マーベル映画シリーズの伝説の始まり『アイアンマン』を紐解く! >>

いつもお世話になってます。
4月後半から5月あたまにかけて北京に行くのですが、
これはもっていったほうがよい!というものはありますでしょうか?
また、寒いのでコート持ってったほうがよいといわれましたが冬物のコートが必要でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

東京より5度程度気温が低いわけですが、寒くて困ったこと、逆に暑くて困ったこともあります。

どちらに転んでも良いような服装の準備をしてください。

シャツはTシャツなどの、シャツだけになってもOKのもの、カーディガンのように、着たり脱いだりできるものは、必ず持参してください。

帽子にマフラーとか、スカーフがあると、ほこり(かなりひどい)や黄砂対策になります。

紫禁城にしても、明の十三陵にしても、万里の長城にしても、歩行距離が長いですから、歩きやすい靴は必須です。

北京はオリンピックに備えて急ピッチで整備がすすんでいます。東京などと変わらない交通量で、しかも、運転マナーが全然ありませんので(信号に従って横断歩道を渡っていても、全く無関係に走ってきます)、交通事故にお気をつけください。

また、医療事情なども日本のレベルには遠いですから、海外旅行傷害保険をお忘れなく。
    • good
    • 0

黄砂と煤煙対策にマスク、眼鏡は必要です。

現地の女性は頭から薄手の(透けて見える)ネッカチーフを被っています。
    • good
    • 0

私はGW期間の北京でも寒く感じていました。

もしものためにホッカイロはいいかも?!冬物のコートじゃトランクを占有しますが、ホッカイロならそれほどでもありませんし。貼るもあったほうがいいですね。

jmd11さんもおっしゃっていますが、GW中の北京はスリの稼ぎ時です。私の友人はリュックを背負っていて、それをナイフで切りつけられ中身を全て失いました。
中国人であっても「おのぼりさん」的中国人をカモとしますので、日本人であると分かると危険が多くなります。中国ではブランド物を持ち歩かず、できれば100円ショップに売ってあるようなナイロンの財布を一つ中国用に用意されると良いと思います。中国元は日本円よりもサイズが小さく、日本の立派な財布を出し入れすると金持ち度がアップしてしまいますから。
    • good
    • 0

服についてはそこまでは必要ないと思いますよ。


航空機内でエアコンが寒いこと、朝晩の冷え込み、万里の長城方面が山間部のためにちょっと冷え込むことはあります。冬物ではなくて春物の薄手のもので良いと思います。

5月最初の北京ですと、紫外線が強烈です。日焼けしますので
日焼け止めや帽子、サングラスは必要かと思います。

あとは現地もメーデー絡みの大型連休中なのでトラブルに巻き込まれることのないよう注意して下さい。

何か有りましたらまた書き込んでください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング