人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

不動産売買の契約です。
当方は売主です。
買主は業者です。
31日に決済。
抹消手続き売主の当方、登記移転手続きを買主が行う取り決めにしています。
抹消手続き等、諸手続きを同時に行う手はずですが、それに先駆けて、このような司法書士費用の連絡が買主の業者から届きました。

{種別              報酬額        登録免許税又は印紙代等

所有権登記名義人表示変更    9,020       3,000

抵当権抹消           9,410       2,000

登記の立会料          10,000

登記原因証書          9,500

登記簿閲覧            4,00       3,000

旅費・日当           3,000

小計              41,330      8,000

合計              49,330

消費税             2,066

差引請求額           51,396

以上高いか安いかは個人にて判断していただいて構いません。しかし報酬額というものが決まってます。司法書士がそれ以上請求してきているとは思えません。何回にも分けてメール困ります質問事項は要点まとめてからお願いします。当社も期末にて忙しいのでご了承ください。お互い忙しいですし当社からの送付して勝手な解釈と言われても困りますので専門家の方に確認し相談して下さ。}


以上を全額支払とされていますが、適切なのでしょうか?これはメールでの回答なので、当方宛の正式な請求書(文書等)を要求する事は、外部委託のためも有り当然だと思いますが、可能ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やや高いかな、という印象です。

というより、「きっちり取るなあ」という感じ。まあ許容範囲でしょう。

ちなみに「登記原因証書」というのは、ついこの間、改正登記法が施行されて必須になったばかりの書類ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
許容範囲ですね。

お礼日時:2005/03/29 10:27

個人的判断ですが、高いと思います。


見積及び費用内訳書は通常送られてきます(過去の経験上発行されなかった司法書士はいらっしゃいません)
もしまだ届いていないのなら請求されても良いと思います。忙しい云々は関係有りません、司法書士から直接受け取れば良いだけのことです。

値段の交渉は可能ですよ。一度言うだけ言ってみてもいいのではないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の御回答有難う御座います。
この場合業者からの指定での委託で、事前の見積もりも無く、それも今になれば不審です。
費用内訳書は不審解消にも当然ですので、請求いたします。

お礼日時:2005/03/29 10:34

内訳は、大体こんなものだと思います。


普通売り渡しだけで(登記原因証書)関係で抹消なしで7約2万程度です。住所変更、抹消があったときは、大体これくらいになるとなると思います。
心持高いかなと思いますが、許容範囲だと思います。
あと、遠隔地の場合や転々と住所が変わっている場合は、戸籍の付表を取ったり、沿革のをとるのに手間がかかりますので、その分があれば、手間がかかります。また、決済場所と法務局が離れていれば手間がかかりますし、抹消の返済も同行したり、事前に抹消の段取りも司法書士が事前に行います。
めちゃめちゃ高いとも思えません。
抹消も一件かどうかもわかりません。

多分司法書士から連絡はあると思いますよ。
本人確認する必要がありますので、事前に電話がかかるとか、違う人が権利書持ってくることもありえますから遠隔地の場合は・・・。
請求書のコピーをファクスで送ってくれると思います。また、費用だけでなく、印鑑証明が要りますとか、当日免許書を持ってきてくださいとかの連絡も業者か司法書士からあります。
権利書のコピーをファクスで送ってほしいとかのこともいぜんではありましたし、心配しなくてもコンタクトはありますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の御回答有難う御座います。
ちょっとケースが違うように感じていますが、(業者指定のところで、見積もりも段取りも説明無く、事後請求に感じていますので)ともあれ内訳が確認できれば納得できると思いますので、請求するつもりです。
(業者からも当日の段取りのみをメールでしか来ていませんので)

お礼日時:2005/03/29 10:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング