色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

誰のせいで産まれてこなくてはいけなかったの。誰のせいで人生をつづけなくてはならないの。

教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

{わたしとおなじたくさんの悩める境遇の方々を導き救う【具体的手筈】}を求めて、{誰のせいで産まれてこなくてはいけなかったの。

誰のせいで人生をつづけなくてはならないの}という投稿をしているのですか。

他人に頼らずに、自分自身で人生の目標とか、生きている内に経験したいことなどを自分でやってしまえばイイでしょう。
悩んでいるよりも、行動する方が簡単でテットリバヤイことが多いです。
寝るのも、食うのも、旅行のようなものでも、考えたり悩んだりしないで、ヤッチャエばいいです。 誰の所為でこうなったのかなど考える必要などないです。
ドバトでも、亀でも、ヤモリでも、そこらの犬猫でも、養豚所のブタでも、どこの国の人でも、同じです。
    • good
    • 0

産まれて来たのは誰のせいでもない。

人生を続ける終わらせる
のを決めるのは自分自身だから、これも誰のせいではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん・・・

戴いた皆さまの回答例のなかでいちばんしっくりに近かったです。別の投稿ふくめ、あたりきり、誰かさん、または、どこかしらの、読んできた耳学問のうけうりばかり。残念でした。貴方からの回答は、私たちに寄り添う回答でした。しかし、残念なのは、話の前半だけで、完結こそしてません。宇宙の果てにいきたければ本人でいけばいい、ただ、それだけ。どうすれば、わたしとおなじたくさんの悩める境遇の方々を導き救う【具体的手筈】こそ明かされはしません。長文を回答欄にせがみ求めるつもりは一切なく、私たちはわからないのです。決めるのはわたし、すなわち、自殺?ということですか。

お礼日時:2022/05/13 16:42

自分自身の意志で、あの世からこの世に生まれる必要があると考え切望し、生まれてきているので、両親等に何の責任もないな。



自分自身の意志なので、天寿を全うするまで生きるのが当然ですな。


人間も含めて生命の本質は霊魂であり、肉体は霊魂の仮の宿言わば衣であり、肉体が死ねば、生命の本質である霊魂は衣を脱ぎ捨て、自分に相応しい霊界に帰ります。

簡単に言えば、因果応報の法則で、善行を行なってきた善人は霊界の上層である天国に帰り、悪行を行なってきた悪人は霊界の下層である地獄に堕ち、善行・悪行を行ってきた普通の人々は霊界の中間である中間層に帰るという事ですね。

天網天網恢恢疎にして漏らさずで、神も全てお見通しで、宇宙の森羅万象の全てがアカシックレコードにも記憶されており、霊界に帰った時に自分の現世での全ての行いなどを見せられるので、誤魔化す事もできないのです。

付け加えて、この世での経験や思いや行いなど以外、権力や地位や名誉や財産や家族などはあの世に持って行けず、これらに執着する人々ほど天国の門は閉ざされるという事です。

また、自殺したり急死したりして、この世に未練や恨みがある人々は霊界に帰れず、この世とあの世の狭間である幽界で幽霊として成仏するまで苦しみ漂い続けます。

それから、 いくらこの世で権力、地位、名誉、財産、良い個性・才能、科学技術などを持っていようが、これらを善用するか、悪用するかも、神に試されているのです。

これらを世のため人々の幸福のためなどに善用した人々は霊界の上層である天国に召され、悪用して人々に不幸をもたらした連中が、霊界の下層である地獄に召されるのも、宇宙の法則としても当然なのです。

霊界の下層の地獄で長い間反省し続けた元悪人の人々が、中間層に戻り、中間層で過ごしていた人々も含め、この世に生まれる必要があると思えば現世に生まれてくるという輪廻転生を繰り返すのです。

下層の地獄で反省しない悪人ほど、下層の地獄に居続けるという事ですね。

生命の本質である霊魂が自ら進んでこの世に生まれてくる目的は、カルマを償うためもありますが、霊魂を磨くため、霊魂の修行のため、霊魂を進歩向上させるため、欠点を修正し長所を伸ばすため、生老病死や愛別離苦や怨憎会苦や喜怒哀楽などいろいろな経験をし、感動し、生命を謳歌するためです。

そして、生命は神の分霊で、輪廻転生を繰り返す存在で、天国の階段を一歩ずつ登り、神に近づいていく存在です。

そのためにも、日々改心し、自分を支えている神や守護神や守護霊や先祖・先人も含めた人々や自然や動植物やものなどに感謝し、世界人類の幸福や平和を祈り、良心と利他愛を発揮して善行を行う事が大切なのです。
    • good
    • 0

人間は、自分の意志で生まれてきます。

この世界に生まれてくることを決めるのは自分なのです。ですから他の誰かのせいにすることはできません。苦しいこともつらいこともたくさんありますが、総じて人生はいいものです。最後まで生きなければ、その美しさはわからないと思います。
    • good
    • 0

たぶん


人生には、誰のせいでもないことがある。
というか
そもそもこの人間が生きる世界は
「誰かのせい」などという概念が存在しないのかもしれません
でも「誰かのせい」などと思うと
なんだか救われるような気がするのですよ。
たぶん
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング