プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

資産防衛の為にドル建ての資産を作りましょうとこの頃言われていますが、
外貨預金以外にどんな方法があるでしょうか?

日本で投資信託をニーサで行うなら海外で運用するものでも、
ドル資産にはならないのでしょうか?

やはりETFに投資というのが現実的??でしょうか?

資産防衛について良くご存じの方がいらっしゃれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

質問者からの補足コメント

  • 皆さん次期ではないと言うご意見も多いですね。
    だけど、日本円がかなり怪しくなってきて、人によっては紙くずになると言う声も聞きます。
    そこまではどうかとしても、円ばかりで資産を持つのもどうかと考えているのですが・・

      補足日時:2022/05/18 17:07
教えて!goo グレード

A 回答 (5件)

ドル建てで投信を買うという選択肢が一番簡単かもですね。

投信も扱う銀行若しくは証券会社でドル預金口座を開けば可能です。
とはいえ、外貨建ては難しいですよー。大災厄になる可能性もあるので、あくまで「無くなってもまぁ仕方がないと許容できる」範囲の額でおやりになった方がよいと思います~。
    • good
    • 0

>資産防衛の為にドル建ての資産を作りましょう


ドル建て資産が「資産防衛」になるかどうかは、事前に為替レートがどうなるかはわかりませんので事前にはわかりません。
ですので、結果としてドル建て資産は資産防衛の役には立たないケースもあります。
言われているのは、単に資産防衛ということよりも、保有している資産、運用している資産を通貨もですが、投資対象として分散しましょうという分散投資です。円建ての資産だけ保有しているのではリスクが高いですよということです。いわゆる「卵を一つのかごに盛るな」というやつです。

この前提で米ドル建ての資産を持つとすれば、

・FXで米ドルの保持ジョンを持つ
外貨預金は為替の売り買いのレート差があるので不利です。信用できるFXの取り扱いがある証券会社等で、レバレッジなしで米ドルを買うポジジョンを取る方が為替のレート差から考えればましです。金利差がありますので、保有しているだけで外貨預金の利子の代替的なものとしてスワップ金利が得られます。米ドルの場合、日米の金利差が拡大すればスワップ金利も大きくなるでしょう。

・米国債を保有する
 米国債はクーポンがつきます。今後、米ドルの金利が予想以上に上昇すれば保有している米国債は値下がりする可能性がありますが、満期まで保有すれば米ドルの額面としては損失は生じません。
また、値下がりした時点で買い増しすることもできます。

>日本で投資信託をニーサで行うなら海外で運用するものでも、
>ドル資産にはならない
円建ての投資信託であれば直接ドル資産を保有していることにはなりません。
ただ、原資産が、例えば米国の株式とか米国の債券といったものである場合、為替ヘッジなしであれば、為替レートの変化が投資信託の基準価額に反映されますので、実質的な資産の増減としては米ドル建て資産を保有しているのと同等の意味があります。

>やはりETFに投資
ETFというのは、投資信託の中で上場されていてすぐ売買できるものというだけのことで、投資対象は様々です。
なので、投資対象の原資産が米ドル建てのもので為替をヘッジしないものであれば、その分の外貨を保有しているのと意味としてはほぼ同じになります。

これはオープンの投資信託でも基本的には意味は同じです。
    • good
    • 0

ドル建ての預金や投資信託などもありますが、現在のような円安


状況では止めた方が良いのでは。

私も10年以上前から外貨建ての預金と投資信託を所有していまし
たが、円に換算すると損しそうだったので解約できずにそのまま
放っていたのですが、最近の円安のお陰で元が取れる状態になった
為、先日解約したところです。

外貨建て商品の場合、①購入時:円⇒外貨 ②解約時:外貨⇒円
の2度に渡って交換することになり、その都度その時点での相場に
合わせた交換になりますが、現在¥130/$1が果たして数年後にど
うなっているか誰にも分かりません。

また、円と外貨を交換する度に手数料が発生しますので、購入時
と解約時の2度ともに手数料が生じます。

この手数料は金融機関の儲けなので、顧客が損しようが関係なく
金融機関はこうした外貨建て商品を勧めるのですよ。
金融機関としては何でも良いから外貨建て商品の購入や解約を
して動かしてくれれば良いのです。

現在の¥130/$1はかなりの円安状態です。
当分は円安状況だろうと思われますが、今後もこれ以上に円安に
なっていくとは思えませんが、、、。
    • good
    • 0

ドル資産の保有が、資産防衛になるとは限りません。


為替変動により資産喪失のリスクもあり得るので、注意が必要です。
円資産の防衛と言う事であれば、円の預貯金になります。
預貯金額が減少することはあり得ない方法です。

ドル資産の保有は、外貨預金以外には、
証券会社によるドル貨幣への投資(購入)が有ります。
    • good
    • 0

今は円安です。

1ドルが130円!
という事は、今130万円なければ1万ドルにはならない。
 
再び円高に振れれば1万ドル持って来ても、100万とか95万円にしかならない。
いくらドルで運用益を出しても、為替差損で帳消しです。
 
今は時期ではないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング