プロが教えるわが家の防犯対策術!

元旦那から養育費の支払いが一切ありません。
離婚時に決めたのですが、連絡しても「今は厳しいから」と言われてのらりくらりという感じです。
公正証書は作成しています。
連絡してもここ最近は無視という感じです。
職場はわかるので、まず会社まで言って話した方がいいでしょうか?

A 回答 (7件)

会社に乗り込むと脅迫罪、恐喝罪、などと言われかねません。


あなたは何のために公正証書を作成したのか思い出してみましょう。約束を実行されない場合は、強制執行手続きをしても構わない。つまり、相手と協議しなくても何の問題もないのです。

差し押さえ手続きをしましょう。まず、お持ちになっている公正証書の謄本を、作成した公証役場に持って行き正本に変えてもらいましょう。そして、裁判所の執行官室に行って、手続きに必要な書類を教えてもらいましょう。地方の場合は裁判所の中にある執行官室の執行官が動産などの差し押さえ手続きを行いますが、東京の場合は目黒区にある民事執行センターで受け付けています。

今の時代、養育費を支払わずに逃げ通すのはかなりの苦労を伴います。ただし、あなたのような脳天気な権利者ならラクラク逃げ通せるでしょう。養育費の不払いは払わない側、つまり義務者の責任であるのと同時に、請求権を行使しない権利者にも半分責任があるのだ、と言うことを分かりましょう。養育費の不払いの発生の原因はあなたにも半分責任があるのです。この事をシッカリ自覚しましょう。

そうすると、どの様に行動すれば良いのかも自ずと明らかになります。公正証書があるのに弁護士を雇うなんてバカなことを考えない方が良いです。養育費とか婚費などは毎月支払われる性質のものです。そういうものに弁護士を入れた場合、一部の弁護士は成功報酬といって、毎月義務者から支払われる養育費の中から30%程度差し引かれたのもがあなた側の手取りになります。

こういう悪質な弁護士が離婚専門とか養育費の問題を宣伝している弁護士に多いことに気を受けましょう。養育費の不払いの請求は何も難しいことはありません。分からない点は裁判所の執行官に聞けば丁寧に教えてくれます。離婚によって子どもさんに負担を強いているのですから、せめて養育費をキチンと支払ってもらって、子どもさんへの責任の一端を果たしましょう。何もしないのは無責任です。会社に乗り込むなんて発想は、時代錯誤も甚だしいです。(失礼)
    • good
    • 1

日本は離婚後の養育費に関して欧米に比べて遅れた法律で公正証書があっても支払われないケースが多いです。


また、弁護士費用が邪魔をして仮に受けられても差し引かれるとほとんど手元に残らないという報酬が高い問題があります。

会社まで行かれるのは効くかもしれませんね。
シングルマザーの問題に強い、地方の女性議員さんに相談するとか。
    • good
    • 0

バカだね~。

養育費を払ってもらえるんだと、本気で思ってるんだ~。

 公正証書に差し押さえの条項は入れましたか?無いならそれまで。残念ですが無知が災いしました。
 逆に入っているなら差し押さえを!でも差し押さえできる資産が無いんでしょう。やっぱりね。1円にもなりません。これが貴女の現実です。バカだったのよ。

 会社に行って話し合い・・・大バカだわ。警察のお世話になるかもね。貴女がですよ!
    • good
    • 3

あなた一人で乗り込むことは慎んでください。


威力業務妨害罪ともなりかねませんので...。
乗り込みを決意するのであれば、弁護士を伴ってください。
経費は掛かりますが、うち何割かは民事訴訟で取り返すことは可能です。
    • good
    • 1

日本の裁判や証書に何の価値もありません。


無い者から取れる物は無いからです。
離婚したならきっぱり諦めてください。
夫婦は離婚しないようにお互いで助け合うのが原則です。
離婚した時点でお互い様でしょう。
    • good
    • 1

こんばんは



役所に無料の弁護士相談がありますので、取り立て方法を相談して、一番効率の良い、確実に取れる方法でやりましょう。

素人考えでやると、こじれる事や違法もありますからね。

お子さんのために頑張って下さい。
    • good
    • 1

取り立ては、結局自分でやる以外にありません。


相手の会社でも家でも、
相手が根負けして払ってくれるまで
あなたが頑張るしかないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング