人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在生後1年2ヶ月になるゴールデンレトリバーのメスを室内に放し飼いで飼っています。
理由あって、生後7年くらいのミニチュアダックスのオスを一緒に飼うことになりました。このダックスは3度くらいうちに遊びに来たことがあり、そのときは喧嘩もせずにいたのですが、オスのミニチュアダックスが交尾をしようとレトリバーのお尻を追い掛け回します。大きさが違いすぎるので届きはせず、交尾は出来ないと思うのですが、常に追い掛けまわしてる状態です。交尾が成功してしまう可能性がないかどうかということや、追い掛け回されるレトリバーにストレスがかかるのではないかといろいろ心配です。一緒に暮らすことはできるのでしょうか??それとも2匹一緒に飼うことは諦めないといけないのでしょうか???
御回答宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちわ。


以前、テレビでダックスとラブラドールレトリバーの間に生まれた子を見たことがあります。
飼い主さんは「こんなに体の大きさが違うのにお互い恋をしてしまったんです♪」と、微笑ましげなコメントをされていました。それはそれでいいのかもしれませんが・・・・正直言って、私的にはかなり引いてしましました・・・

そのMIXの子はもう1歳くらいだったのかな?それなりに成長していたんですが、体も頭もラブのようにがっちり大きいのに、当然ながら足がものすごく短く、胴体に対してあまりに細く、生体としてのアンバランスさに、大袈裟に言ってしまえば恐怖すら覚えました。
勿論、犬は元気に人懐こく、飼い主さんに可愛がられて健康そうに幸せに暮らしてるようでした。しかし、通常のダックスすら腰が弱いといわれているのに果たしてこの子は日常生活ですら無事に過ごしていけるのかしら、長生きできるのかしら、と本当に心配になりました。余計なお世話かもしれませんが・・・ 愛犬家として、しかも可愛がっている飼い犬の子供なら尚更、このような危険要素を孕んでいる子を産ませるべきではないのではないかと思いました。5,6年経ってその子が老齢期に入る頃、他の子に比べてさまざまな疾患が出易かったりして、その子も、飼い主さんもお互い悲しい思いをしてしまうのではないかと・・・

その後その子がどういう生活を送っているのかは知る由ありませんので、私の心配は全くの的外れかもしれません。元気にドタバタ幸せに暮らしているのなら良いのですが。ご質問者さんの家庭での妊娠の可能性、100%無いとは言い切れないので、老婆心ではありますが、できることならどちらかの子を避妊手術された方が良いのではと思います。オスはメスの発情の匂いで自分も発情すると聞いたことがありますが、去勢した子はメスを追い掛け回したりしなくなるし、発情の度のストレス(交尾できないならストレスですよね)から解放されて良いという意見も聞きます。どちらの子を手術するかは専門家の方の意見を参考に、ご相談されると良いと思います。
オスメス一緒に飼ってる方もたくさんみえます。なんらかの方法で解決できると思いますよ。楽しい多頭飼いができると良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みありがとうございました!
そうですね。やはり成功してしまったときのことを考えるとまたかわいそうですね。
家族全員犬が大好きで、かわいそうな境遇のダックスを受け入れることになったので、やはりよくよくかんがえて手段を選びたいと思います!

お礼日時:2005/03/30 01:02

こんにちは。



妊娠の可能性は有ります.

ここで問題な事は、飼い主としてあなたがどのような考えを持っていられるかと言う事だと思います.

今回予定とは違ってダックスを向かい入れる事になった様ですが、向かい入れたのであれば、その辺に付いて考えをまとめる必要が有ると思います.

他の方の意見を参考にして、自分の考えをまとめる必要が、飼い主として求められます.

雑種としての問題としては、色々と考えられますが、純血種の中には、犬種として抱えている問題もありますので同じかとも思い得ます.
お飼いに成っているゴールデンに関しても先天的な欠陥の発生が言われておりますし.

どのような事に成るかは、実際に生まれて育ってみないと何とも言えませんが、優勢な遺伝子の存在はわかっております.短足や長毛は優勢です.

この様な事も大事な事ですが、何よりも大事な事は、周りの方でMIXの子を受け入れてくれそうな人がいるかと言う事の方が問題です.現状では、中々難しいのが現状です.

新しく飼う犬に対して自分成りの意見やポリシーを確立されて飼い始める方は少ないです.流行や周りの方に影響されて何気なく飼い始めると言った方々大半です.
この様な状況ですと、交配を許すと成るとそれ相応の覚悟が必要になります.

生まれてきた犬が幸せになるかどうかは未知の事ですから考慮できない部分ですが、飼い主としての責任の在り方は、考慮可能な事だと思います.

これらの事をお考えの上で、今後の方向を決定される事が良いのではと考えます.

もし生ませないと言う事であれば、その方法を考えなくては成りません.

避妊手術の現状は、あまりにも安易な選択であるような気がします.しかし、確実に事故を防ぐとなると必要な場合もあります.

私の経験から言うと、主従関係が確立されているとオス犬の制止は可能です.例え隣に居ても制止が効きます.
犬は、確かに人と違いますが、犬が犬だからと言って飼い主の思うようにして良いと言う事には成らないと私は考えています.
犬は、自分で選択できませんので、それだけに飼い主が責任をもって考える必要があるのではないでしょうか.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ダックスを迎えるまでに少し時間があるので参考にさせていただき家族全員でよ話合います。

お礼日時:2005/03/30 01:05

jigenchanさん こんにちは。



交尾と妊娠の可能性ですが・・・
大型犬の雌と小型犬の雄の交尾は、可能であり妊娠する可能性も大いにあります。
実際、ネット上で大型犬雌と小型犬雄のmixの子犬が売られているのをこの目で見たことがあるので・・。
望まれない子犬が生まれる危険性・もし生まれてしまった場合の子犬の健康状態の心配など不安要素がたくさんある中できれば(一緒に飼いたいのであれば)、どちらかを避妊去勢・または両方を避妊去勢されることをお勧めいたします。

避妊去勢する場合は、十分に獣医と相談しjigenchanさんが納得された上で手術する事が一番大事なことです。

No.1さんが書かれている雄の去勢リスクがどのような物であるかは分かりませんが、普通の獣医さんならメリット・デメリットの説明をしていただけると思います。
(一般に簡単な手術とされているので、飼い主さん側から聞く方が良いかも知れません。)
私の場合、子猫が去勢手術を受けたのですが・・・メリットとしては雌の発情に伴うストレス・マウンティング・スプレー行為・前立腺の病気の心配が減ることなどを説明され、デメリットは去勢後は太りやすくなるので食事の管理をしっかりするようにとのことでした。

あと、一般でよく言われている幼齢時期の去勢による泌尿器系の病気の要因と言われているのはあくまでも噂であり、医学的に何も証明されていないといわれました。

このまま飼う事は、やはりjigenchanさんのワンちゃん2匹共にストレスになってしまう心配もあるので一度獣医さんとご相談されてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切な書き込みありがとうございます!動物を大切にされる方は本当に優しい方が多いですね★私も大切な2ひきが幸せに暮らせるようにたくさん勉強します!ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/30 00:57

社会的には避妊手術は野良犬をなくするための必要悪と思われているようですが


実際に後遺症と思われる事例は多数発生しています

獣医師の間でも避妊手術の是非については大きな議題の一つです

避妊手術のリスクを飼い主に知らせない獣医師はやぶ医者といって問題ないと思いますし、
「犬飼ったのじゃあ避妊手術ね~」なんていってる人はペットを飼う資格なしです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込みを2度もして頂いてありがとうございます!参考にさせて頂きます。今まで避妊手術を考えたことが無かったので、もっといろいろと勉強して考えたいと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/30 00:54

こんにちは。



やはり妊娠する可能性はありますから、物理的に隔離するか、あるいは避妊手術を行うべきでしょう。

No.1さんは雄犬の去勢手術の後遺症(?)を指摘しておられますが、専門的な見地から言えば、後遺症と呼べるような健康上問題になるような弊害は確認されておりませんので、ご心配の必要はありません。実際、現在日本をふくめ、世界中の飼い犬の多くは去勢手術を受けており、そのことが原因となる疾病は特別認められておりません。

将来的に病気の予防に繋がるのは、雄も雌も同じことが言えます。繁殖の予定がないのであれば、わたしは両方とも避妊手術を行うので問題はないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込んでいただきありがとうございました。
たくさんの方が御意見を下さっていてとても参考になりました。これから家族みんなで十分に話し合って機お目タイと思います。ありがとうございました!

お礼日時:2005/03/30 00:50

やはり交尾が成功してしまう可能性はあります



とはいえヒートの期間離しておくだけでだけでいいかとおもいます

付きっりで観察するのが面倒であればどっちかを処理しましょう

安いのは雄を処理するほうですが、後遺症のことを考えると安易にお勧めはできません

お値段は張りますが、雌を処理したほうがいいでしょう
雌の場合は雄と比べると(もちろん後遺症が発生する可能性はありますが)病気の予防効果が期待できます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング