プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

感染症サル痘あのぶつぶつきもいです
あんな顔になったら外出れません

ワクチンないんすか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

サル痘ウイルスが属するウイルスのグループ「オルソポックスウイルス属」には、かつて世界で猛威をふるった痘そう(天然痘)ウイルスも含まれ、実際サル痘と痘そう(天然痘)は症状もそっくりです。


 ただし、サル痘での致死率は下記のとおり痘そう(天然痘)よりは低く、かつ、痘そうと違って連続したヒト-ヒト感染はこれまで報告されていません。

サル痘に感染してから5-21日間(平均12日間)の潜伏期間を経て、発熱、強い頭痛、リンパ節の腫れ、筋肉痛、強いだるさで発症します。

発症から1-3日後には水疱(みずぶくれ)が顔に出現し、やがて全身に広がります。水疱は顔以外では特に手のひらや足の裏にできやすく、口の粘膜や眼、生殖器にも出現します。出現から10日ほどでかさぶたになります。かさぶたが消えるまでは3週間程度かかります。

症状だけでは痘そう(天然痘)とサル痘を区別することはできません。ただし、痘そう(天然痘)は1980年に地球上からの根絶が宣言されています。

アフリカでの発生例では、致死率は数%-10%程度と報告されていますが、2003年の米国での集団発生時には死亡例はありませんでした。
1980年に根絶が宣言されるまで世界で猛威をふるった痘そう(天然痘)の致死率は20-50%でした。

治療法
サル痘に対する特異的な治療法はありません。症状に応じた対症療法を行います。

予防法
サル痘に特化したワクチンはないものの、痘そう(天然痘)ワクチン(別名:種痘)に一定の予防効果があります。

サル痘患者との接触者等に対し、痘そう(天然痘)ワクチンを接種する場合がありますが、1980年の根絶宣言以降、痘そうワクチンは市場に流通しておらず国家備蓄となっているため、接種機会は限られています。

流行地に滞在中は、リスやネズミ(げっ歯類)に触らないよう、またそれらの動物の肉(ブッシュミート)に触ったり食べたりしないよう注意する必要があります。
    • good
    • 1

有ると思いますが、天然痘と似た様な症状だそうでした。


複数の人と、セックスすると感染する見たいです。
    • good
    • 0

まず、キモいなんて言っちゃダメです、仕方ないんだから。

本人たちがなりたくてなっているわけではないので。


あなたは、ワクチンをどうやって作るか知っていますか?例えばインフルエンザ。
インフルエンザのワクチンは、まあ簡単に言えば、力をとても弱めたウイルスを使うんです。弱いからインフルにはなりません。でもウイルスはウイルスですから、私たちの体の中では免疫が戦います。
その時の敵(ウイルス)の情報が体に残っているので、次に本当にウイルスにかかってもすぐやっつけられるのです。

ですが、コロナなど比較的最近流行りはじめた病気は、そういう作り方ができないそうです。ある会社は、コロナウイルスの細胞の中にあるメッセンジャーRNA(mRNA)というもの(いわばウイルスの設計図)などから情報を抜き出し、ワクチンを作っています。

サル痘は本当に最近ですから、まだ無理だと思います。

とりあえずマスクをちゃんとしてれば大丈夫だと思いますよ。
(長くてごめんなさい)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング