プロが教えるわが家の防犯対策術!

国同士が本格的に殴り合う(戦争する)には、それまでの経緯、因縁があるはずです。
何もないところにいきなり煙は立ちません。
日本の真珠湾急襲も、そうする理由があったと、戦後77年の今でも主張する人はいます。

どっちがいい悪いとか、非戦闘員が殺されて可哀想、プーチン頭おかしい、ということとは別に、
「そもそもなんで戦争になるほど関係悪化したの?」ということころを、冷静に解説できる方いませんか?

それともはるかクリミア併合からの話でしょうか?
でも、「ウクライナとロシアは兄弟だった」と話すウクライナ人もいます。
ここ30年ほどで急激に悪化したのでしょうか?
それは何故ですか?

A 回答 (10件)

ロシアから見てウクライナがいつまでもロシアの言うことを聞かないので怒ったのです。

    • good
    • 0

いろいろ細かいことは省いてすごく簡単に書きます。



プーチンはウクライナを、自分の意のままになる子分と思ってきた。ソ連崩壊で棚ぼた式に独立してしまったウクライナ自身もしばらくはそうだった。

ところが、ウクライナはロシアの子分でいることをやめてヨーロッパに近づいた。それにプーチンがキレた。クリミア併合やドンバス地域へのロシアの介入はそれからの話です。

振られたDV男という形容がぴったりです。
    • good
    • 0

2014年ウクライナ騒乱を理解できるかどうかです。



(2) 2014年ウクライナ騒乱 - YouTube
    • good
    • 0

ウクライナは旧ソビエト連邦に属していて約30年前にソビエト崩壊


により独立した国です。

もともとロシアとウクライナは仲は悪くなくて、双方の国民がお互い
を兄弟的な関係として親しんでいた両国です。

ウクライナ独立後しばらくは親ロシア的な大統領が政権を担っていた
時代は全く問題無かったのですが、次第に国民が欧米寄りの考えに傾
いていき、親欧米派の大統領が誕生した為、これに危機感を持ったロ
シアが2014年にクリミア半島に侵攻してウクライナから強引にクリミ
アを分捕ってしまったのです。

このクリミア半島以外にもウクライナ東部のドンバス地域のロシアと
国境を接する一部の地域では、親ロシア派の住民が「自分達はウクラ
イナから独立する」として一方的に独立宣言をしてロシアから援助を
得てウクライナと戦闘状態になっていったのです。

こうしてウクライナでは2014年以降は親欧米派の政権の下、国民感情
はどんどんロシアから離れていくことになり、EUやNATOに加盟した
いという動きになった為、これに危機感を持ったプーチンが「ウクラ
イナは元々ロシア(ソ連)の物だ、勝手な真似は許さん!」としてウ
クライナを懲らしめるために今回侵攻したというものです。

30年前に正当に独立したウクライナですが、プーチンの頭の中では
「あくまでもロシア(ソビエト連邦)の領土だ」と考えていることが
大きな原因です。
    • good
    • 1

>プーチン頭おかしい、ということとは別に、



別にしては駄目ですよ。
それが全てです。
歳を取って権力欲の亡者になってしまったからです。
8年前どころか、ソ連邦崩壊の時から始まっています。
世界中の専門家が、そう分析しています。

ネオナチなんて言ってる時点でフェイクです。
    • good
    • 0

以前に回答した内容を一部修正して回答します。


現在のウクライナ情勢は歴史的なことを考えることが必要なんですよ。
長文になりますがご容赦ください。

東西冷戦の時代は米を盟主とするNATOとソ連を盟主とするワルシャワ条約機構が対峙していました。冷戦の終結と共にNATOを拡大しないという条件でソ連軍は東欧から撤退しました。

ここで予想外のことがおこります。東西ドイツの統一はほぼ予想されていたのですが、東欧諸国に次々親西欧政権が誕生し次々とNATOに加盟をしたのです。そして混乱の中、ソ連もいくつかの国に分裂してしまいます。

それでかってソ連を構成していた国で有力な国はロシア共和国、ベラルーシ共和国、ウクライナ共和国です。ウクライナはかってソ連の穀倉地帯といわれるほど重要な国でした。またロシアそのものは中世のウクライナに存在したキエフ公国に端を発しています。日本で言えば奈良、京都のようなものです。

ウクライナ共和国の東部はもともとロシア人が多いところです。ウクライナ共和国発足後は親ロシア政権になったり親西欧政権になったりします。親西欧の政権に反発してロシア系住民が武装蜂起し内乱になります。

この停戦の話し合いが行われ東部の地域に大きな自治権を認めるミンクス合意ができるのですが、親西欧の政権はこれを無視し続けます。これに反発する親ロシア派は東部の一部地域を占領し独立を宣言します。(当初ロシアはこの国を承認していませんでした)

これに対応して親西欧の前政権のときにロシア語の禁止とか、右翼民兵を国軍に編入して東部のロシア人に対して迫害をしたりして内戦が一層酷くなるんですよ。この右派民兵はLGBTやユダヤ人を迫害もしています。

そうこうしている間にウクライナの親西欧政権はNATO加盟を申請します。NATOというのは仲良しクラブではありません。昔はソ連、今はロシアを仮想敵国とした軍事同盟です。とうぜんそこにNATOの基地がおかれるでしょう。

ですからプーチンとしてはウクライナが親西欧政権になるのはしかたがないとしても、NATOの加盟は断じて許されないのですよ。いわば日本が分裂して、西日本政権、東日本政権、九州政権、北海道政権にわかれて、西日本政権に親中政権ができたとしますよね。

その政権が、東京からの移住者や標準語を喋る人々を迫害して、中国と軍事同盟を結び、東京をねらえるミサイルをおくようなものです。東日本政権としては許せないですよね。

「ミンクス合意を破った」とロシアを批判している国々もあります。しかし「ミンクス合意」を反故にしてきたウクライナ政権も問題なんですよ。そして国際社会が「ミンクス合意」の履行をウクライナに迫らなかったのも問題でしょう。ですからどっちもどっちだったんですよ。

でも今回ロシアはウクライナの内政に公然と軍隊で介入するという明確な「ミンクス合意」違反を行いました。他国の主権及び領土の保全の一体性を侵害することはあきらかな国際法違反です。

しかも「自衛」または「集団的自衛権(軍事同盟を結んでいる国の一方が攻撃されたらもう一方も戦争に参加する)」に基づく以外の戦争は国連憲章にも違反します。

はやくウクライナからロシア軍が撤退しウクライナにはやく平和がくれば良いのですが……
    • good
    • 2

頭がおかしいのはロシア制裁している国です。



西側はプーチンから始めたと言っていますが、今回の因縁は8年間続いている。


ウクライナがミンスク協定を破り、8年間ずーっっっっっとウクライナ在住のロシア民族を惨殺し続けた。
『ウクライナ在住のロシア民族』というのがポイント。
この人達は国籍的にウクライナ人。
ニュースは内戦扱いですが、このロシア民族はロシア語しか話せないし、地図を見ても分かるけどロシアと隣接している。
もっと詳しくいうと、ソ連からロシアとウクライナに分かれる時、望んでもないのにウクライナ側になってしまった地域。
だから今のロシア人の親戚たちもミンスク協定後、突然他国の親戚になってしまった。

そのロシア民族たちを8年間1万4千人も惨殺し続けたNATO軍アゾフ(ネオナチ)。
プーチンの2/24の演説、昨日の演説の全文を見て下さい。ずーっっっっっとその主張。

1万4千人の家族同然の人が殺されてキレないわけない。
というかプーチンはこの8年『戦争はしたくないから話し合いたい』と
繰り返してお願いしていたが、全て無視。
今、ウクライナに寄付しているひとはネオナチに加担してると認識した方が良い。


因みに現在日本で報道されてることは、全てアゾフがウクライナ人を惨殺・攻撃したことを
ロシアのせいにしています。

白い腕章はロシアと覚えておいてください。
ニュースがいかに嘘を報じているか。

因みに製鉄所はアゾフが占領していたことはこの騒動始まってからの当然の事実。


8年間ウクライナがやったこと。
やめてくれないからプーチンキレました。プーチンはまとも。
狂ってのは日本含めた制裁してる国々。
https://what-is-happening-in-ukraine.blogspot.co …
    • good
    • 1

民族間の闘争でクリミアで内乱が起こり 民族闘争に繋がった。

内乱が続き「ミンスク合意」が結ばれ停戦となった。
今回も「ミンスク合意」を無視して攻撃をしたウクライナが発端。

民族闘争が起こり憎しみの連鎖が起こってるからもう収まらない 中東の対立と一緒。
善し悪しは別で対立する民族を滅することしか考えられなくなっている。

ミンスク合意
https://www.cnn.co.jp/world/35185475.html
    • good
    • 3

ロシアの軍港であるセヴァストポリの領有権が原因です。



急激に悪化した原因は、この9年ほどです。
10年ほど前の記事などを読めば、ウクライナはいずれロシアへ併合されるだろう(公用語にロシア語も使われている、経済・文化・娯楽などもロシア産が強い)、と言われていました。

事の発端は13年末にロシア市長が「セヴァストポリはロシア領」という発言に、ロシアへ貸していた側のウクライナが反発し、その後に起ったユーロマイダン革命を率いた者の中で「セヴァストポリの契約を更新しない(17年か18年までの契約)」という発言を受けたことで、ロシア側がクリミア征服を行ったのが原因です。
    • good
    • 0

戦争の主たる原因は経済か宗教です


今回の場合宗教の影響はみられないんのでひとえに経済の問題を
侵略という形で解決しようとした愚策にすぎません
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング