プロが教えるわが家の防犯対策術!

奥州藤原氏の藤原秀衡が長生きしていれば、源義経を大将軍に立てて鎌倉を攻めたと思いますか?もしそうなった場合、鎌倉は滅亡したと思いますか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

可能性はゼロではないが、戦力差が大きすぎるので、いきなり攻めるのは流石に無理だろう。

ドラマの作戦は三浦義村の裏切りを前提としていたが、義村のように裏切りを重ねる表裏不明の二重スパイどころか三重スパイ・四重スパイ?のような謎の人物を味方に付けることを決め手にしている作戦では心許ない。

ただ、鎌倉方としても、攻勢に出るのは出るのはリスクが高い。

奥州は馬の産地で、モンゴル兵ほどではないにしても、巧みに馬を操る騎兵が多い。
南北朝の動乱では、南朝の北畠顕家が奥州の騎馬軍団を率いて1日平均30~40kmという驚異的な行軍スピードで南下して鎌倉を落とし、すぐに京に向かって南朝方諸軍と連合すると、主力部隊として足利軍を蹴散らしている。

奥州で育った義経が騎兵部隊を巧みに操れたのは、このように奥州に優秀な騎馬軍団が存在していたからだ。

兵数は脅威に感じるほどではないとしても、このような強烈な機動力と破壊力を持つ奥州軍団を、アレキサンダー大王や漢の霍去病に匹敵するような天才的騎兵部隊指揮官である義経が率いるとなれば、いくら鎌倉方に圧倒的な軍事力があるとしても、攻めるのは躊躇せざるを得ない。

藤原秀衡が長生きしたとしても、互いに攻め手に欠くことになる。攻めに行ったほうが負ける公算が高い。攻めるのならば、それなりに確実に勝てる状況でなければならない。
ということで、藤原秀衡が長生きしたとしても、しばらくは京の後白河法皇を巻き込んだ外交戦が展開されることになっただろう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつもご回答ありがとうございます。大変勉強になりました。目からウロコが落ちました。

お礼日時:2022/05/28 14:00

英雄不死伝説か


衣川の戦いを
偽戦にして
義経を逃がし、
大陸に渡って
ジンギスカンにさせる
説あるね。

元寇は
ジンギスカン=義経なら
遺言で日本を攻めろ
で鎌倉幕府への仕返し。

奥州藤原は鎌倉軍に
ひとたまりもなく敗れた。
戦慣れしてないのでしょう。
平和ボケ
    • good
    • 0

歴史に「たら、れば」はありません。

    • good
    • 1

秀衡が積極策を取るならば、清盛から鎮守府将軍に推薦された時に、友好関係にあった越後城氏やいわき市の海道平氏、常陸佐竹氏と連携して頼朝に対抗していましたよ。


義経が逃げ込んできた時点で、頼朝と奥州藤原氏の力関係は圧倒的な差でどうしようもありません。
その上、秀衡が死ぬと毎度おなじみ兄弟間の争いが発生し、義経も殺されてさらに弱体化。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング