「ブロック機能」のリニューアルについて

世襲職とプロレタリアで、相続の価値観が異なるので、法そのものを分けるべきではありませんか?

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

創世記:13章:16節 わたしはあなたの子孫を地のちりのように多くします。

もし人が地のちりを数えることができるなら、あなたの子孫も数えられることができましょう。

イザヤ書:2章: 4節 彼はもろもろの国のあいだにさばきを行い、多くの民のために仲裁に立たれる。こうして彼らはそのつるぎを打ちかえて、すきとし、そのやりを打ちかえて、かまとし、国は国にむかって、つるぎをあげず、彼らはもはや戦いのことを学ばない。

イザヤ書:34章:13節 そのとりでの上には、いばらが生え、その城には、いらくさと、あざみとが生え、山犬のすみか、だちょうのおる所となる。

マタイによる福音書:23章:32節 あなたがたもまた先祖たちがした悪の枡目を満たすがよい。
http://bible.salterrae.net/kougo/html/
_


1519年、マジェランが、世界一周に船出する。

1778年、キャプテン・クックがハワイを発見。

日本が江戸時代の1820年ごろに、イギリスのブランスフィールド、アメリカのパーマー、ロシアのベリングスハウゼンの3人が、南極大陸を発見。

1942年10月3日、A4ロケットが完全な軌跡を描き、宇宙空間に到達した初の人工物体となって 192 km 先に落下した。

1961年、ボストークロケットによりユーリイ・ガガーリンが世界初の有人宇宙飛行を成し遂げた。

1969年にはアメリカがサターンV 型ロケットによりアポロ11号を打ち上げて世界で初めて人類を月に到達させた。
.


 世界の果て、先の見えない時代も、先代ではありますが、地球儀はおろか、人工衛星からの空模様・地域映像もウェブ配信される現代、現代人のモラルも、騒動、紛争、けだものであっては、事故・被災・災害がふえる。

 でかいのは、全世界の安全、安全、安保理(UNSC)なのでしょうが、あつまったところで、諸地域には温度差があり動きも独立別個、できないものはできないなのでしょうが、外交・外務だけは“オアシス・リゾートを歩む” 、で、でしょうか。
 環境、人数、乗船数等、すべてマニフェストしなければ世界とはいえない、そんな状況に立ち至った時代、それが、現代ではないでしょうか。

 せかいにおける、外交、安全の、ヌルさ、null、そんな手法環境では、ないでしょうか。
    • good
    • 0

代々みんなプロレタリアを世襲してます。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

プロレタリアが、平等の元に同じ法律を押し付けてくるの?

お礼日時:2022/05/16 07:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング