色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

ドイツと日本は同じ敗戦国でありながら、その後瞬く間に経済成長して再び大国となりました。何故両国にはこんなポテンシャルがあるのでしょうか?
そもそもwwⅡでたった日独(伊)の枢軸国とその同盟国だけで全世界を相手にボロボロになるまで戦っていたのかと考えると、その気概は凄まじいものだと感じます。
この両国が経済大国になれたのは、戦前以前からの人的、精神的な強さが他国を上回っていたからなのでしょうか?
それともアメリカとかからの支援でたまたま運良く復興できただけなのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

もともと基礎産業がしっかりした工業国だったのが戦争で、ほとんどの工場が製作機械ともども破壊されてしまい、最新機械導入をせざるを得なかったからです。

当然、旧式機械使用での製品よりも、コストも低く、品質も優れたものが作れます。
    • good
    • 1

ドイツは知りませんが、日本は戦後、復興のために多額の経済援助を受けていたそうです。



中には返済不要の支援もあったそうで、単純に日本人スゲーって訳でもないそうです。

日本は経済大国になって、海外へ経済援助(ODAとか)してますが、なんでいまだにやっているか?というのは、過去のそういう援助を受けていたからだそうです。

>それともアメリカとかから支援でたまたま運良く復興できただけなのでしょうか?

⇒たまたまではないでしょうが、戦後(特にバブルはじけた後)の日本の状態を見る限り、ドイツと比較するとダメな民族であることがわかります。

 不思議なのは、もう日本はダメだ、中国にすべて持っていかれる、支配されるみたいな雰囲気にありますが、蓮舫じゃないですが「2位じゃだめでしょうか?」だと思ってます。

 現にドイツは中国や日本より経済力はまだ下ですが、日本人のようにそんな弱気なことも言わず、経済成長し続けてます。

 別に2位や3位じゃなくても、日本らしい成長ができたはずなんです。

結局、この30年間、まともに成長できなかったことは、
明らかにこの国の労働環境などに問題があるとしか思いませんね。
    • good
    • 3

ドイツ人も日本人も勤勉で真面目なんですよ。

なので、敗戦で荒廃した国を建て直すために、みんなが心を一つにして一生懸命に働いたわけ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング