色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

コロナの第7波はもう来ないと考えても大丈夫そうでしょうか?
もし第7波は来たとしてももう世の中は感染対策を緩和していく流れでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (7件)

インフルエンザウィルスにとって代わった存在になったので、インフルエンザ同様に、周期的に流行は続くと思われます。



新型コロナが猛威をふるった頃の疫学者達の初期の予測では、40年は続く辺りの意見が目についたように思われます。
    • good
    • 2

私個人の意見としては、新型コロナはまだまだ続くと見てます。


旧型コロナのMERSコロナは10数年経った今でもWHOは終息宣言を出していませんから。
どんな変異株にも効くオールマイティなワクチンや治療薬を期待したいです。
    • good
    • 0

医療のひっ迫がないので


感染者数が増えても流行程度になるとおもいます
    • good
    • 0

現在の日本の主流は、オミクロン株の変異種の「BA.2」ですが、ブラジルでは「BA.4」、「BA.5」が確認されており、「BA.2」より更に感染力が強いそうです。



過去の新型コロナは、まず検疫で見つかって、市中でも確認されて、やがて全国に拡がるパターンです。

そのうち「BA.4」、「BA.5」も確認されるでしょう。

それが第7波になるかどうかですね。
    • good
    • 0

VIRUSによる感染症は、月日の経過により、弱毒化されていくのは証明されています。

コロナもすでに感染・発病しても、数日の軽い風邪症状でなんの治療することもなしに自然治癒してしまうくらいの衰えです。

政府が他国がコロナ・ワクチン購入をキャンセルで有り余ったワクチンを大量買いをしてしまったので、不良在庫にさせないように、躍起になっていて、コロナの弱毒化を無視して、いかに打って・打って・打ちまくるに躍起になっている状態です。

もう世界中は、コロナ終息宣言を出した国だらけです。
    • good
    • 2

来ると予測しているからでしょう。

4回目のワクチン接種は報道されています。

ただ、高齢者と基礎疾患の方対象なので、感染対策は実施しても、ゆるめだと思います。
    • good
    • 0

全ては人民解放軍にある生物兵器開発部次第ですわ。


覇権意欲に駆り立てられたジンピンは功を焦る余り、
足元に大感染をばら撒き散らしてしまい、今、上海は
大パニックとなっておりますわ。
これが収束出来ない場合、ジンピンはコロナウイルスと
同時開発したワクチンを用いざるを得ず、それを以て
全世界に拡散させたコロナ禍は完全収束となりますわ。
ホントですわ!!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング