プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

●自動車.  エンジンオイルの量の減りが早いのですが、 何が原因でしょうか? 対策方法の詳細もお願い致します!  走行距離は、15万kmくらいです。 白煙は吹いていないですが、 黒い ススみたいな液体が、マフラーから出ます。  宜しくお願い致します!

質問者からの補足コメント

  • ラッキー!

    ●漏れている感じがしません。

      補足日時:2022/05/23 16:02
教えて!goo グレード

A 回答 (17件中1~10件)

>因みに、オイル下がりは、どうでしょうか?



気にしても仕方ない、オイル下がり修理代金は、中古車が買える金額より上ですから、OILを継ぎ足して乗るのが普通の人です。

オイル下がり修理するのは、価値のある車、オーナーがこだわっている車、特殊な他に無い値打ちのある車です。

1000kmでOILが1L減るくらいなら、足せばいいだけ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

皆さん、オイルの継ぎ足し、添加剤等で凌いでいるのでしょうか?

お礼日時:2022/05/27 09:01

>エンジンオイルは、適切に交換しています。



OIL交換が適切でないのでしょう。
エンジンを長く使うなら、もっと交換インターバルを短くした方が良かったでのしょうね。

又は、外れのエンジンだったと言う事かも?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

因みに、オイル下がりは、どうでしょうか?

お礼日時:2022/05/26 09:51

軽四との事ですから、


日頃のオイル管理が悪かった事が原因で間違いないです。
下がっているならラッキー、安価に治ります。
取り敢えず整備工場へお入れ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

エンジンオイル交換は、適切に行っています。

お礼日時:2022/05/24 22:03

修理は高価ですから、OIL継ぎ足して乗り続ければいい。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

そうですよね。オーバーホールは、高価ですよね。

お礼日時:2022/05/24 16:56

寿命、OIL管理不足。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

エンジンオイルは、適切に交換しています。

お礼日時:2022/05/24 16:54

ディーラーさんでご相談されると良いです。


原因が分からず適当に添加剤を入れても効果が十分に期待できないですから。
シリンダー内で混合気が燃焼する際にエンジンオイルが購入して排気に回り、ススみたいな液体が、マフラーから出る現象ですので、その状況を伝えるとディーラーさんで対処していただけると思います。

酷い状況ですと、コンプレッションリングの摩耗、ピストンの焼き付きなどが原因ですと交換が必要となると結構な費用が掛かります。
この場合ですと添加剤では解消しません。

粗悪なオイルや適時オイル交換がされておらず、劣化したオイルで運転をしていますとオイル漏れの原因に繋がります。

餅は餅屋で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございました!

お礼日時:2022/05/24 14:43

エンジンオイルが減る原因として考えられるのは一般的に「オイル上がり」と言いまして、走行距離が延びるとピストンリングが摩耗することで、燃焼室にエンジンオイルが入り込む現象が出ます。


オイルは燃焼と共にマフラーから排気されます。
それ以外はオイル漏れが最も多く、エンジンオイルの交換を怠るとエンジン内パーツの摩耗に繋がり、また、オイル交換時にドレンコックのガスケットの劣化を見逃すとオイル漏れに繋がります。
マフラーからカーボンが出ている状況ですとオイル上がりですね。
軽い症状ですとフラッシングとオイル交換に添加剤で解消します。
ディーラーさんにご相談されると良いですね。
街の中古車屋さんなどは安いオイルを使っていることが多いので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

カーボンですか? フラッシングとオイル交換時に、添加剤ですか? お勧めの添加剤は、有りますか?

お礼日時:2022/05/24 13:37

0W20から15W40にして、これを入れると少しは良くなりますが、ゲージ上限まで入れておいて、下限まで減る前に、オイル交換すれば良いだけの事です。

「●自動車. エンジンオイルの量の減りが早」の回答画像10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございました!

お礼日時:2022/05/23 19:27

漏れていなければ、エンジンのバルブの所からシリンダー内へオイルが侵入して、いっしょに燃焼されている可能性が一番かな。


オイルが燃焼されていても、微量であれば白煙は出ません。
ただ、オイルがいっしょに燃焼される事は車にはよくないです。
そもそもマフラー内にある、触媒に悪影響を及ぼします。
触媒の穴はとても小さいので、オイルが入ってしまうと
その穴は汚れとオイルの塊によってどんどん穴が小さくなって
最終的には通路がつぶされて行き、排気ガスの通り道が塞がれていくので
パワーダウンします。
燃費も悪化するし、車検で排気ガスの濃度が上がるので
車検が通らなくなったりして、マフラー交換を勧められたりします。

添加剤はあくまで応急的な物で、オイルの粘土も固めにしてしまうので
燃費は悪化するのでよくはないですね。

それが年何も続けば、先ほど述べたように触媒に影響が出ますので
エンジンに負荷がかかるようになる為、燃費が悪化して行きます。

エンジンバルブのシールを交換する方法が一番ですが
エンジン自体の各所が摩耗している表れでもあるので
まだ長く乗りたいのであれば、エンジンごと、リビルト品と乗せかえたほうがいいかもですね。

それかダメになるまでオイル継ぎ足しで乗るかの2択。

軽自動車で15万キロ乗ってたら、よく乗ったとししても20万キロが限界地点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございました!

お礼日時:2022/05/23 19:02

オイル上がり対策の添加剤があるようですが、基本的にはあてになりません。


ちょっと効いてもすぐに元に戻る。
そもそも、原因すら色々考えられるのだし・・・(エンジン形式も車種も不明だしw)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとうございました!

お礼日時:2022/05/23 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング