これからの季節に親子でハイキング! >>

よく日の丸や君が代に反対している人がいますよね?

公式行事なのに国旗を掲揚しなかったり君が代を歌うのを拒否したり・・・。

過去の戦争で日の丸・君が代にいい思い出がないという話は多少理解できるとして、反対している人たちは結局のところ最終的には何が狙いなんですか?

新しい国旗や国歌を作るつもりなんですか?

公立高校や国立大学の教師で日の丸・君が代に反対している人を見ると『だったらなぜ公立に入ったの?国歌や国旗が嫌いなら国政で作ったトコに入らなきゃいいのに』って思うし、国歌や国旗が嫌いなら日本から出て行きゃいいのにち思います

反対している人達は何が狙いで何をどうしたいんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

国旗・国歌反対論者の捉える“国”と賛成論者の捉える“国”がそもそも別のものなのではないでしょうか?


反対論者の言う“国”とは、権力構造である政府、政権、また、それを担保する軍事力、警察力などの強制力が一体となったものであり、
賛成論者の言う“国”とは、民族的、民俗的、言語的、文化的、地域的、歴史的 共同体のことであると言えるのではないでしょうか。
反対論者が国旗・国歌に反対するときは、大体において過去の“国”による軍事的強制力の行使(国内外を問わず)を問題にし、その暗い影を想起させる当時のままの国旗・国歌に対して“防衛本能的に拒絶”しているように見えます。
対して、賛成論者の考える“国”とは、共同体であるから、統合(あるいは識別)マーク(ここでは国旗)や、民心をまとめるもの(ここでは国歌)を欲するのは自然なことと“感じて”いる。
事の大前提が違うのだから、分かり合うことがあるはずもなく、別々の舞台に立っている者同士が同じ芝居を出来ないのと同じで、永遠にかみ合うことの無い論争なのではないでしょうか。
結局、国旗・国歌に反対している人たちは、別に何も狙いがあるわけではなく、“国”=強制力 に対する恐怖
から、逃れたい一心でそのような行動に出るのではないでしょうか。で、“国”=共同体 と捉える人たちは、
統合アイテムであるところの国旗・国歌を求めるのは自然なことなのに・・・なんで反対するの?と反対する彼らを理解できないという図式なのではないでしょうか。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます

>国旗・国歌反対論者の捉える“国”と賛成論者の捉える“国”がそもそも別のものなのではないでしょうか?

そうか。そうゆう考え方が成り立つのか。これは見事でした。納得です。

お礼日時:2005/03/30 11:18

多くの意見が出ているので簡単に申します。

国民として国旗、国歌を愛しいつでも掲揚、歌えるものにする大切です。学校などでは毎日国旗をかかげ、ことあるごとに国歌をうたいましょう。ただし、現在の国歌には内容的に反対する人も多く、メロディーも国際的にみていまいちです。国歌を日本古謡の「さくらさくら」にかえましょう。メロディーはきれいで、国際的にも受けるから。「日の丸」はわかりやすくて世界で一番よい国旗と思います。
余談ですが、世界で国歌(メロディー)のきれいなのは「ベトナム」と「東チモール」のもの。アメリカとかフランスのは戦争を意識したもので内容はひどいものです。
    • good
    • 0

天皇制があることはまだしも、君が代が国歌である以上は、日本は本当の意味での民主国家にはなれないと思います。


君が代には、ただ「天皇よ、栄えあれ」とのメッセージしか入っていません。肝心の国民が入っていないのです。それでは、国民主権なんてできるはずがありません。
そういう意味で、反対している人もいるかもしれないと思います。
    • good
    • 2

 No,12の方がdemocracyの訳語について他サイトの引用を紹介しておられますが、まずrepublicanに対してrepublicanismは「共和主義」の意味で普通に用いられると思います。

また、英語democrat/democracyはフランス語democrate/democratieからの借用で、語源上はaristocrate/aristocratieからの類推ですが、aristocrateには「貴族」だけでなく「(貴族制を信奉する)貴族主義者」の訳語もあり、これに対応する形でdemocrateが「(民主制を信奉する)民主主義者」、またdemocratieが「民主制」だけでなく「民主主義」と別称されているとしても、それほど不自然ではないと思います。
(17世紀末の文献でrepublicanがnationalistと同義で用いられていたり、republicanismが政体としてのrepublicをさしていたり、ラテン語のres publicaは『国家』そのものだったり、ギリシア語のdemokrateiaが現代語ではrepublicの意味だったりと、『本家』でも一様ではありません)
 democratismという英語も大きな辞典には載っていますが、「形式的な民主主義」など否定的な語感があるので「民主主義」の英訳には適さないでしょう。
 「~制」「~主義」「~思想」の漢語にあてられている英語の接尾辞は-ism,-cy,-ology,-isticなどさまざまで、そのどれもが漢語と厳密に一対一で対応するようには元々なっていません。政治学的・行政学的には別かも知れません(democracyとliberalismが異なる次元の概念であるというのはその通りです)が、言語学的・語源学的には「民主主義」の訳が誤っているとか、日本語圏でしか通用しないとは必ずしも言い切れないと思います。
 vomildさんのご質問ついては、以前にも同様の質問に回答していますので、よろしければそちらをご覧ください。ただ、立憲君主制の本場イギリスでも、皇太子が社会科教科書を紹介したスウェーデンでも、OECDの学習到達度調査(PISA)で首位に立ち日本の教育界から注目されるようになったフィンランドでも、日本と同じ旧敗戦国のドイツでもイタリアでも、その他多くの(正確に調べあげていないので『多くの』としか書けませんが、たぶん『全ての』と書いて差し支えないでしょう)ヨーロッパの国々でも、学校行事での国歌斉唱など初めからやっていませんし、そのことによってこれらの国々が無政府状態になりつつあるとか人々の愛国心が薄れている、などという話も聞いたことがありません。ご質問のテーマを考える上で参考にしていただければと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1087039
    • good
    • 0

 日本の国家体制はそれこそ大和朝廷樹立以後、いわゆる君主制に分類されますね。

そして、明治維新以後はそれが立憲君主制であり、それは現在まで変わっていません。戦後は大日本国憲法から日本国憲法へと法改正されましたが、、立憲君主制という国家の基本体制までが変わったわけではありません。

『軍事板常見問題』「アジア・太平洋方面FAQ 総記・組織」
http://mltr.e-city.tv/faq08j.html
<【質問】戦前日本も充分民主主義だったという説を聞きましたが、実際はどうなんでしょう?>より
「まず,民主主義は、本来は「主義」(-ism)ではありません。
 体制概念(-cracy)であり、君主制(政)、独裁制(政)、貴族制(政)、寡頭制(政)、民主制(政)…といった具合に、主権者は誰であるかということを示す概念であって、自由主義(-ism)というイデオロギーとは別物です。
 国民の意志に従って政治が行われるという形式が制度上保証されていれば,民主主義と呼ぶことに問題ありません。
 自由主義であり、君主制(立憲君主制)というのは、十分に成立します。共産主義であっても、実質は独裁制であっても、形式上は民主制というのも、十分に成立します。思想・良心の自由が保障されているかどうかはまた別の問題なんです。
 すなわち、Democracyは、民主制、民主政治と訳すのが正しく、「民主主義」というのは厳密に言えば、「誤訳」なんです。簡単に言ってしまえば、「民主主義」というのは、何者かが作った「日本だけのイデオロギー」と言っても過言ではないのです。
 例えば、共和制をrepablic、そのの支持者をrepablicanと英語では言いますが、決してrepablism(共和主義)、repablist(共和主義者)とは言わない。
 民主制の支持者をDemocratと英語では言いますが、決してDemocratism(民主主義)、Democratist(民主主義者)とは言わない。
 イデオロギー概念ではないものに「主義」を適用するのは、非情に困った間違いなんです。厳密に政治学的・行政学的に言えば。
 さらに言うならば、多くの君主制国家は、日本で言う「民主主義的」、あるいは正しく「自由主義的」であっても、民主制ではない。「立憲君主制」であります。イギリスのごとくに、如何に普通選挙による議会(特に、英国の場合は下院)の権能が強かろうが、立憲君主制であるという事実は変えようがありません」

 ですから、日本は立憲君主制であり、その君主(天皇)の上位に立つ憲法に「国民主権」が明記されているのですね。だから日本国国歌が、国家の基本的体制である君主(天皇)を称える歌詞であっても、それは国民主権に対立するものではないといえるでしょう。
 ですから、“「君が代」は国民主権を謳っていないから国歌にふさわしくない”という批判は少し的外れなように思います。君主制の廃止を求めるのであれば、「君が代」を認めるわけにはいかないでしょうけどね。もっとも「日の丸・君が代」論争はもはや政治闘争に利用されている観があって、手段(日の丸・君が代反対)と目的(君主制廃止)が主客転倒しているようにも思いますが。

参考URL:http://mltr.e-city.tv/faq08j.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

>国家の基本的体制である君主(天皇)を称える歌詞であっても、それは国民主権に対立するものではないといえるでしょう。

なるほど。かなり説得力がありました。


>もっとも「日の丸・君が代」論争はもはや政治闘争に利用されている観があって、手段(日の丸・君が代反対)と目的(君主制廃止)が主客転倒しているようにも思いますが。

そうなんですよね。だから反対論者の意見には説得力がないのかな。政治闘争に利用している人たちを見ると鼻白む思いがするんですよね。主張が理解できないというか・・・。

お礼日時:2005/03/30 11:16

No.7です



前にも話したとおり、「君が代」は天皇制が末永く続くようにと歌われたものです。

「国家と国家体制の繋がりがない」と答えたのは
天皇主権であった当時から、日本国憲法が制定され
国民主権となっている現在において
なぜ、天皇主権の象徴となっている歌が国歌として存在するかで反対がでているのです。

ですから、「象徴になっているから国歌にふさわしい」とか
「君が代の歴史を重んじれば」というより
「君が代」そのものが歴史を無視(天皇主権⇒国民主権の流れ)しているものです。

また、学校などにおいて、国歌斉唱・国旗掲揚が強制され
さらに、音量を判定する自治体までありましたが
韓国併合の際に日本が行った「国旗・国歌・日本語の強制」と変わりありません。

ですから、何が狙いなどではなく、今の国家体制と結びつくものを
国歌として揚げるべきだ。ということで反対しているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>前にも話したとおり、「君が代」は天皇制が末永く続くようにと歌われたものです

天皇制が国家の象徴として持続するのであればそれは国家が平和な証であるからこそふさわしいとの解釈も出来ますよね。

>韓国併合の際に日本が行った「国旗・国歌・日本語の強制」と変わりありません

韓国併合は基本的に日本国となるのだから国歌・国旗を日本にあわせるのも仕方ないかと当時は考えられていたと思っています。振り返ってみるとそれは韓国国民にとって屈辱的であり恥じるべき歴史だと考えています。しかし国歌として存在していた韓国に押し付けたのと、長い歴史の上で歌い継がれてきた物を同等に並べて判断するのはナンセンスだと思うのですが・・・。

>今の国家体制と結びつくものを
国歌として揚げるべきだ。ということで反対しているのです。

その活動の趣旨は理解しました。しかし具体的に何をどうしたいのかが見えないんです。今の国旗・国歌に変わるものを何か提示して提案したししてるのでしょうか?代替案なき反対は単なる自己主張のような気がしてしまうのです。

お礼日時:2005/03/30 11:08

単なる反対活動好きです。



強制されるいるもは国歌・国旗だけではなく、
国語や国籍、国技・国花・国鳥・風習・習俗だって強制されているのに
国歌・国旗にしか反対しません。

国歌・国旗が本当に変わってしまって困る人はほとんどいないし、どうでもいいような事柄です。
だから反対運動には好都合というわけです。

しかも、戦争のからみで言うならば、日本語だって利用されましたが、国語の授業で日本語を教えていることには反対しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>国語や国籍、国技・国花・国鳥・風習・習俗だって強制されているのに
国歌・国旗にしか反対しません

これは盲点でした。新鮮に驚いています。なるほど。納得です。

お礼日時:2005/03/30 10:58

no4です。


君が代や日の丸はいまや政治線利用されています。いまほど君が代や日の丸を拒否するものは非国民をある。愛国心のないものは非国民である。といわれるのはなぜなんでしょう。かつて日本が歩んだ富国強兵への道をもう一度歩もうとしているのでしょうか。君が代も日の丸には歴史があるといいますが、人類が生まれて5万年うち、たかが100年たらずを歴史といえるのでしょうか。国民の総意ではなく時の権力者によって決められたものをどうして好きになれるのでしょうか?
国とはなんなのでしょうか?愛されるべき国とは?
なぜ国民は国を愛さないといけないのか?
国は常に清く正しく正義であり国民のために存在しているのでしょうか。
わたしは強制強要されるのが嫌いなだけです。
だから君が代がながれても起立したことはありません。
畏敬罪が出きるようになるのが恐い。
世界を平和にするには愛国主義者をなくすことだ。とだれかがいってました。
スレを荒らしたくはないのでもう出ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます


>たかが100年たらずを歴史といえるのでしょうか

私は充分に歴史であると考えています。100年は重いですよ


>国は常に清く正しく正義であり国民のために存在しているのでしょうか

それもひっくるめての歴史ではないでしょうか?間違えたり軌道修正したり、いろんなことを繰り返してきたからこそ重いんだと思います。あくまで私の考えですが。

>わたしは強制強要されるのが嫌いなだけです

強制・強要というよりも、日本で育っているからにはごく自然な儀礼だと思います。

>なぜ国民は国を愛さないといけないのか?

自身が育ってきた環境や地域などを考えると自然と愛着がでると思うのですが・・・。

>世界を平和にするには愛国主義者をなくすことだ

国を愛せずに世界平和が成り立つとは思えないんです。

お考えありがとうございました

お礼日時:2005/03/30 10:57

私も国旗、国歌の存在は肯定派ですが、現在の国歌には悪い印象ないし記憶が多すぎるのです。


「象徴だからよけい歌っても」といわれますが生理的という位いやなのです。
そのような印象や記憶のない世代には理解出来ないでしょう。

国旗、国歌を強制するのはある目的があっての事ですがその目的に不純なものを感じるのです。
単純に愛国心を涵養するためだけでなく、いずれは命まで捧げる気持ちに持ち込もうというねらいを感じてしまうのです。
私達の世代はそのように育てられ、深い挫折を経験したのです。
日本が嫌いなのではありません。 日の丸もきらいでは無いのです。 ただ強制されるのがいやなのです。
自分ではやりたくない事を強制された記憶があり、それが国旗、国歌に象徴されている思いが消えないのです。
そのような経験記憶を持って欲しくないだけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>そのような印象や記憶のない世代には理解出来ないでしょう

たしかに私の年代にはなかなか実感として理解できない深いものかもしれませんね

>いずれは命まで捧げる気持ちに持ち込もうというねらいを感じてしまうのです

実感として理解できない部分があるからこそなんですが考えすぎなんじゃないかと思うし、国家・国旗に命を捧げる気持ちは決して不純とは思えないのです。
ただ、戦争を経験したことのない世代の甘さかもしれないですね

お礼日時:2005/03/30 10:48

そもそも「君が代」は日本国歌ではあるものの


天皇が治めるこの世が何年も何年も栄えるようにと歌われたものです。
現在、天皇は国民の象徴となっていますので、国歌の方が今の日本に対して当てはまらない。というのが反対理由です。

日教組とか、少数の団体とか言う前に、国歌がどういう意味を持っているのかを考えるべきです。
たぶん、国歌と国家体制に繋がりのない歌を歌っているのは、日本くらいになっているでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>現在、天皇は国民の象徴となっていますので、国歌の方が今の日本に対して当てはまらない。というのが反対理由です

なるほど、初めてそういった冷静な分析の意見を聞きました。参考になります

ただちょっと気になったのですが象徴になっているからこそ国歌にふさわしいような感じもするんですよね。

>国歌と国家体制に繋がりのない歌を歌っているのは

仮にそうだとしても君が代の歴史を重んじれば決して意味がないとはおもえないんですよね。

あくまで私の感想なので。

違う視点のご意見ありがたかったです

お礼日時:2005/03/27 14:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国歌斉唱や国旗掲揚に反対する人はなぜですか?

戦争が良くないとか、国粋主義が良くないというのは分かるのですが、なぜ国歌を歌う事や国旗を掲げる事が、それに繋がるのでしょうか?
僕らが生まれた日本という国を大事に思い、この国に生まれた事を感謝すること。
日本を代表して頑張っている人を応援する為に、国歌を歌ったり国旗を掲揚したりすること。
それは戦争云々とは関係ないと思います。

また、日本以外の国でも国歌は歌いますし、国旗は日本以上に掲揚されています。
アメリカやカナダに行くと、市バスに国旗のステッカーやプリントが入っている事もままありました。

なのになぜ日本の左寄りな人たちは、国歌斉唱や国旗掲揚に反対するのでしょうか?

Aベストアンサー

彼らなりに負い目を感じていて、国歌を聴いたり国旗を見ると「この売国スパイ野郎め!」と責められているように感じるのでしょう。
彼らは国から給料を貰って生計を建てている。にもかかわらず、北朝鮮による日本人拉致事件に関わり同胞を売り飛ばした暗い過去があるのです。そういう自己矛盾、罪悪感を感じている。
それが彼らにとってはつらいのです。普段はそういうことを極力意識しないように、忘れようとしている。しかし、国歌を聞き、国旗を見るとどうしても自己矛盾、罪悪感を意識させられてしまう。それがどうにもつらいのです。
だから必死に国歌、国旗を否定せざるを得ない。国歌を聴きたくない。国旗を見たくない。それが反対する理由です。つまり心理学的で幼稚な自己中心主義な理由なのです。
もちろん、そんな理由は表立って主張できません。それは自分の首を絞めることと同じですから。真の理由を口に出せないから、嘘の理由をなんだのかんだのとひねり出して、正当化しようとするのです。戦争だの国粋主義だの、そんなのは全然関係ありません。それは元々世間を騙すために持ち出したまやかしの口実に過ぎないのですから。

彼らと議論しても無駄です。それは彼らにとっては負けることが許されない幼稚な自我の防衛戦争なのです。彼らにとっては命がけの戦いですから、万歳突撃でも特攻の体当たりでもなんでもします。

一方私たちは、彼らがなぜそこまで依怙地になっているのか、理解できないだけだし、彼らを追い詰めて抹殺しようとまでは考えていません。

彼らの言動は、以上のことが分かれば、理解できます。

彼らなりに負い目を感じていて、国歌を聴いたり国旗を見ると「この売国スパイ野郎め!」と責められているように感じるのでしょう。
彼らは国から給料を貰って生計を建てている。にもかかわらず、北朝鮮による日本人拉致事件に関わり同胞を売り飛ばした暗い過去があるのです。そういう自己矛盾、罪悪感を感じている。
それが彼らにとってはつらいのです。普段はそういうことを極力意識しないように、忘れようとしている。しかし、国歌を聞き、国旗を見るとどうしても自己矛盾、罪悪感を意識させられてしまう。それ...続きを読む

Q先生達が日の丸・君が代をあそこまで否定している理由ってなんですか?

最近、イジメ問題などが教育現場での大きな問題となっていますが、たまに必死で日の丸や君が代に反対している教師達をニュースで見ます。
見ていて全く意味が分からないのですが、あれはいったい何なんですか?

戦争に傾く政府に対する反対だとかそんな切羽詰ったご時世なら分かるのですが、今の時代、日の丸なんてただの国のマークだし、君が代もなんかダサイ国歌っていう認識しか国民は持っていません。
学校で国の国旗がかかってようが君が代を歌おうが、そこに何か特別な意識を感じる人もいません。戦時中ならわかるのですが・・・・

普通の先生達がなぜあんなに日の丸や君が代を否定するんでしょうか?
日の丸のマークになにか特別な暗示能力でもあるのでしょうか?
君が代の歌に何か特別な洗脳能力でもあるのでしょうか?

どこかの過激な左翼とかが終業式とかに乱入して・・・なんてのならまあ、理解はできるんですが、なんで普通の先生達があんなことするんでしょうか?

全くバカな人としか見えません。裏事情でもあるんでしょうか?
これだけ教育現場に問題がある昨今、訳の分からない事をしている教師がいる事が不安でなりません。
明らかに滑稽に見える事でもニュースでは普通に報道しています。
私には何がなんだか・・・・・・詳しい方教えてください。

最近、イジメ問題などが教育現場での大きな問題となっていますが、たまに必死で日の丸や君が代に反対している教師達をニュースで見ます。
見ていて全く意味が分からないのですが、あれはいったい何なんですか?

戦争に傾く政府に対する反対だとかそんな切羽詰ったご時世なら分かるのですが、今の時代、日の丸なんてただの国のマークだし、君が代もなんかダサイ国歌っていう認識しか国民は持っていません。
学校で国の国旗がかかってようが君が代を歌おうが、そこに何か特別な意識を感じる人もいません。戦時...続きを読む

Aベストアンサー

日教組に加盟している先生が全ておかしいとは言いませんが、少なくとも日の丸や君が代を積極的に否定するような活動をしている人らは、普通の先生ではありませんよ。
日教組の組織率は、1960年代には80%を超えていましたが、現在は30%を切っています(一部地域では90%を越えているところもあります)。
裏事情としては、日教組はそもそも共産党や旧社会党の支持母体であることから分かりますように極左団体です(ただし今現在は分裂して右往左往しています。現在の日教組はかなり文部省寄りになっていますが、過激な連中は相変わらずです)。街中ではでに街宣車がに乗ってがなりたてている人たちがいますよね? あの人たちはウヨクですがその対極にいるサヨクということになります。右翼や左翼ではなく、ウヨクとサヨクです。やっていることは同じことなんで、そんな連中というだけのことです。彼らにとってみれば国歌や国旗がすごーーーく重要なアイテム(内容が重要なのではなくそのイメージが重要)なので、傍からみると滑稽でないことでも彼らにとってみれば真剣なのです。まぁ前の方が指摘されているように一般人から見ればオウムと一緒です。ですので、全く普通の先生ではありません。残り70%の先生が普通の先生と言えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A8%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%95%99%E8%81%B7%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88

話は変わりますが、国歌の歴史については他国のそれも色々と面白い逸話があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%AD%8C
http://meta-metaphysica.net/lit/lamars.html
確かにかつては国家の内政上の道具として色々と使われていたことも多々あったわけですが、今現在は果たしてそこまでの役割があるのかというと疑問です。アメリカなどではかなり踏み絵的な、あるいは究極のシンボルとして使われることが多いのですが、そこまで重要視されていない所も多いです。まぁそれでも他国のそれも自国のそれと同じくらい敬意を表しましょうとか。こういうのはマナーの問題ですが。
これを強制したぐらいで国民の頭の中も右倣え右で揃ってしまうということを本気で危惧している人というのはちょっと思考回路がずれすぎなので、聞き流しておいた方が無難かと思います。そんな簡単に洗脳できるなら、為政者は誰もこまりませんよね。

日教組に加盟している先生が全ておかしいとは言いませんが、少なくとも日の丸や君が代を積極的に否定するような活動をしている人らは、普通の先生ではありませんよ。
日教組の組織率は、1960年代には80%を超えていましたが、現在は30%を切っています(一部地域では90%を越えているところもあります)。
裏事情としては、日教組はそもそも共産党や旧社会党の支持母体であることから分かりますように極左団体です(ただし今現在は分裂して右往左往しています。現在の日教組はかなり文部省寄りになっていますが...続きを読む

Q国歌が嫌い、国旗が嫌いな人は、日本を変えようとして自分を変えないのですか? どうして日本から出ていか

国歌が嫌い、国旗が嫌いな人は、日本を変えようとして自分を変えないのですか? どうして日本から出ていかないのですか? 特に日本国憲法が嫌いな人は改憲など求めないで日本から出ていけばいいのではないですか? 早く!

Aベストアンサー

日本が好きだけど、国歌が嫌い。

その気持ち、分からんでもない。

Q苗字に金がつくひとって・・・

素朴な疑問なのですが、苗字に金の文字が付く人のは、ほとんど在日韓国人の方が帰化しているか、通用名だとききましたが、正確にはどれくらいの割合なのでしょうか?

一度、金山(かなやま)サンのように、カネじゃなくてカナと読む場合はルーツが大和民族である場合が大きいと言う話を聞いたことがありますが、それの真偽はどうなのでしょうか。
カナヤマさん、カナイさんなどと名乗っておられる在日の方も多く居られるとは思いますが・・・

Aベストアンサー

例えば、金井という姓の戦国武将がいます。今の群馬県に住んでいました。この武将の子孫は現在もいるでしょうが、もちろん在日韓国人ではありません。http://www5b.biglobe.ne.jp/~giemont/kanaisaburo.htm

また、鎌倉幕府の北条氏の一族で、金沢実時という人がいました。その子孫が現在もいるとして、在日でないのは当然です。

「金*」という名前は在日だという俗説があるのは事実です。ただし、もし私が在日で、日本名を名乗ったり日本に帰化するとすれば、名前からは韓国との関連が分からないようにするでしょうね。自分が(元)韓国人であることは、必要がある時に教えれば済みますから。わざわざ、韓国の匂いがする日本名は使わないでしょう。

ちなみに、奈良時代頃に日本に渡ってきた朝鮮半島系の人は、近江国や武蔵国に集団で住んでいたようです。武蔵国で朝鮮半島(高句麗=高麗)系の人が住んでいた場所が、「コマ」という音の地名になっているとされます。

埼玉県 旧高麗郡
http://homepage3.nifty.com/hoshino/Koma/
東京都狛江市 (コマエと言う音)

駒、今、金(コン)といった苗字の人は、奈良時代に日本に来たそれらの元高麗人の子孫であるようです。もちろん、在日ではなく完全な日本人です。

例えば、金井という姓の戦国武将がいます。今の群馬県に住んでいました。この武将の子孫は現在もいるでしょうが、もちろん在日韓国人ではありません。http://www5b.biglobe.ne.jp/~giemont/kanaisaburo.htm

また、鎌倉幕府の北条氏の一族で、金沢実時という人がいました。その子孫が現在もいるとして、在日でないのは当然です。

「金*」という名前は在日だという俗説があるのは事実です。ただし、もし私が在日で、日本名を名乗ったり日本に帰化するとすれば、名前からは韓国との関連が分からないようにする...続きを読む

Q『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理

『よく生協(coop)は共産党系である』という話を聞きます。どういう理由で共産党系だといわれるのでしょうか?
また、同じような意味合い、理由で共産党系のものがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本共産党の言う事を真に受けてはなりません。共産主義のシンボル色は「赤」です。それで戦前・戦後は「アカ狩り」が盛んに行われ、共産党は目の敵にされました。宮本顕治、徳田球一、伊藤律、野坂参三は日本共産党を代表する活動家達です。この輩は仲間を裏切る行為に対しては、徹底的に制裁を加えます。宮本顕治は実際、同志をリンチで殺害してますし、野坂参三も戦中にソ連のスパイだったとして日本共産党名誉議長を解任され、その後中央委員会総会において除名処分が決定されてます。99歳の老人に対しこうゆう処分を平気で下す、そうゆう危険極まりない、情け容赦のない党なんです。戦後日本を占領下に置いたアメリカのマッカーサー元帥が徹底的に、台頭してきた共産主義者を一掃し「日本の共産主義化」を抑えてくれたお陰で日本は共産主義国家にならずに済んだのです。現在でも世界では共産主義国家は5国しか存在しません。中国・北朝鮮・ラオス・ベトナム・キューバです。しかしどの国も政情は不安定です。一見して平和に見える中国も「内モンゴル自治区」との闘争に決着が付いてません。


最後に共産党系の団体を網羅したリンクを貼り付けておきます。

http://www2.odn.ne.jp/~caq10260/kyosantoukei.htm

生協は正式名称を『日本生活協同組合連合会』と言います。共産主義は、生産手段の社会化による搾取と階級の廃絶を、究極の目標とするものです。ですから、労働組合には多く党員・共産主義系の人が見られるのもそ一つです。ですから労働組合である「生協」にも党員が多いのもまた事実です。しかし正式には「共産党系」とはなっていない様です。共産主義は階級を無くすと言いながら現実に階級があるのですから、矛盾した思想を持ち、しかも独自の憲法を持っている極めて「危険な」主義・政党なんです。ですから日本...続きを読む


人気Q&Aランキング