プロが教えるわが家の防犯対策術!

神を信じて、ヒルティの記述=書物や人との出会いは神の導き、を信じたけど結果は裏切られました。丁度出会った女性と結婚したけど、無理な結婚でした。タイプではなく、、別れを告げた時は本当に辛かったです、私も。でも以来、神に逆らった自分は良くないと思って辛いです。
どうしたら又神を信じられる様になるのか分かりません。神と喧嘩している限り、心の平安は無い様に思います。どの様に考えたら今回の件の言い訳、弁明の様になるかなぁ。それが出来れば大分苦しみの解決に近づくと思います。一緒に考えて知恵を貸して欲しいです。よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ありがとうございます。
    僕が思う位って、、失礼ではありませんか?
    もう少し詳しくお願いします。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2022/05/17 03:28
教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

生きていると言う事は成長する為に生きています


成長する為には
何かで得をしたとか損をしたとか
器用に生きたとか不器用に生きたとか
楽に生きたとか苦労したとか
そう言う事を経験しながら
自分の精神性を発達させようとしています。
それぞれの人がそれぞれの人生を経験しながら
生きている目的と意味を持って生きています。

成長と言うのは今世だけでなく来世も、その次もと言う意味です。
輪廻転生と言います。
今世で成長させた自分と言う成果を持って、
死んでしばらく天国で過ごした後、
再度、転生して行きています。
過去世の行いは今世に影響し、
今世の行いは来世に影響します。

輪廻転生のサイクルの中を生きている訳です
この輪廻転生が起こっているのは
再生と死を繰り返して
もっと高度な生命体になろうとしているからです。

もっと高度な生命体になる為には
苦しい事、嫌な事を経験して
苦しい事とはどういうことなのかを理解する必要が有るからです
苦しい事を経験して次の人生(来世)は苦しい事を
経験しないようにし・・・人にもさせないようにしようとして行きます。
これが魂の成長ですね

苦しい事や辛い事はそう言う経験の必要な人に
ベストなタイミングで起こっています。
ある程度の経験と精神的な成長が終わると
そう言う苦しい事や辛い事は起こらなくなると言う事です。

苦しいと言われる事も
長い時間の中で見れば、
その事が貴重な経験であったことが解るようになります。

このたゆまない成長過程は
全員、永遠と言われる時間続き
全員がより優れた生命体に進化しようとしています。
天国に持って行けるのは
どれだけ精神性を高めたか・・・と言う事だけですよ!

遠い将来ですが何回かの転生の後
貴方は指導霊となって多くの人を助けるようになり
さらには
高級霊と言う存在にまで成長して
転生の必要も無くなりますよ。

高級霊と言うのは今の私達から見ると
神様のように見える存在の事です。

https://alcyon.amebaownd.com/
    • good
    • 0

うーん・・



神を信じてた訳でも無いので 神に逆らった事にもならない・・
    • good
    • 0

神、前提でないといけませんかね?



また神と喧嘩など出来ません。裏切った者は人であり、神ではありません。逆らった相手も神ではなく、あなた自身の心にほかなりません。あなたは信じたのではなく、ただ期待しただけです。それを信じたなどと称してはなりません。自分自身に嘘をついてはいけません。あなたが思うその程度の神などいません。それを神とは言いません。アーメン、ソーメン、ヒヤソーメン。おやすみなさい。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング