「教えて!ピックアップ」リリース!

英単語は、その場面の様子とその場面にあったリスニングによって、目と耳で理解することが1番早い勉強だと思うのですが、それは英文法でも同じように思いますか?英文法を勉強する場合は、ただ暗記勉強するのが1番早いのでしょうか?

A 回答 (6件)

でも、学校で、実際その場に行けないじゃないですか。



ニューヨークなら、学校にニューヨークを再現して、目と耳で理解するんですか?
    • good
    • 1

文法を覚えるというより文法に沿った表現ができるようになることが一つの目標だと思います。

なので文法を覚えるというよりはその文法の説明で使われる例文を覚えるとかそういうほうがいいと思います。

また簡単な文法知識は最初必要でしょうけど、英文を読んだり聞いたりすることで慣れてきたフレーズというのは、文法に沿った語順のフレーズで、文法解説ができなくてもそういうフレーズを応用することができるようになるでしょう。
    • good
    • 0

英語の壺を押さえましたね。



英語は五感を使うと 早く確実に永遠にインプット出来ます。

英文法は 考えすぎると 問題を解くときに間違えるので、
その 新しい文法が出てきたら、
 一番 長い例文を 暗記するのが一番確実です。

もちろん 五感を使ってです。

耳で聞いて、目で読んで、発話して、 脳を通して例文を手書きして
その文の意味を 頭の中で絵地図を書いて残しておけば
どんな問題が出てきても 応用が利きます。

その 文法を使った 自分にまつわる英文を3つ以上は 自分で英作しておくと なおさら脳にやきつきます。

英文法ノートを一冊 大学ノートでつくって 見開きで

 左に英文 右に日本語訳  そして どちらからも自由自在に言えるようにしておけば カンペキです。

繰り返し 食事前や就寝前に見直しましょう。

over
    • good
    • 2

じゃあ、アップルなら、市場とかスーパーにあったリスニングで、耳を傾けて理解すればいいの?

    • good
    • 1

英語と日本語では文法が全く違います。

なぜか日本語だけはS+O+C+Vとなります。珍しい言語なのですよ。

どちらが合ってるかは個人差があります。よってどちらが良いかは何とも言えません。ちなみに私は面倒くさいので暗記にしました。がアメリカに行っても通じることは通じましたよ。細かいことはアメリカ人が直してくれたので。仕事でアトランタに3年行ってましたけどね。
    • good
    • 1

それが受験目的の勉強法。


一番は、英語が母国語の国で住むこと、ネイティブとどんどん話する
ことです。ネイティブのほとんどは、文法なんか知らない。
もっとも、これが日本の英語教育の間違ったところで、大学
受験のための英語を高校、中学で教えている。

早い勉強法じゃなくて、話ができる英語を目指すべきです。
英語の本を読む、英語の映画を見るなどなど・・

英語が好きな人がするように。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング