電子書籍ギフト♪ 最大10,000円が当たる!

ロシアも侵攻する相手がウクライナではなく中国だったら国際社会の世論の評価も変わっていましたか?

工程
ロシアが満州経由でモンゴルと手を組んでゼロコロナ政策下の中国に侵攻開始。
口実は、中国のキリスト教やウイグル、チベット、法輪功、香港の解放、産児制限、ゲーム禁止、塾禁止や
ゼロコロナのロックダウンからの解放。
上海閥や反習近平派との協力。

プーチンの評価も高かったのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

独裁国が独裁国を侵略するので、世論の評価は変わらずに傍観していたでしょう。

世論はどちらにも支援する事無く、共倒れを願うかもしれません。
独裁国が倒れた後に、世界はチベット・ウイグル・内モンゴル・満州などが独立し、中露とも民主的な国家になる様に国の分割面で協力すると思います。
    • good
    • 3

>ロシアも侵攻する相手がウクライナではなく中国だったら国際社会の世論の評価も変わっていましたか?



主権国家に対する侵攻なので変わらない。

>中国のキリスト教やウイグル、チベット、法輪功、香港の解放

それは結果論。
ベトナムが民主カンプチアに侵攻して、結果的にポルポト恐怖政治を終わらせたけど、ベトナムはそれを誇ることも言い訳にもしなかった。
ロシアは当時のベトナム以下の言い訳をしている。見苦しい。
    • good
    • 0

白人国家がアジアに攻め込むのはつい最近まで普通にありましたからねぇ・・


なんにせよ評価が高くなることは無いと思います。
    • good
    • 1

ウクライナが白人国家だから欧米が怒った


と言われています
アジアの国や中東の国であれば
そこまで非難しなかったでしょう

アメリカがイラクやアフガンで残虐な行為をしても
世界はアメリカを非難しなかったのは
イラクもアフガンも白人国家ではなかったからです

なので中国や日本が侵略されても
欧米諸国は動かないでしょう
    • good
    • 3

> プーチンの評価も高かったのでしょうか?



ある意味、そうでしょうね。
西側諸国にしてみたら、ロシアと中国が共倒れになってくれるなら、ありがたい話です。
表面上は困った困ったと言いながら、内心、「しばらく続いて、お互い国力削り合ってくれねぇかなぁ~」でしょうね。

ただ、中国が黙って我慢しているはずがなく、報復のために中国側もロシアにミサイル撃ち込んで、大変な騒動になるでしょうね。
中国とロシアが派手にドンパチやり始めれば、周辺国である日本、韓国、北朝鮮なども巻き込まれるでしょう。
しかも、どちらの国も体面を重視するタイプですので、引き下がれないでしょうし。

・・・まあ、まずありえない話でしょうけどね。中国はロシアのお友達なので。
中国共産党が潰れて、政治体制がガラっと変わるとかいうことでも起きない限り。
    • good
    • 1

ロシアのウクライナへの侵攻は、「侵略」とされました。



ロシアが同じ事を中国にやれば、同じように「侵略」とされ、やはりロシアは袋だたきでしょう。

とにかく「侵略」はダメです。

ただ、何もせずに見ている国は多いでしょうが。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング