色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

今回の2022年参議院選挙でねじれ国会になる可能性が極めて高いことがわかった。次回の衆議院選挙で政権交代になるだろう。
無能自公政権のさようならが現実味を帯びてきている。


2022年5月世論調査
与党:自民党+公明党=32+4.6=36.6
野党:自公以外の野党(支持なし除く)=26.7
与党-野党=36.6-26.7=9.9%差

与党に票がいかなかった場合、支持なしが10%程度野党に入れたらねじれ国会実現可能性ある。

無党派層の過去の投票先を見ると6割が野党に入れていることを考慮すると、かなりの確率で今回の参議院選挙でねじれ国会になり、次回の衆議院選挙で政権交代が起きる確率がはね上がるだろう。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

前回の参院選前の政党支持率調査でも与党と野党の差は9%くらいだったよ。

ちなみに2019年参院選前の自民+公明は36.4で実際の選挙結果は与党の勝利。これでなんでねじれになる可能性が極めて高いってことになるんだろう。
    • good
    • 0

机上の計算ですね。



選挙は、やってみないとわかりません。

で、
政党支持率との兼ね合いや
今後の与野党の失態等で、
どうなるか・・・
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング