教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

ウクライナ戦争で何か、気付きましたか。

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

SNSで気づいた点と言うと



日本の右翼や右寄りがゼレンスキーを、ゼレンスキー閣下などと絶賛支持してるのはよく目にしますね。

ウクライナがSNSを戦争宣伝にかなり活用してる話は初期の頃からありますが、日本でも公式アカウント以外でも、ステマなど、結構やってるのかもしれませんね。
泥棒の論理で、スパイスパイとやたら言ってる人が実はスパイのように思いますね。

ウクライナは平然と差別する白人至上主義者が多い事もあるんでしょうが、天皇への侮辱や真珠湾の件などの横暴な態度で日本人も気づく人がかなり増えたと思いますが、そういうネットでのプロパガンダの大量発信も、欺かれたと理解した人達に嫌われるようになった理由の1つかと。

TWitterだけでなく、ヤフーニュースでも、戦争を止める気が全く無いウクライナ(&米国バイデン)バッシングが増えましたね。
    • good
    • 8

私はプロファイルの様な在米の隠居爺です。


長年日米欧を行き来して暮らしてきた関係で、国際情勢の影響を受けやすいので、隠居した今でも、出来るだけ多くの報道機関の記事を読み聞きすして、公正で正しい情報を得ようとしています。

その知見からウクライナについて思うのは、『世界からは嫌われてない』ということです。

確かにソ連崩壊まではソ連の一部だったのでいわゆる『共産圏』でした。
そのソ連崩壊後はしばらくの間結構ロシアよりの政権下にありました。

しかし、徐々に西側の自由な生活が浸透するようになり、それを旗印に上げた今のゼレンスキー政権ができました。

ただ、かれが政権発足時にも言っていたと思いますが、まだウクライナは国の制度の点でも完全に自由主義に移行できておらず、それに加えて新ロシア勢力がいたりして国が自由主義志向で統一されていませんでした。

EU加盟やNATO加盟が進まなかったのもそれが理由だったと私は理解しています。

自由主義圏の国から見るとウクライナはまだ自由化途上に就いたばかりの国というといいのかもしれません。

その意味では、いわゆる西側から見ると共産主義の匂いがするという『いやさ』はあるかもしれませんが、ゼレンスキーが大統領になってからはそれが少しずつ良くなり始まり、自主独立の主張を国を離れずに貫徹し、国民を鼓舞している姿に、西側諸国は一気に歓迎ムードになっていると私は見ています。

これは逆に、旧共産圏のに残る独裁制各国から見れば『気に入らない国』に見えるとは思います。
でもそれは、それらの国の主導者やその周りのイエスマンや、それらを賛美する取り巻き達が言うことでしかなく、そういった国の一般国民からはむしろ『うらやましい』とみられているかもしれないと思います。

そんな意味からは、この侵略戦争でウクライナが勝利するとして、その勝利がどんな姿のものか、その結果ロシアはどうなるのか、ロシアを賛美した周辺国はどうなるのか、なんかを『世界中の人が』かたずをのんで注視していることでしょう。
    • good
    • 12

それ以上に、ロシアのスパイが、多くて、驚いている。


スパイ防止法が急務だと感じる。

ロシアは、「戦争」と言う言葉を使っていない。

それは、「空き巣狙い」のようなものだから、
使えないのだろう。
    • good
    • 17

ロシアや北朝鮮、中国のメディアしか知らない人にはそうだろうね。



プーチンは化学兵器をシリアやチェチェンでも使っており、ナワリヌイ氏に毒を盛り投獄、独立系メディアを廃止させ、デモも取り締まり、北朝鮮レベルで、何も信用出来ない。


北方領土を返さないヒトラープーチン。

ナチスはロシア側だと証明された。民間人を大量虐殺で証拠も残した。
https://www.newsweek.com/russia-ukraine-mariupol …
親ロ派兵士の腕にネオナチのエンブレム
「ウクライナが世界から嫌われていた理由は何」の回答画像1
    • good
    • 17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング