プロが教えるわが家の防犯対策術!

幼い頃に観たきかんしゃトーマスで線路の上に何か爆弾みたいなのを置いて、走って来る列車の車輪に踏まれると破裂音がするシーンがありましたが、あの爆弾は何というのですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

こんにちは、電車運転士をしております。



>走って来る列車の車輪に踏まれると破裂音がするシーンがありましたが

「発雷信号(信号雷管)」ですね。
特殊信号の一つで、突発的な事象により緊急的に列車を停止させる為に使うものです。

いまは、発報信号や防護無線があり、出番はありません。

中に火薬が入っていて、踏むと爆発して大きな音を発します。

【使い方】

停止を指示したい。

レールに信号雷管を設置する。

後続列車がその信号雷管を踏むと、大きな音が出る。

その後続列車は緊急停止。
    • good
    • 1

日本では国鉄時代に、信号設備が整っていないローカル線で使われていましたが、信号システムが近代化によって絶滅しています。



線路上に鉄の塊を載せベルトで固定して、機関車がそれを踏むと「ガタン♪」と振動して運転士に危険を知らせる道具でした。
低速で走るローカル線のSLだから成し得た設備でした。
高速で走る軽量の気動車だったら脱線してたかもしれません。

爆破音はしませんでした。
名称は失念しましたのでご容赦ください。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング