中小企業の働き方改革をサポート>>

最近アニメの色彩設計の仕事に興味があり、独学で色彩検定の勉強をしています。でも実際は、アニメ関係の専門学校に行かなければならないんでしょうか?
現在、経済学部の大学に通っているので不安になりました。。回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

専門学校が強いのは、技術面の習得でもそうですが何よりも学校自身やそこに所属する教師の持つコネを使えるからです。


よって同じ能力で専門にいるといないではアニメ会社への就職率はかなり違うでしょう。
ですがNo.1氏も言うように一度入ってしまえば可能性はあります。ですので制作進行でもなんでもいいのでまず入社することが重要でしょう。
その上で「自分こんなこともできるよ?」みたいなことをアピールしていけばいいと思います。
    • good
    • 0

アニメの色彩設計(色指定)に色彩検定の能力が求められるのはごくまれと思います。

イラストレーター、グラフィックデザイナーなどもそうですが、いわゆる美大や専門学校で学べるような美術一般の知識と能力があれば、問題ありせん。学校についてはそれぞれ専門がありますから、一概にいえませんが、アニメーションや映像(デジタルやアナログも含め)に強い大学や専門学校はありますので、そちらを経たほうが就職には有利かもしれません。いずれにしろ、本やネットでアニメーションの制作過程について調べてからでも遅くないと思います。

美大や専門出身以外でアニメ会社というと、制作進行が常に募集されてますが、デジタルペイントもいくらかあるようです。保障はありませんが、やる気があれば現場から色彩設計になる可能性もあるでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメの色彩設計師になるには…

アニメの色彩設計の仕事をしたいと思っているのですが
実務経験者の募集しかみたことがありません。

どうしたらなれるでしょうか。
デジタルペイントの仕上げの仕事などをまずしてから
なればいいのでしょうか。

また、カラーコーディネーターの資格は取っておいたほうが
いいでしょうか。

全然わからなくて困っています。
誰か助けてやってください。

Aベストアンサー

ご質問者様が、仕上げの専門用語を全てご存知で、色指定表を作れるのでしたら、色指定表のサンプルなどを作成して応募してみるのもよろしいのではないでしょうか。

普通、アニメの制作会社では、色彩設計をゼロから育てるようなことは、まずありません。
なぜなら、色彩設計ともなれば、仕上げの専門用語は全て知っていてあたりまえ、特殊な色の決め方も知っていてあたりまえだからです。
普通は仕上げの仕事をしていく中で、経験則としてそれらの知識身につけていきます。
その上で、運かコネのどちらかがあれば色彩設計になれます。
まぁ、色彩設計になれても、実力がなければ仕事が来なくなり、消えていく方も多々いらっしゃいますが。
体力も必要です。私が知っている色彩設計さんは、1週間ほとんど徹夜(途中、仮眠を1時間とか2時間)なんてことはざらで、下手をすると家に帰るのは着替えを取りに行くだけなんてこともあります。
見ていると、大変な仕事だなぁ、とつくづく感じます。

その辺を踏まえた上で、自己アピールするとよいのではないでしょうか。

ちなみに、カラーコーディネーターの資格を持っていても、持っていなくてもあまり関係がありません。
アニメはそれっぽく見える嘘(フィクション)をどれだけうまくつくかなので、現実の色と配色のバランスは微妙に違ってくるからです。
なので、資格を取っておきたいと、ご質問者様が思うのならば取っておいてもよろしいのではないでしょうか。

ご質問者様が、仕上げの専門用語を全てご存知で、色指定表を作れるのでしたら、色指定表のサンプルなどを作成して応募してみるのもよろしいのではないでしょうか。

普通、アニメの制作会社では、色彩設計をゼロから育てるようなことは、まずありません。
なぜなら、色彩設計ともなれば、仕上げの専門用語は全て知っていてあたりまえ、特殊な色の決め方も知っていてあたりまえだからです。
普通は仕上げの仕事をしていく中で、経験則としてそれらの知識身につけていきます。
その上で、運かコネのどちらかが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報