色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

上手く妥協するには
高校生男子です。別にイケメンな訳でもないし、才能に満ち溢れているわけでもありません。
努力で変えられる部分は変えたいと思い、進学校に入ったら上が沢山いて、自分よりイケメン、高身長、運動神経抜群、好成績 全てにおいて勝てないっす みたいな人もまぁ何人か居ます。 そして、大学もいい所(良くて筑波、早慶ラインですが)に入ってステータスをあげようと思っているので また同じような人に沢山出会うでしょう
だからといって、少し低いところに入ると 今度は学外の人と比べてしまってそもそも大学名で負けてる と嫌な気持ちになると思います。
幸せを入れる箱みたいなものがあるとしたら、かなり大きめの穴が空いていて何をしても幸せが出ていってしまいます、もっと大きいものじゃないと って
彼女が出来てももっと愛されたいな とか テレビ、snsで見る美人と付き合っていい思いしてる人は必ず居るはずで羨ましかったり tiktokで推している方が居るのですが、推しにも彼氏とかがやっぱり居るだろうし、なんで自分はなんで自分は となってしまいます。
一体何が幸せの箱を治してくれるのですか? まだ出会えてないだけなんでしょうか

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

その箱が一杯に満たされたとき、もっと大きな箱が欲しくなるよね。


だから強欲にならないよう、箱には適度な大きさの穴があいてるwww
ためしに、箱から少しすくって他人の箱に入れてごらん。
穴が閉じているかのように、不思議と減っていないどころか、むしろ増えてるんじゃん?って思うかもしれない。

「今の自分って、こんなモンだよな」と認めることは必要だと思う。
その範囲で可能な限られたこと、そんな限界は必ずあるから。
現状を認めることで、ある意味そこに暫定的な妥協が生まれる。
加えて、見失いかけた自分の位置を、客観的に見ることもできる。

キャパを拡げるには、経験を豊かにする必要があるだろう。
それには、知力・体力・モラル…など、特に成長期の生活において効率的に取得できる要素が満載だよね。かけがえのない成長期に部屋に閉じこもっていれば、世界はそこだけになってしまうからね。
頑張ること・それで足りなければ工夫したり協力を仰いだり、そういった志としての努力を意識し続けるのは大事かもしれない。
高校生活は、そういったキャパを拡げるのに絶好の時期だよ。

キミが羨ましい人だって、よーく見れば箱に穴が開いてたりする。
たぶん、キミはそれを見れていない・見ようとしないだけなのだと思うヨ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング