「教えて!ピックアップ」リリース!

ベランダと壁の接続部?に亀裂があったのですが
危険な状態でしょうか?

ベランダは下から支える構造ではなく
壁伝いについてるような感じ?です。

「ベランダの老朽化?について」の質問画像

A 回答 (5件)

全く問題は有りません。



そもそもベランダは、下部に2階床から梁を延長して底部を造り、そこに腰高の柱を立てベランダの形を造ります。

ただ、ひび割れ部分から水の浸透は考えられますので、早めにホームセンターなどに行ってシール材を買ってきて補修はしておいた方が良いと思います。
    • good
    • 0

もう少し周りの状況がわかる方が良いですが、下に一回屋根があるならベランダが落ちるということはないでしょう。



ただ、上部の「笠木」の壁に刺さる端部がシーリングも残念な状態なので、変成シリコンで上部と亀裂部分はシーリングしておくのが良いように思います。
    • good
    • 0

現場を見ないと解りませんが、この写真からは、


耐力的な問題とは、思えません。

亀裂のところは、後から外壁塗装をされたという事は、
ありませんか?

現象は、「シーリング」を施してあった箇所に、上から
塗装をかけ、シーリングが、隠れていて、シーリングの
劣化によって、「割れ」が入っているように、感じます。

シーリングは、経年劣化し、柔らかさを失って、割れて
来ますが、むしろ、その症状のように思います。

シーリングを撤去し、新しく打ちかえれば、特に
問題ないように、感じます。
    • good
    • 0

全然大丈夫です。

    • good
    • 0

外壁塗装のひび割れではないですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング