プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

映画「ショーシャンクの空に」で、主人公アンディは、何年かかって、トンネルを堀り続けたのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

アンディは20年間、誰の手も借りずにトンネルを掘って脱獄に成功しました。



レッドが「600年かかる」と言ったように、いくら脆い材質の壁だとしても、小さなロックハンマーで大人が通れる大きさのトンネルを20年間で開通させることができるのかというのは問題です。

フィクションではありますが、モデルとされた人物はいるようです。その人物は フランク・フレッシュウオータース  です。

over
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2022/05/28 14:34

壁に穴を空けただけなので、トンネルではなく、50cm × 2~3mの横穴を掘っただけ。


その後は裏空間があり、そこ最下部に下水管があった。

一応、20年って事でしょうが、
 ・同じ部屋にずっと居続けるのも変
 ・壁があんなに(木材のように)脆いか?
 ほんの数分程度の名前彫りで、10cmぐらい崩れて掘れた・・・
 それなら、数ヶ月で数mぐらい掘れちゃう。
 ・鉄筋が入ってないのかw
 ・決行の日は、嵐の日を狙ったはずだけど、数時間前は天候が良かったがw
 ・あんなビニールでは、すぐに破けて糞まみれになるだろw

まあ、100年ぐらい昔の建造物だったので、そんなもんだったのでしょうね。
脱獄の部分は、ストーリー的にはどうでも良い感じで、その事実があれば問題なし。

脱獄シーンを楽しみたい方は、米ドラマの「プリズン・ブレイク」をご覧ください!
    • good
    • 0

映画の中では30分程度でしたわ。


ホントですわ!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング