プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

人は死んだら何かに生まれ変わるの?

教えて!goo グレード

A 回答 (22件中1~10件)

火葬をすれば、灰に生まれ変わります。


他は、腐敗して虫の餌などになり、気化して消えゆくものです。

化学変化が起きているので、生まれ変わりです。
    • good
    • 0

自分の今世での


なした役割を受け継いでくれる
肉体を様した人の霊魂
となってくれないかな、

そうすれば、本人が子供造らなくても
別の家系に生まれた人で
自分の道に惚れて
継承しようと想えば
その人の頭脳に宿って
自分の道を引き継いでもらえる。

そういう因果が未来人に報いれば、
いいかなあ。

まあ、私は現世で現在の性なるがゆえに
苦労した気がするので、
次世では異性にうまれかわりたいなあ。

質問者さんはいかがですか。
    • good
    • 0

生まれ変わりは無いと思いますが、兆が一あるとしたら『雲』になりたいです^ ^

    • good
    • 0

生まれ変わりなど、あるわけないですよ。

死んだら無。絶対に。
    • good
    • 1

仏教では、死ぬまでの行いによって次に何に生まれ変わるかが決まると教えられています。


死ぬまでの行いは人それぞれですので、人によって異なります。

生まれ変わり先の候補としては、大きく分けると5種類から6種類になります。
地獄界
餓鬼界
畜生界
修羅界
人間界
天上界
の6つです。

次に人間に生まれるには、生き物を殺さない、嘘をつかないなどの5つのルールを守り続けなければならないので、ほとんどの人は非常に難しいと思います。

詳しいことは以下の記事に書いてあります。
https://true-buddhism.com/teachings/afterdeath/
    • good
    • 0

死んだら無になる、と言う考えは


道理を無視した、科学を否定した、数学の分からない
物質不滅の法則、質量不滅の法則、エネルギー不滅の法則を知らない
無知無学無能な、最もいい加減な人の、適当な、思い付きの、
裏付けのない考えです。
もちろん高度な宗教など、理解できる訳ありません

有るものが無くなる訳ありません、変化して存続するのです。
情報は消えません、情報があれば、再生します、生まれ変わります。
それが道理であり、科学であり、数学です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

量子脳理論

アリゾナ大 意識研究センター所長 スチワート・ハメロフ
イギリスの有名な物理学者ロジャーペンローズ
魂とは宇宙とつながる 量子コンピューターである、と主張します

意識は 量子情報 素粒子でできている
脳内の意識が 素粒子となって 宇宙につながる
 すべて原始の集まり 原始は素粒子のあつまり
素粒子は不思議な性質があり 粒子と波動の
二つの性質を持つ 二重性なのです
 観測する事で粒子であり 観測しないと波動となって
行方不明になるのです
 観測しないと 不明になるとは
死後宇宙空間に飛んでいく と考えられます

量子もつれは 遠隔作用で 一億光年はなれていても 
Aと観測すればBと確定される事が分かっています

粒子と波動の二重性とは どちらにも変身し
観測すると粒 観測しないと波となって
距離 時間 関係なく繋がる と言うのです
 量子もつれは 意識により変わる事も分かっています

目に見えない形で影響し合う 
観測すると 距離や時間に関係なく繋がる

観測とは見ると言う行為であり 意識の働き
見ようと決めると 波動から物質に確定
私達の意識により何億光年先の素粒子が確定する

私達の意識はとんでもない 何かがある可能性があるようです

万物は  未確定~意識~確定 となります
脳は  内部表現~意識~認知 となります

宇宙の原意識 は 神か仏か究極の法則か 
私達の原意識は 魂か
いずれにしても 宗教 哲学の領域に突入せざるを得ません

私達には 顕在意識  潜在意識  原意識があります
顕在意識  潜在意識 は現世を体験するためのツール
と見て良いのではないでしょうか

死ぬと  宇宙の原意識と 私達の原意識が観測され
量子もつれ によって 原意識とつながる

このような研究が 行われていますが 更に進めば
宗教を理解し易くなり 仏教の入門書の一部となるかもしれません
    • good
    • 0

生まれ変わらない‼️(´▽`)

    • good
    • 0

猫になります!



( ^∀^)(笑)
    • good
    • 0

ほとんどが人間として輪廻転生を繰り返します。




人間も含めて生命の本質は霊魂であり、肉体は霊魂の仮の宿言わば衣であり、肉体が死ねば、生命の本質である霊魂は衣を脱ぎ捨て、自分に相応しい霊界に帰ります。

簡単に言えば、因果応報の法則で、善行を行なってきた善人は霊界の上層である天国に帰り、悪行を行なってきた悪人は霊界の下層である地獄に堕ち、善行・悪行を行ってきた普通の人々は霊界の中間である中間層に帰るという事ですね。

天網天網恢恢疎にして漏らさずで、神も全てお見通しで、宇宙の森羅万象の全てがアカシックレコードにも記憶されており、霊界に帰った時に自分の現世での全ての行いなどを見せられるので、誤魔化す事もできないのです。

付け加えて、この世での経験や思いや行いなど以外、権力や地位や名誉や財産や家族などはあの世に持って行けず、これらに執着する人々ほど天国の門は閉ざされるという事です。

また、自殺したり急死したりして、この世に未練や恨みがある人々は霊界に帰れず、この世とあの世の狭間である幽界で幽霊として成仏するまで苦しみ漂い続けます。

それから、 いくらこの世で権力、地位、名誉、財産、良い個性・才能、科学技術などを持っていようが、これらを善用するか、悪用するかも、神に試されているのです。

これらを世のため人々の幸福のためなどに善用した人々は霊界の上層である天国に召され、悪用して人々に不幸をもたらした連中が、霊界の下層である地獄に召されるのも、宇宙の法則としても当然なのです。

霊界の下層の地獄で長い間反省し続けた元悪人の人々が、中間層に戻り、中間層で過ごしていた人々も含め、この世に生まれる必要があると思えば現世に生まれてくるという輪廻転生を繰り返すのです。

下層の地獄で反省しない悪人ほど、下層の地獄に居続けるという事ですね。

生命の本質である霊魂が自ら進んでこの世に生まれてくる目的は、カルマを償うためもありますが、霊魂を磨くため、霊魂の修行のため、霊魂を進歩向上させるため、欠点を修正し長所を伸ばすため、生老病死や愛別離苦や怨憎会苦や喜怒哀楽などいろいろな経験をし、感動し、生命を謳歌するためです。

そして、生命は神の分霊で、輪廻転生を繰り返す存在で、天国の階段を一歩ずつ登り、神に近づいていく存在です。

そのためにも、日々改心し、自分を支えている神や守護神や守護霊や先祖・先人も含めた人々や自然や動植物やものなどに感謝し、世界人類の幸福や平和を祈り、良心と利他愛を発揮して善行を行う事が大切なのです。
    • good
    • 0

生まれ変わりはあるかもね。


よく言いませんか。
あああの人は歴史上の良き偉人の生まれ変わりか

本人の功績の偉大さで歴史上、こんな人の再来を思わせる、

そういうのはあるかもよ。

ああ、私は次の世で異性に生まれかわりたいなあ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング