色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

左翼が悪を作り出し、その、悪が悪ではなかった場合、とんでもない名誉毀損行為なのですが、謝罪せず、自分を正義にするために、ほかに悪になる物はないかと、質問攻めをし、なんとしてでも悪にしたてあげようと、質問が激しくなり、その勝ち気な攻撃性が暴力のようになっていくのは、暴力的な人が正義をふりかざしているからでしょうか?
正義の仮面を被った暴力団でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 自分が正義だと言うことで、必ず、他人を悪にして悪口を言い始め、それを聞いた見ず知らずの左翼が、突然、怒りや憎しみを向けて攻撃して来たという事を、体験した人いませんか?なぜ左翼は、自分達が上にのしあがるために、人を破壊する方法を選ぶのですか?その際、必ず、我こそが正義だ!と、かかってきます。

      補足日時:2022/05/21 12:26
教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

自己承認欲求と競争心が生み出すのは正確には「認められている者と認められなていない者」そして「優れている者と劣っている者」です。



本来正義と悪を決めるにはそういった先入観を抜きにして、しっかりとした議論を重ねなければいけませんでした。

しかし現代社会では承認欲求や競争心といった余計な概念が持ち込まれるため、右翼にしても左翼にしても互いに幼稚なレッテル貼り(どーせ低学歴ニートなんだろWW など)を行い話し合いになりません。
    • good
    • 0

善悪二元論は戦後、対日戦後処理、日本人再教育の為に人為的に持ち込まれた思考法である。

驚きです。 - YouTube
    • good
    • 1

左翼も右翼も中道も庶民も自己を正当化する。


どうにもならない。
    • good
    • 0

正義と悪は多数決で決まる。


100人中1人が正義を唱えても、他の99人がそれを悪とみなせば悪になる。逆の場合は正義になる。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング