだ分だけしっかり加速するのです。
アクセル踏んでも加速しない場合は、ギアーの選択がすでに間違っており、すでに危険な領域に入っています。
(すぐアクセルペダルを戻してやれば、問題は無いです。)

シフトダウンしてやってから、アクセルを踏んで加速してやって下さい。




あとは、
初心者様ということですので、

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3262935.html)の ANo.8
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3329394.html)の ANo.8 と ANo.9

も参考になると思います。

ここ↓からも、いくつか見てみて下さい(特に初心者様向けのものを集めてあります)。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4043091.html)の ANo.3


今度のご旅行、楽しみですね。
ところで、レンタカーのマニュアル車って、もうすでに見付けてはあるのですか?

結構、レンタカーって、マニュアル車見付けるのが難しいのですよね。
もし、マニュアル車がまだ見付けられていない場合は、早いうちに探しておいたほうが良いでしょうね。
(旅行の時期によっては、予約も急いだほうが良いかも?)


安全運転で、楽しいご旅行を。
 

ANo.6 です。

ちょっと誤解のないように、多少追記させて下さい。

ANo.6の、上から6行目から9行目までの部分。


燃費も良く加速できるでしょう。(そのかわり、超ノロノロ。)

とは、
「可です」、「燃費も良いです」。ということを言っているのでは、ありません。


もし、道が平らで、とてもなめらかな綺麗な路面でしたら、車によっては、5速で35km/hでも可なのかな?

もちろん、“可”とは、ず~っと35km/hで走れば良くって、数十秒間の間で40km/hとかに持って行く程度の加速(超のろ...続きを読む

Q「最終的には資産計上されて費用がゼロになるプロジェクト」って、一般的に

「最終的には資産計上されて費用がゼロになるプロジェクト」って、一般的には何と呼ぶ?

システム会社でパッケージソフトを作るプロジェクトなど、最終的に資産を作成するプロジェクトの場合、
プロジェクト進行中に計上されていった費用は
最後には打ち消され、資産が計上されて終わると思います。
この場合、このプロジェクトを全体で見ると、会計的には費用はゼロになると思います。
(完工後は減価償却という形で費用化されるのは理解しています)

そのような、「最終的には資産計上されて費用がゼロになるプロジェクト」って、一般的には何と呼ぶでしょうか。

Aベストアンサー

「プロジェクト」という言葉の意味をわからずにその過程について質問していると思ったのですが、どうしてもプロジェクトというくくりにこだわるなら、成果物によって「製作」や「制作」、「製造」「建築」「構築」といった言葉がそれに相当するでしょう。
費用収益対応の原則とそもそもの費用の意味合いからして、費用というものはすべて完成したら棚卸資産なり償却資産なりに振り替えて売上に対応して損金化するのですから、「最終的には資産計上されて費用がゼロになるプロジェクト」というのは全ての製造・製作・制作行為が該当することです。別に珍しいことでも特殊なことでもなく、製造業や制作業における本業行為そのものですから、何か特殊な名前があると思っているなら大きな勘違いですね。

Q【MT車】1速から2速へのシフトアップにて…

発進時の1速から2速のとき、減速(?)しているように感じます。
ルームミラーを見ると、後続車が
①発進→②アクセルオフかブレーキ→③加速
のような動きをしているように見えます。

1速で引っ張ったり、動き出して直ぐに2速に入れたりしてみても、上の②が遅いか早いかの違いだけで、後続車の動きは変わりません。

どうやったら、1速から2速での減速(?)が無くなりますか?
教習車ではならなかった事なので、対処法があれば教えてください。


車種はダイハツ ネイキッド(ノンターボ)で免許取得から1年未満の初心運転者です。

Aベストアンサー

減速と言うより、2速に入れる前の間。トラックも同様。AT車はスムーズに加速するから、どうしてもタイミングがMTが前にいると、ズレる。気にする事ではない。気になるならシフトアップ磨くしかないだろうね。


人気Q&Aランキング