色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

女性って学歴が高かったり、年収が高い人ほど非婚化や子供をあまり作らないですよね。
男は関係ないみたいだけど


子供って将来の納税者目的で国は欲しいわけですよね。
平均年収以下世帯の子供なんて多くは将来のお荷物で
無能になる率が高く税収見込めるどころか、日本に大量にいる貧乏老害や無職主婦等みたいに
他人の税金を食いつぶすだけでは??

むしろ国は高額所得者にほど膨大な額の金を出して子供を作ってもらう
平均年収以下の子供なんて増えても別にメリットもないわけですから

他人が負担する必要性って何もないのでは?

質問者からの補足コメント

  • あの今の高額所得者の多くは海外で利益あげてるわけだけど、トヨタですら7割以上の営業利益は海外だし、だから円安で8000億増収だと、邪魔なだけの他人の税金食い潰すだけの平均年収以下の子持ちなど邪魔なだけでいらないだろ、勝手にそいつらの金だけで産み落とすならどうでもよいけど、赤の他人の金を詐取させる必要ないじゃん。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/05/11 22:52
教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

その高額所得者が何故に高額所得であるかというと、より多くの消費者がいて、その消費されたお金が誰かの所得になるからですよ。


つまりより多くの消費者を獲得した者が、より高額所得者になるのです。そのより多い消費者無くして高額所得はあり得ないのです。
高額所得者とは、どこからともなく資質を発生させて、それを社会経済に供給している存在ではないです。どちらかと言えば、その逆です。
社会経済の限定された資質をより多く取り立てた人でしかない。
ここまでは、大丈夫ですね?

そして子供の出生率低下が、国や経済の痛手となるのは、子供こそが純粋な消費者だからです。彼等は産まれる前から稼がずして消費し、なおかつ将来的には納税者にもなるという存在だからです。
稼いで使う人、これは経済にとって確かに負荷はないが、経済に寄与する人ではない。
稼がないで使う人、これが最高なんです。市場に還元しっぱなしなんだから。それが現在社会にとって、あまりに不足しているので、経済の停滞が発生しているのです。

なので、この日本という国には、高額所得世帯そのものが減っています。その希少な世帯だけに莫大な税金
を投入したとして、出生増加は見込めませんよね。その数そのものが少ないのですから。
その世帯が100人の子供を産んでくれるんでしょうか?産んだとしても、扶養家族が増えた分だけ貧乏世帯になるだけですよね?
この回答への補足あり
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング