色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

国産のFRステーションワゴンは絶滅してしまいました。
今後も誕生しないのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

ハッキリ言えばFFにした方が安全性が良いのでFRは雪の時踏ん張れないので出ないでしょう?


タイヤだってフロントだけ変えれば良いわけなので!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仰る通りFFが主流です。
しかし、クリアなステアリングフィールは味わえません。

お礼日時:2022/05/18 22:38

誕生しないと思います。


理由は、求める人がごく少数だからです。

ステーションワゴンを好む人はいるのか?
FRを好む人はいるのか?
この2つの設定だけでも、極めて少ない。

昔は、FRベースのAWD
今はFFベースのAWD
FRになる要素が無い。

残念だけど。
    • good
    • 0

現状、具体的に進んでいるのはMAZDA6しか無いでしょうね。



 MAZDA6はモーレツな勢いで開発が再開している様ですが、『またいつ中断するか、怪しい雰囲気』という不安な話もある様です。

>しかし、クリアなステアリングフィールは味わえません。

・・・残念ながら、現状でも『パワステのチューニングによる「作られた」手応え感』のFR車は沢山あります。FR車ならではのナチュラルな手応え感は、FR車が作られてももう得られないかもしれません。(なにしろ、車庫入れでの『墓石の様な』ハンドルの重さをガン無視しても手応え感に拘って来たロータスさえ、妙なフィーリングのパワステを装着する時代ですからねぇ・・・)
 そもそも。
 EV化でエンジン搭載位置が意味を成さなくなるよりも、自動運転がレベル4以上になったらステア・バイ・ワイヤ化が進む可能性が高いので、ハンドルの手応え感が何だとかパワステのチューニングがどうだとか、MT同様『昔のクルマの楽しみ』になってしまうのかもしれません。
    • good
    • 1

急速な EV電動化 ハイブリッド化と セダンからSUVシフトで あえて FR車の誕生は無くなったと思いますよ。


車の黎明期はFR FF とか 盛んに言われてましたが 最近は FFでもドライブフィーリングも なかなかなものですよ。
私もFRからFFにして20年以上なりますが最近はFRの味わいを感じる様な運転より 静粛や安全や安心ドライブを感じさせるような車つくりに変わってきたと思います。
ただ 独り言ですが・・・
ハイブリッド車の 停止直前の、かなり違和感のあるブレーキフィーリングだけは 何年乗っても慣れませんね。
    • good
    • 1

ちなみに、今秋登場するマツダのCX-60は直6FRのSUVです。



ステーションワゴンではなくて、SUVというくくりですが。

このエンジンで、MAZDA6のステーションワゴンが出るはずだったんですよね……。
    • good
    • 0

マツダ CX-60が出るよ。


https://www.mazda.co.jp/cars/cx-60/teaser/#featu …
ま~これをSUVというかステーションワゴンというかは個人の判断だけど。
    • good
    • 0

マツダの次期MAZDA6は直列6気筒のFRになる予定でしたし、ワゴンもラインナップされるはずでしたが、いま販売計画が宙に浮いています。



理由は「売れそうもないから」+「電動化が想定以上に早まったから」なのですが、これにゴーサインが出ない限り、もう国産車のFRステーションワゴンはないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり、操舵輪に駆動が掛からないスッキリしたハンドリングが好みです。
マツダ頑張って欲しいです。

お礼日時:2022/05/18 15:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング