プロが教えるわが家の防犯対策術!

長髪って、ウケ悪いの?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

シンプルに言うと、そういうことです。



ビジネスの世界では、「百人いたら百人に嫌われない」あり方が求められます。
ファッションはその窓口で、どんなにコミュニケーション能力やプレゼン力があっても、顧客に「ファッションが気に入らない、信用ならない」と感じられれば、上手くいくものもいかない可能性あります。

だからビジネスマンは、好みが分かれるファッションは避け、ビジネススーツでビジネスショートという定型に収まってるのです。男性の長髪は率直に「好みが分かれる」ファッションの一つでしょう。

日本の学校は残念ながら、量産的なビジネスマンになること前提で教育を行なっているフシが強く、画一的なビジネスファッションの練習を、学生のうちからさせているのでしょう。
ですが、一例ですが、アートやデザインや音楽といった独自性やアイデアが求められる業界では、やはりファッションでもある程度「型にはまらない」ことをアピールする必要もあります。借金の取り立てやキャバクラの警備員だと逆に威圧感あり嫌われるファッションの方が都合いいということもあります。
どのような見せ方をするかは、業種や立場により適材適所でしょう。
    • good
    • 0

IT関係、銀行、法曹、建築屋、は大丈夫だわ

    • good
    • 0

元々の「男=短髪」は、「外見を飾ることに囚われることは男の本分ではない」という価値観によるものでしょう。


「男らしさ=質実剛健」という価値観は、武士道に由来する価値観だと思います。
ビジネスの場では、とりわけ「自分の外見にとらわれず、仕事本位で取り組みます」という姿勢をアピールすると考えられ、長髪が「無精な性格・不潔感」を抱かせると考えて、清潔感とともに短髪が好ましいと考えられたのだと思います。
もしかすると、戦時下には「大和魂」の体現として「坊主頭」が強要されたことも一因かもしれません。

飲食業界では、とりわけ調理に携わるスタッフには、抜け毛が食品に混入すると不衛生であるし、クレームの原因になるので、短髪が要請される傾向があるかもしれません。

ただ、業界によっては「自己表現」として寛容な風土もあり、一概に短髪が良いわけでもありません。

髪の毛を本人の意思に反して刈ることは「暴行罪」にあたるものです。
つまり、合理的根拠が無いのに短髪を強要するのは、不当な身体的な干渉であり、人権侵害になります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング