最新閲覧日:

やりたいことなんて、ほんとになんとなくで、
自分はなにがしたいんだろう、って思います。
自己啓発の本を読んではたまにやる気がでるんですが、
だんだん、失せます。
考えるだけじゃなく行動したほうがいい?
しかし、どう動けばいいんだ?
バイト?
ボランティア?
みんなに指針を求めているところからだめなんでしょうか。
切羽詰った状況じゃないのがいけないんでしょうか。
海外行って旅してこい!ですか?
もーわかりません。でも例えば、サラリーマンに毎日事務的な作業に
追われるのはいやだ。
贅沢かな。
時間は過ぎて行く。。
だれか、おねがいします。

A 回答 (8件)

下で↓読ませていただきました。


育てのお父様の言葉、力強いですね!

ヤリガイはどこにありますか?とのおたずねですが・・・
曖昧な返答におもわれるかもしれませんが、「これだ!」と言明できるものはないとおもいます。というのも何にヤリガイを感じるかは、人によっていろいろです。
サラリ―マンに限ったことではなしにどんな職業に就こうとも日常の暮らしの中でもヤリガイは感じようと思えば感じられるのではないでしょうか?
ただし、感じるこころが“あるかないか”でヤリガイが生まれたり生まれなかったり。ヤリガイを生み出してるのは、自分自身です。

育てのお父様の言葉に何か感じられましたよね?
もうそれで、十分じゃないですか。力強いあの言葉・・・・素敵ですね。

一つ気になったのですが、余計なことだったら謝ります。
生みの親御さんと育ての親御さんを比べるようなことはしちゃダメですよ。
「生み」「育て」こんな言葉に翻弄されてはいけませんよ。ときどき言葉は、人を悩ませます。そのいい例が、「運命」という言葉です。「運命」が人の一生をきめてるなんてわたしは信じていません。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=69689

育てのお父様を一人の人としてあなたに言葉を贈ってくれている。
子供として、接するのではなく一人の人としてあなたも育てのお父様に言葉を贈ってみてください。

誰かと誰かをくらべてもせんないことです、みんな同じじゃないんですからね。
ちがってるからいいんです。比べて優劣をつけるとただ空しいだけです。優と劣についてまた悩む・・・・せんないことです。しちゃだめですよ!

あなたは、あなた・・・あなただからいい!!

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=69689

この回答への補足

たくさんの方々の応援、叱咤ありがとうございます。
ポイントですが、

もしかしてポイント制なんかにしないほうが
いいかもしれないし、
ポイント目当てで回答してるわけじゃない、
って方もいらっしゃると思います。
迷いに迷った結果です。

他の質問などではポイポイポイントを
入れさせてもらってるんですが、
今回はポイントを「付き合って下さった」という点で
いれたく思います。
だから、なんで20P,10Pって差があるんだ?って感じです。
不平はあるかもしれないですが、
心はほんとに皆さんに感謝したい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!!

ポイントなんですが、回答者に対して自分が
50Pもっていて振り分け方を自由に決めて
(まぁ、一人20Pまで、とかで、)
やる、って案、がいいんですが。
じゃ、またね☆

補足日時:2001/09/09 22:39
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私だから、いい!!

とまで強力な自信を持つまでにはいたってないんですが、

まず、自分の足元を見つめたいと思います。

比べる・・・なんなんでしょうね。

自分と他人を比べ、喜んでは落ち込み、(まぁたまには必要かもしれませんが)

何になるんだろう。優劣じゃない、「個」なんだ。っていわれました。

自分次第、ってシンプルなことを知るのに自分は

多分、すごく不器用なんです。ガキのころは自ら競争の世界に
はまっていたし、耳のハンディ(これはいってませんでしたね)
を補おうと必死になっていたのかもしれない。

付き合ってくれてありがとうございます。

また、軽くでも悩んじゃったりしたら相談に
駆けつけて下さいね。

では、これにて、寂しいですが、締め切りたいと思います。

お礼日時:2001/09/09 22:32

ああ!すみません!!



> しかし、その「諦め」は
> まだできない気がします。
> まだまだ抵抗していきたいです。

不用意に「諦め」という言葉を使ったのは良くなかったですね。何について諦めるのか明確にすべきでした。私が、諦めたと言ったのは、考えたり迷ったりするのを停止するという意味ではなく、考えたり迷ったりするという事実そのものに対してそれが生起するのは仕方のないことだと思うという意味においてです。ですから、私が言いたかったのは、考えたり迷ったりしながら生きていく他ないですよね~という「諦め」です。

> まだまだ、考えつつ、
> 行動していきたいと思う。
>(何を考え、何を行動するんだ?
> 悔いないようにしたい)

という思いは、私が常に抱いているものを同質のものだと思います。私もまだまだあがいてみようと企んでいます。別にそれは変なことじゃないと思うし、何をすれば解決するという類のものでもない。人に相談すれば少しは気持ちが落ち着くけれど、直ぐにまた気持ちが塞いでくる…。とにかくあがいて、自分でその都度出口を見つけるような仕方でしか、何も解決しないような気がします。…お互い、頑張りたいですね。それでは!(二度目のツブヤキでした)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ああ、そういうニュアンスもあったんですね。

今日、育ての父から、アドバイスをもらいました。
「原点に戻れ。今までの自分の経験、知識、財産はなんだ?
そこから、できる範囲のことを知り、そこであるべき行動がある。
そして、そこから、広がっていくんだ。誰かが、おまえのことを
期待しているんだ。お前にしかできないことがある。
それをもって人は生まれてきたんだ。
いつまでも、人に決定してもらおうとする人生はない。
すごいこと、じゃなく、自分にしかできないことを
しろ。」
微妙に受け売りかもしれませんが、
感銘を受けました。(自分を見てくれていた人からだからかもしれませんが)
毎日、日記を書いて自分で自分をゆっくりと整理しなさい、とも
いわれました。

余計なお世話かもしれませんが、あなたにとっても
アドバイスになれば、と思いました。
がんばりましょうね。
しばらくレスなければ締め切ろうと思います。

ご回答ありがとう。

お礼日時:2001/09/08 23:40

なんて書けばいいんだろう。



自分自身のことをよく知ることからはじめてみてはどうでしょうか?
それってどういうこと?と、思われるかもしれませんが、気がつかないうちに
無理してることありませんか?

まず、「できることとできないこと」いいかえるならば、「向き不向き」を自覚し認識することからしてみてください。

人はときとして「努力」という言葉に酔いしれることがあります。錯覚とでもいえばいいのかな「努力」している自分に・・・・

どんなに「努力」してもかなしいことに生まれながらにできる人とそうできない人がいるんです。誰かの手本どおりに同じことをしたところで上手くその通りにことは運ばないものです。ですから、人生のマニュアルなんてないんです。
自分の生き方は、自分で描いていくほかないんです。逆に考えれば、自分でスト―リを描けるんです!自分のできることからはじめてみられてはでしょうか?
できないことは、できる人の手をかりればいい。もちろん、あなたのできることには、手をかしてあげて。。。。そういうふうに歩んでいけば、無理のないしんどくならないとおもいます。

しかし、簡単そうで↑これなかなかできないもんなんです。
人に頼ることは、「いけないこと」のような概念がはたらきますからね、なかなか、自分の「できることとできないこと」「向き不向き」を自覚・認識しにくくさせています。いま、あなたが上で↑でお書きの嫌だとおもっていることもここらへんあたりを意識してかえていくとなんないことに思えるかもしれませんよ。
サラリ―マン毎日事務的な作業に追われる、コレに従事する人の意識のもち方で苦痛がヤリガイにかわったりもします。

的外れな回答でしたらおゆるしを・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いやいやいろいろヒントありがとう、です。

向き不向き ほんと、わかんないです。

理想とする自分に近づきたい、

いや、あるがままでいよう。しかしあるがまま、で、

いいのか?って疑問符がでちゃうんです。
私がやりたいことはこれじゃないのでは?

などと。

迷いがあるんですね。

一回バイトしたときそう思いました。

うまく事が運ばないかもしれないリスクを背負っていけるのか、
保証なんてないのに、保証をなんか、どっかで
期待しちゃってるんです。
私は難聴で、周りとうまくいかないかもしれないので、
職人的な仕事がいいんですが、事務的な作業が
嫌、というのは他の人は仕事しながらも仲間との
付き合いがあるわけじゃないですか、
私はきっと、会社にきてずっと一人ぼっちで
一生、仕事するのを怖がっているんだと思います。
たぶん、自分の仕事の評価もあまりないままに。

サラリーマンのヤリガイてのは、どこにあるんでしょうか?
よければ教えてください。

お礼日時:2001/09/08 10:19

生まれた時は裸、それから親に服を着せられ、やがて自分が服を選んで着る。


これって思考にも当てはまりますよね? 既存の与えられた思考を以って社会を知って、その規律の中で自己がどの様にすればいいのかの指針を探求していく…その中には妥協もあると思います、しかし妥協せずに進む必然性も人間は有しています。無論そこには道徳観念などの既存の物によって制定された範囲と言う制限がありますが、その中ではある種の自由は存在します。
時間が過ぎていく事に恐怖があるのなら、その恐怖に対して自分がどうやって抗える事が出来るのかを考えてみた方がいいのではないでしょうか? 自己啓発では何も動きません、特定の線路が特定の列車しか走れない様に、自己が自己の為の道を整備しなければそれは進めない物です。
どうすればいいかではなく、貴方自身のこれからに関しての選択肢を作らなければ、他人の思考に操られて余計に困惑と言う混沌の中で足掻いてしまう事になるでしょう。
貴方と言う自己を確立して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう、いろんな看板が行く道で私を
惑わせるんです。

もっと物事をクリアに見ていければ、と思います。
情報があふれかえり過ぎてます。

自己ですか。

がんばっていきます。

ありがとうございます。

お礼日時:2001/09/06 23:39

うちの隣のどぶ川の横に朽ちかけて字が読めなくなった木の道標があります。

そんなに古いものじゃないと思うんですが、読めません。しかも目立たないところにあるので誰も目に留めません。自治体ももっと考えて金使えよ、とか思いますが、親が役所で働いているので、あまり強く責める気にもなれません。なんというか、その道標、とても中途半端です。

私たちの心にも、そんな中途半端な道標が風雨に晒されて立っているように思います。何か書いてあることは確かなんだけど、それに従うのもなんとなく気が引けるような、道標です。心理学的に言えば、自我とか自己とか、そんな言葉になるのでしょうか。まったく頼りない道標です。風雨に晒され位置がずれたりします。他人の落書きで字が読めなくなったりします。その道標にしたがって歩いたはずなのに、気がついたら断崖の上に出ていたなんてこともあります。

私は、とりあえず諦めました。道標がそれしかない以上、疑いつつも、時々信じたりして、断崖の上に出たら、跳ぶか跳ばないかはその都度決めることにして、適当に生きています。時々、辛いですが、時々、楽しいです。まぁ、そのくらいが私にはちょうどいいみたいです。

すみません、単なるツブヤキでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うう、なんて答えたらいいんだろう。

たしかにそのとおりであります。

しかし、その「諦め」はまだできない気がします。

まだまだ抵抗していきたいです。

苦しいときもありますが。

穏やかな日もあります。

まだまだ、考えつつ、行動していきたいと思う。
(何を考え、何を行動するんだ?悔いないようにしたい)

回答ありがとうございます。

まえよりは
少し前向きです。

お礼日時:2001/09/06 23:34

>時間は過ぎて行く。



 あせらなくてもいいし、ずーっと何にも関心、興味なくてもいいんですよ。

 そのうちに、自分を守ってくれる人たち(保護者、ご両親とか、先生とか)が、いなくなっていくので、

>追われるのはいやだ。
 を押し通す事自体が、生死を賭けたものになってきます。

それを乗り越えたら、信念を持ったの自発的ホームレスになれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そっかぁ…。

先ほどの方とはまた違う感じの答えですね。
ちょっと思ってみます、

ありがとう。

お礼日時:2001/09/04 14:17

“それ”を見つける為に,全ての人が模索をし悩み,苦しんでじゃないでしょうか?



自分が本当に興味を持てる事なんて,一朝一夕に見つけられる物ではありません。

それは,きっと真に心を許せる友達を見つける事よりもムヅカシイ事なのだと思います。

いろんな事に首を突っ込み,いろんな人に会い,いろんな事柄に触れる・・
そんな中から,自分の「あるべき姿」を見出すしか方法がないのでしょうか?

それがいわゆる「夢を持ちつづける・・」と言う事に繋がって行くのではないのでしょうか?

人として決して失ってはいけないものの一つだと思います。

あせらず,前向きに思考してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

忘れずにたまにこの回答を見ていようと思います。

結構心にしみるお言葉、ありがとう。

お礼日時:2001/09/04 12:12

みなさんが道をいくつか教えてくれるでしょうが、


出口は2つ。楽しいか楽しくないか。

自分で探したほうが楽しい出口に着くと思います。

ちょっと依存度が高すぎるのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おだてられ、育てられ、そして
今、誰も私に働きかけるような環境ではないのです。
里親はよく私を頑張らせてくれたのですが、
戻ってきたときの実親は放任主義?で
なんもないんで苦しいんだと思います。
自分ってなんなんだ、って考えてしまいます。
他の人は一見つまらなそうなことを
「しょーがないよ」ってやっているひともいれば、
楽しそうにやっている人もいます。
楽しい!!かぁ。
すごくシンプルな答え、ありがとうございます!!

お礼日時:2001/09/04 11:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ