今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

このサイト http://www.turbolinux.co.jp/products/desktop/hom … に、
「今後リナックスがWindowsのように普及しても現在のようなウィルスに煩わされるケースはないと推測されます。 それはWindowsとリナックスの構造上の大きな違いによるのですが、技術的な話になりますのでここでは割愛します。リナックスであれば、半永久的にウィルスの心配は不要だろう、といえます。」
と書いてありますが、なぜLinuxが安全なのか、知っている人がいれば教えてください。
また、どうして「半永久的に~」と断定できるんでしょうか。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

TurboLinuxですか...認識が甘いですね。



LinuxがWindows並に普及して、一般ユーザーも気軽に使うようになった場合には現在のWindows同様にウイルスの心配は尽きないと思います。
現在の使われ方は主にサーバー用途としてですので、主にクライアントOSとして使われているWindowsのようなメールを介したウイルスの心配はありませんが、Linuxもクライアントとして使われた場合には同様です。

Linuxがセキュリティ的に強いとか、そういったものは単なるまやかしです。どちらにしても対策を怠るととんでもない目にあいます。

# 私は別にWindows擁護派でもありませんが...
    • good
    • 0

最近、LINUX、UNIX向けのウイルス対策ソフトが、高額なのに売れていくのは、やはり、ういるすの脅威が、あるからだと、思います。



僕のところへ、ある有名な高級ホテルより、ウイルス発信の土台になって、あなた様にご迷惑をおかけしました。と丁寧なお詫び状を頂いた経験からすると、LINUX=安全は、昔の話でしょうね。フェードラで、クライアントで使っている時代ですから、それなりの対策は、必要かと存じます。

ログをみれば、どれだけアタックがあるか、解りますから、何も対策しないなんて、怖くて出来ません。


半永久的にと、書かれた人が、個人がこれほど、LINUXを使うと想像していなかっただけでしょうね。
    • good
    • 0

こんにちは。


おそらくWindowsはActiveXやVBScriptでいろんな事が出来るからじゃないでしょうか。
メールアドレスを盗み出すとか、レジストリを参照したりとかほんの数行で出来ちゃったりしますからね。(ま、たいてい警告が出たりセキュリティーソフトが気づいてくれますが)
逆に言えば、それだけ初心者に親切に出来ているOSだし、色々最新の技術が利用できるOSでもあるんですけどね。
ただ、Windowsではセキュリティーソフトが数千円で買えますがLinuxなんかはウン十万とかしちゃったりするのでどっちもどっちだと思います。

あと、Linuxはデストリビューションによってディレクトリ構成が違うので、そういったことも関係しているかもしれませんね。

怪しいものは開かない(クリックしない?)が、一番なんですけどね。
ウィルスなんかより不正進入の方がずっと心配だったりします。(^ ^ ;ゞ
    • good
    • 0

「半永久的に心配不要」というわけではないかと思います。


これまでにもLinuxを対象にしたウイルス(というよりワームかな)も数は少ない(Windowsを狙ったものの1/100くらいだったかな)ですが出てるようでし、以前にはWindowsとunix(Sun OSだったかな)両方を使って伝播していくものもあったようです。
個人的には、ウイルスやワームの作られやすさ、広がりやすさはOS本体の構造よりも、その上で動作するアプリケーションの作りかた(送られてきたメール等に含まれている実行形式(各種スクリプトなど)をすぐに実行するかどうかなど)やOSの使われ方(管理者権限をどの程度開放しているか)によるところが大きいように思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
肝心な部分が"割愛"されてしまっているので、Linuxの知識をほとんど持ち合わせていない僕としては、「?」の連続でした。

やはりLinuxに感染するウイルスはあるんですね。

補足日時:2005/03/28 13:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング