痔になりやすい生活習慣とは?

現在3歳の男の子がいます。
家は、うちの実家と同じ敷地内にあります。(隣あわせの家)
平日は、パパは深夜帰宅なので、子供と触れ合う時間が全くありません。
その為、土日しかパパは子供と遊べないのですが、子供がおじいちゃん子で、土日になると、パパがいるのをみて、「今日はお休みの日」と認識し、「じいちゃんいるかな~?」と、わくわくし始めます。
おじいちゃんのことは、とにかく色んなことをして遊んでくれるし、なんでも買ってくれるし、で、本当に大好きな様子なんです。
パパと遊ぼうとしても、庭におじいちゃんの姿を見ると、駆け出して出て行ってしまいます。
同じ敷地内だけに、同居と変わらない状態で、実家に行った時だけ遊ぶ、というわけにいかず、朝から晩までおじいちゃんにくっついて離れません。
みんなで一緒に出掛けても、おじいちゃんと常に一緒で、パパがいるのに、一緒に行動しようとしません。

主人は、男の子ができたら、一緒にキャッチボールしたり、サッカーしたり・・・と色々思っていたようで、全然遊べないことに、最近不満を感じているようです。(ここ半年ほど)
いっそ、朝から公園とかへ連れて行ってしまえばいいんですが、家にいると、おじいちゃんの方に行ってしまうんです。
午後から出掛けようとしても、「おじいちゃんと居るから、行ってきていいよ」って、付いてきません。
おじいちゃんも、本当に可愛いみたいで、土日ひったり遊びたい!って感じなので、「ちょっと距離をおいて」ってことも言いづらいです・・
おじいちゃんも、平日は帰宅が遅いので、子供とは遊んでいません。
私の両親なだけに、主人も悪くは言えず、けれども子供と遊べない状態にさみしそうで、私としてもどうしたらいいのか悩んでいます。
このままだと、本当に父親の思い出のない子になりそうで。。。
どなたか良いアドバイスをお願いします!

A 回答 (5件)

 子供にとって必要なのは「嬉しい・楽しい」思いです。

それが、父親でなくとも、祖父でも子供にとっては構わないのです。
 しかしパパがそれに不満をもっているのなら、やはりそれは父親本人が努力して坊やとの関係を持つようにするべきだと思います。恋人を自分の方へ振り向かせる努力と同じ事だと思います。本人の努力なしでは基本的にはどうにもならないと思います。
 意外とパパは子供の遊び相手をせずに済むのでコレ幸いと、子供に心を砕いていないのではありませんか?子供は大人をよく知っていますよ。遊ぼうと誘いつつも、すぐに遊ぶのに飽きてしまうパパ。子供本位でなく、自分本位で遊んでしまうパパ。そんな「遊んでも楽しくない」大人には子供がなつかないのは無理もありません。 平日全く会えなくても子供になつかれるパパも沢山います。たとえ祖父母の同居でも・・。そのあたりに問題解決の鍵があるかもしれませんね・・・。
 ママが出来るサポートとしては、パパの存在を普段から子供に伝える事です。おやつはパパの分も買って、「パパに残しておこうね」とラップしておいておく。例え食べなくても食卓に箸や茶碗はパパの分も並べておく。そんなささやかな事でも違ってきます。今度のお休みに一緒に○○したいって言ってたよ、と伝言を告げるのもいいと思います。

 子供は無条件で楽しいのが大好き!吸い寄せられます。園などでも、例え他のクラスの先生でも、楽しかったら担任を放って行ってしまう。これが子供の正直で、怖いところ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

子供の心を捉えるよう、色々遊んであげる努力は必要なのかもしれませんね。
ずばり、って感じで、苦笑しながら回答を拝見させていただきました^_^;
確かに、パパよりも父のほうが、長時間子供につきあって、遊んでいるようです。
ただ、おじいちゃんなら、色んなお菓子を食べさせてくれて(買ってくれて)、ジュースでも何でも飲ませてくれる等の子供なりの計算(?)もあるのは確かです。
パパだと、「ママに聞いてから」の一言がありますから・・・
何でも言うことを聞いてくれる、ということに対して張り合う、というのはできないので、そのことも悩みのひとつではあります。

平日のうちに、パパの存在を伝えること、心がけてみます!

お礼日時:2005/03/28 19:33

素朴な疑問ですが、お爺ちゃんとお父さんと子供の3人で遊ぶわけにはいかないのでしょうか。



子供が信頼している存在(爺)経由でお父さんに近づくというのも自然ではないかと思いますが。なんだかんだ言って、お爺ちゃんは、年の功で子育てがお上手なんだと思いますよ。お父さん一人では敵いませんね。ちなみに、ご存知とは思いますが、父親というものは、とかく、子供の扱いについて不器用です。お宅だけではありません。
    • good
    • 0

#2です。



ちょっと気になったのです、おじいちゃまがなんでも買ってくれる、という点。

おやつやジュース、そしておもちゃ、など親ならダメなものでもおじいちゃまなら与えてくれる、となれば子供はそちらへなびきますよね。。

たまに会うおじいちゃまならいいんですが、これから先もこのまま一緒に生活するおつもりだったら、やめてもらった方がいいと思います。

これが義両親だとなかなか言いにくいのですが、幸いにもmika88jp様ご自身のお父様ですから、ここは可愛いお孫さんのためにも安易に物を与えるようなことは控えていただくべきと思います。

あとは、これも今後一緒に生活するのであれば、おじいちゃま・おばあちゃまにもきっちり叱っていただくようお願いしておかれたら、と思います。

あとあと、ご主人には「ママに聞いてから・・」はやめてもらった方がいいかもしれません。。ある程度のことはご夫婦で話し合って共通のラインを引いておき、それに沿ってご主人の口から「今はダメだよ」とか「1つだけ」とか言っていただくと良いと思います。

いろいろとおせっかいを並べてすみません。。
ご両親とも良い関係でいけるといいですね。。
    • good
    • 0

#1様も書いていらっしゃるように、まずはmika88jp様からお父様にお話されてみた方がよいと思います。



ご主人も土日しかお子さんと触れ合う時間がないのですし、この先お子さんを育てていくのはやはりmika88jp様とご主人である訳ですから、今のうちから親子の信頼関係はあった方が良いと思います。
その辺りをきちんとお話されれば、お父様もわかってくださるのでは。 親にとって子供の小さい頃の思い出ってとても良いものみたいですし(私自身はまだ子供が小さいのでわからないのですが、親は私の子供を見ては「あなた達も小さい頃はねぇ・・」なんてとても懐かしそうに話してくれますので)、mika88jp様のご主人からそれを取り上げてしまうのは可哀相ですよね。 

息子さんがおじいちゃまの姿が見えるとおじいちゃまの所に行ってしまう、ということでしたら、嘘でもいいからおじいちゃまには用事があって遊べない、ということにして断ってもらうとか、お出かけの時はおじいちゃまの口から「パパ達と一緒に行くように」言ってもらうとか、してもらえるといいですね。

おじいちゃま大好きで助かることもあると思うので、パパとの時間、おじいちゃまのとの時間を上手に作れるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、今のうちから親子の信頼関係は大切ですよね。
そのこともあって、色々悩んでしまいます。
お出かけしようと子供に言うと「じいちゃん、ばあちゃんも誘おうか、みんなで行きたい!」といい、おじいちゃんを呼びに行き、うちの親も「じゃあ、一緒に行く?」または「私たちも出かけるから、○○(子供の名前)を連れて行ってもいい?」と言って、子供を連れ出そうとします。
やっぱり、今の心境を母には率直に言っておいたほうがいいんですよね。

お礼日時:2005/03/28 19:28

 おじいちゃん子というのは、大きく見ますと、非常によいことです。

今の時代は核家族化とともに、老年と若者のコミュニケーションが希薄になっています。つまり、これからの子供はお年寄りと会話できない人間に育つ可能性が高いのです。世代を超えて人と話せることは非常に重要で、健全に育つことを促します。
 おじいちゃん自身は信用できるはずです。あなた自身を育てたという意味では人生の先輩であり、その点尊ぶことは必要です。
 とはいえ、夫である、あるいは父親である存在には不満が残ってしまうでしょう。あまり偏るのもよくありません。解決策としては、3人の機会を増やすことと、そのことをおじいちゃん、つまりあなたの父ときちんと話すことです。理解は得られると思いますが。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、核家族より、おじいちゃんおばあちゃんが居る家庭環境の方がいいですよね。
私も子供の頃、そうでしたから、よく分かります。
父も私の子供を本当に可愛がってくれて、感謝しています。
ただ、それに対して「パパも遊びたがっている」等言うと、「じゃあ、どうしたらいいんだ?遊ぶなってことか?」等言われそうで、なかなか正直なところを言えないでいるんですよね。

お礼日時:2005/03/28 19:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング