プロが教えるわが家の防犯対策術!

オーストラリアで政権が交代しましたが、難民受け入れに反対なんですね。
オーストラリアは、先住民迫害して白人移民がのっとった国です。
自分達なんて、他所からやって来る難民より酷い、白人流刑者なのに、、、

オーストラリアの白人が難民受け入れに反対する理由は何ですか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

白豪主義ってご存知でしょうか。


オーストラリアの白人(西洋諸国にはありがちですがオーストラリアはそれが顕著)は白人以外の人種を表には出しませんが嫌悪しています。
アジア人である日本人ももちろん例外ではない訳で、ヘイトクライムの被害者になる危険性はいつでもあるのです。
    • good
    • 0

この種の意見はオーストラリアに対してに限らず多くみられます。


『この種の意見』とは、歴史的な過去の情景を平行移動させて今を評価するということです。

まぁ、それには無理があるとは言いませんが、だからと言ってこの質問のように考えるのは適切ではないと思います。
歴史上の出来事には、その時のそれなりの時代背景と価値観があったという事情があるからです。

それと同じことは日本国内にもいくらでも例があります。
戦国時代の侵略と隷属地での虐殺・非道・搾取、幕政下での幕府の横暴な諸国管理、明治維新前後の体制間の対立と格差の発生、アイヌの扱い、などなど・・・

過去の歴史上の問題を今の価値観で再評価すべきかどうかは課題のひとつとは思います。
しかし、起きてしまった事を無くすことは出来ないので、それには再評価で必要と判断されれば、謝罪や賠償で臨むほかはありません。
そして、『同じような過ちを犯さない』とこれからの運営に臨むことは大事です。

しかし、それは人道上のような点からのものについてであって、外交・通商などについては『今日の価値観』で対応するのが合理的です。
『移民の国』と呼ばれる国々が今日敷いている政策はそれだと思います。

今難民をどう受け入れるか、今海外からの入国者をどう扱うか、などは『今の価値観』で判断すべきなのです。
今日のオーストラリアやアメリカは、確かに移民を受け入れている国ですが、もはや大昔の移民の国ではなく、『今』の国なのです。
受け入れ条件が昔と違うのは至極当然です。

ちなみに私はプロファイルに記したようなアメリカへ移民した者です。
    • good
    • 1

オーストラリアに行ったときの日本人ガイドはひどかったですね。


アボジリニのことを、まるで税金泥棒のように言っていました。
本人も差別を受けていて、うらやましいのではないかとも思いました。
平均的国民としても難民なんかとてもじゃないけど面倒見切れないって
ところじゃないですかね。
日本ももっと酷いような気がします。
ウクライナだけの政府の対応が逆に理解できません。
    • good
    • 2

ヨーロッパ諸国でもいえることですけど、難民って、イスラム教徒が多かったりしますよね。


となると、西欧文明の価値観に異をとなえる人々がどうしても混ざってきます。
で、海外捜査ドラマにあるように、イスラム過激派とか、それにシンパを感じる若い青年たちが爆弾テロとか、自爆テロや殺人をやっちゃう。

あるいは、難民に仕事を奪われるとか、福祉予算が増大するってのもあるでしょう。

日本も難民受け入れは基本的にイヤですからね。

同じ日本人どうしでも、田舎に移住したら差別されるのだからね・・。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング