プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

見た目の良し悪しで人を見下す
職業で人を見下す
年収で人を見下す
学歴や頭の良さで人を見下す
住んでいる家や車で人を見下す
独身の人を見下す

こういった心理はみんなあるんですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

これは「幸せの相対性理論」と言いまして、人間というのは元々誰かの不幸を目にすることでしか自分の幸せを確認できないんです。



恋人ができた、キャッホランランラン♪受験受かったランランラン♪…など、比較対象など必要もない幸福時というのは人生誰しもあるものなんですが、それは瞬間風速的なもので、すぐに色褪せる。

人生の大半の時間は、特に幸福でも不幸でもない平坦なものなんです。

ところが、自分より不幸な人、劣った人を見ると「この人に比べれば自分は幸せよねえ…」という「位置確認」ができるんですよ。

ところが自分より優位な人を見ると「あそこのお子さん早稲田なのに、うちの子はFラン。なんて不幸なのウキー!」と「負の位置確認」をしてしまうわけです。

幸せには絶対値がないので、こうやって相対性によってしか確認できないんですね。

家のローンに苦しんで「なんて不幸なの」と思っていても、ウクライナで家を吹き飛ばされた人を見れば「あの人たちに比べれば、うちは幸せよねえ。バチあたりだったわ」と思い直したりする。このように振り子運動を繰り返しているわけですね。

ということは、「より多くの幸せを感じるためには、より多くの人を自分より下に見ればいい」ということになる。

いばる、人を貶める、人を見下す、悪口をいう、足を引っ張る。人間の意地悪な側面というのはだいたいこの「幸せの相対性理論」から起因しています。

ただ、世の中には馬鹿な人、賢い人がいて、賢い人は「そんなことをしたって、結局社会全体から見たらトータルで不幸になるだけじゃないか?」ということがわかる。だから人を見下したりしない。

ところが馬鹿は自分のことしか考えないし、自分を高めることで相対的に幸せになろうという発想がないし、そもそもその能力がない。

だから、根拠があろうとなかろうと人を貶めるネタを探し、見下し、嘲笑する。意地悪して苦しんでるのを見てまた喜ぶ。

どうしようもないもんなんですよ。

ただ、最後にひとつ。
この話にはどんでん返しがあってね。

人間、自分が下位に置かれると、人を羨み、妬むんですよ。

お金持ちとあなたが話をしていて、お金持ちはニコニコ笑っている。彼はただニコニコしているだけなんです。
あなたの心に妬みがあると、「なによ、私が貧乏だからって私のことを見下して笑ってるの?」
これが「ひがみの疑心暗鬼」で、実は世の中にはこっちのほうが多いです。

あなたが金持ちに「あら、どこかへご旅行?」
「はい、ちょっとハワイまで」
彼は本当のことを素直に言っただけで何も他意はないのに、あなたは「何よこれみよがしにハワイなんて、当てつけがましい、見下されて悔しい〜」と泣くんですね。逆恨みもいいとこです。アホですね。

実はこれと同じことが日本中でありました。前澤友作さんの宇宙旅行です。
そんなもん、本人の金で行ったんだからほっときゃあいいものを、悪口を言わないと気がすまない。見下されたと感じるんでしょうね。ま、事実彼は宇宙ステーションから日本を見下ろしていたとは思いますが。

だから、「人を見下す心理」と「人を妬む心理」というのは表裏一体で、人間誰しもにある心理なんだけど賢い人ほどそれがくだらないことだと知っているからやらない。

そういうことなんです。
    • good
    • 0

難しいですけどあると思います。


私も考えてはいけないと思いますが、ふと思うことがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング