プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

準防火地域の土地。

新築一戸建てを建てようと購入した土地が準防火地域でした。

ネット検索するとデメリットばかり出てきますが、メリットは何でしょうか?

宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

デメリットばかりって?



防火性能のための費用がかかったりってことかな?
それ、当然でしょ。規制のないところよりも規制されるぶんより火災に対して強くしなきゃならんのですから。

でもそれって火災に対しては規制のないところよりも家がより守られる超メリットですよ。

糸魚川大火災で一見無事だった家。話題になりましたよね。
あれ程の性能を要してはいませんが、あんなふうに助かる率が上がるわけです。
しかも周りもみんな同じ最低基準は満たしているわけです。
ラッキーじゃないですか。

対延焼性能が上がるので建ぺい率が高め。
(むしろ密集地であるがゆえに土地を有効に使いたくて、そのために延焼性能を求めているからそういう地域として指定される)

それに費用かけるとなると、糸魚川の燃え残った一件は準防火地域でもないのにあそこまでお金かけたんですから、メリットを取ったってことです。
つまり費用はデメリットではない。

使いたい建材が使えない。
そもそも建物から外に火を出さない性能を満たすと、その外側は木の板張っても構わなかったり、規制を出一辺倒に読んで出来ないと思われることへの対策はかなりある。


深く考える必要はないです。
他よりも火災に対して安全性を求めただけだと思えばいい。
    • good
    • 1

住宅専用地域より建蔽率、容積率が緩和されている。

    • good
    • 0

準防なら専用住宅でそんなに厳しい縛りは無いと思うけど。


縛り=安全性の担保なわけで。
メリットなら周囲の建物も準防としての基準で建てるため、火災の影響を受けにくい。
○自分の建物が発火しにくい
○隣の建物からもらい火をしにくい
特に後者がメリットかと。
自分だけ気を付けても隣近所が火を出したら延焼の可能性があるからね。
地区全体がその基準で建てられている。

あと、準防なら駅近でしょ。
    • good
    • 1

条件を満たせば火災保険は安くなります。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング