マンガでよめる痔のこと・薬のこと

昔は750ccのオンロードに乗ってました。結婚してから15年くらい乗っていませんでした。最近また乗りたいと思い始めましたが、なんせ15年も離れていると世界が変わっちゃってて浦島太郎です(笑)

昔は大排気量、大出力にあこがれて重量級を肩肘張って乗ってましたが、今度は景色などを楽しみながら、ゆっくりトコトコ乗りたいと思っています。いままではオンロードばかり乗ってましたので、今度はオフロード(またはトレール?)にしたいと思っています。オフロードをガンガン攻めるのではなく、どこでも走れるバイクを乗りたいのです。

お金もないので、安い中古で250ccで充分です。
ギンギンなレーシーモデルではなく、低中速域が太いトコトコオフロードバイクでお値打ちでおすすめなのをお教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

15年前と変わらず、YAMAHAのセローがベストじゃないでしょうか?



売れ筋だけに中古は結構あると思いますし、もしちょっとイジろうと

思ったときにもアフターパーツも多いですしね。

いかがでしょうかね?
    • good
    • 4
この回答へのお礼

やはり、トコトコバイクの王道ですよね。若い頃、試乗でちょっと乗った事があります。乗りやすさについては文句ありませんが、多少馬力不足だったような気がします。値段的にも玉数的にも今回の購入範囲です。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:17

私はカワサキのシェルパに乗っています。

街乗りでの足つきの良さと、ちょっとだけ林道で遊べるような車体がほしくて選びました。

 数年間乗った感想としては、予想通り足つきもよく、セローに比べればよく走るし、なかなか気に入ってます。が、最大の問題はタンクが小さいのに燃費がよくない(いっつも無駄に回しているからかもしれませんが)点です。
 長距離のツーリング、しかも林道から林道をめぐって走るようなツーリングにはあまり向きません。常にガソリンスタンドの場所を確認し、走行距離とタンクの残量を気にしないといけません。

 個人的な意見ですが、ジェベルにしとけばよかったと今では後悔しています^^;
    • good
    • 4
この回答へのお礼

タンク小さいのは(ツーリングが)つらいですよね。最近のバイクはタンクが小さいように思うのは私だけでしょうか?

パワーあるけどネックもありますね。やはり全てを満たすバイク選びはなかなか難しそうです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:45

セローも良いバイクですが、ツーリングも考えるのであれば、ちょっとパワー不足(225cc 20馬力弱)かなとも思います。


あとはpapa_575さんの身長は、どのくらいでしょうか?
シートとステップの距離も身長によって考えたほうが良いので、もし身長の高い方であれば別のバイクがお勧めです。
私の経験で恐縮ですが、セロー、TT250RとXLR250RH、XR250、CRM250R、RMX250Sと乗りました。身長172cmでツーリング、林道そのほかで楽だったのはTT250Rでした。
低速も結構あります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがたいことに身長は177cmありますので、足つき性を選ぶ必要がありません。逆にご指摘の通り、セローだと足の収まりが悪いかなとも思ったりします。

たくさん乗られてますね。その中でもTT250Rですか。たくさん乗られた中の選択で、たいへん参考になります。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:41

ヤマハのセローがおすすめです。


以前乗っていました。225ccです。

タイヤの幅くらいしかない獣道も走破できます。
河川敷の土手の登り下りもできます。
どこでも走れて消耗品も安いセローをお勧めいたします。
購入の際は必ず現物を見て、エンジンから異音がしないか、消耗品の減り具合も確認しましょう。

どこでも走れるので非常に楽しかったバイクです。
また購入する機会があればセローを迷わず選びます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

セローはやっぱ人気ありますね。究極のトコトコ走りというか、トレール的な走りならセローって思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:36

こん**わ



 私も昔リッターロードバイクに乗り
 今はオフロードバイク一筋になっています^^;

 とことこ走れる250クラスとなると
 カワサキのシェルパなんかはどうでしょうか?
 セローよりもトルクは太いですし
 高速も少し楽だと思います。

 どうでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

シェルパですか・・・...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...
んー、中古がほとんどありませんね。まだ新しいモデルなのでしょうか? 新車でも安い領域ですね。参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:34

 私も、オフロードでバイクを覚え、一時期はハイパワーなリッターバイクに乗っていました。

でも、やっぱりどこでも行けるオフロードバイクでトコトコとは良いですよね。

 やはり、どこでも行けてお買い得となると、お勧めは225ccの旧型セローですね。でも、欠点は・・・タンクが小さくて、パワーが無いので高速を使った長距離ツーリングが辛いんですよね。
 そうなると、250ccのオフ車だと・・・セル付きでタンクも大きいTTRレイド、ジェベル250あたりでしょうか?
 あまり古いのだと、購入価格は安いものの維持費が・・・となってしまいそうですが、ディグリーやDRもありますね。
 あ、XRとKLXは相場が高いですよね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはり、予想通り、セローでの遠出はつらそうですね。セローは良いバイクだと思いますが、馬力不足がネックになりそうです。
TTR・ジュベル・・・参考になります。
安い(&古い)のはすぐ壊れそうです(笑) その辺の見極め難しいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:30

僕はカワサキのD-TRACKERが好きですね~。


かっこいいですよ。

参考URL:http://www.kawasaki-motors.com/model/d-tracker/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

すごくかっこいいですね。
ん~、今回はオフもしっかり走れるのが欲しいですから、ちょっと検討範囲からははずれてしまいます。

ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:25

こんにちは。



最近肩の力が抜けてきたバイク乗りです。

AX-1なんかどうでしょう?。自分でも乗っていました。
セル付で中低速も安定していて燃費も結構良かったですよ。
発売から大分経っているので玉数は多くありませんが
オフロードを攻め込んで乗る人は殆どいないので
状態は良いと思います。
あまり、改造パーツも出ていませんけどトコトコ
ゆっくり乗るには丁度良いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

中古を探している時にちょっと気になっていたバイクです。かっこう的にはかなり良いです。ただやはり年式的に古いのと、玉数があまりないのが気になります。程度が良いのが見つかったら、購入検討に入れたい一台です。燃費などのインプレッション、参考になります。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/03/30 09:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオフロードバイクを買おうと思っているんですが、どれが良いのか分かりません。

オフロードバイクを買おうと思っているんですが、スペック表を見比べても、どれが良いのかイマイチ分かりません。

大まかな購入候補として、各メーカーから WR250R XR250 DR-Z400S KLX250です。

ちなみにバイク初心者で使用目的としては、林道を走れたらいいなーと思っています。

上記のバイクの長所と短所を教えてください。


他ににオススメのバイクがあったら教えてください。

Aベストアンサー

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして、車で走った轍が残るような、
広くて平坦な、整備された林道もあれば、登山道や獣道、ゲロと呼ばれ
る泥濘地、ガレ場、岩場、沢の渡渉、藪漕ぎなど、オンロード車が
平面の路面を移動する2次元の乗り物だとすると、オフロード車は、
立体の障害物を越えて移動する、3次元の空間で遊べる乗り物です。

 もし初心者で、オールマイティに使える林道バイクが欲しいという
のでしたら、すでにお勧めされておりますところ重複ですが、
セローかスーパーシェルパをお勧めします。
そのうち、タイヤをノーマルから変える気がなく、ビードストッパー
など過酷な走行に耐える装備つける気がないなら、セロー225WE
以降の、リアチューブレスの車種をお勧めします。
チューブレスのセローは、リアの空気圧を0.6(体重や荷重による)
までは余裕で下げられますから、チューブタイプでビードストッパー
なしの車種と比べると、トラクションのかかり具合やグリップなどで
かなり有利です。また万が一山奥でパンクしてしまった場合も、
チューブレスだと工具なしで修理することができるので、生還率がかな
り上がります。WRの新車買うこと思えばセロー225WEの中古が
ヘタすると3台買えてしまうぐらいの価格差も魅力ですよ。

 もう皆さんが回答してくれているようですから補足という形で。
挙げられた4車種から察するに、おそらくハイパワーで速いのがお好み
かと思います。が、すでに皆さんが書かれている通り、初心者が林道を
走るのには難しいものばかりです。
足つきもそうですが、WRなどは低回転で粘るエンジンではないので
回し気味にせねばならず、タイヤが空転して路面を掘り返すので、
路面状況にもよりますが、セローなどと比べるとセクションの難易度は
格段に上がります。

 林道にもいくつか種類がありまして...続きを読む

Qオフロード車でオンロードを走るメリットとは?

オフロード車でオンロードを走るメリットとは?
どのような所なのでしょうか?普通の道路でよくオフロードバイクを見るので疑問に思いました。

Aベストアンサー

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます
それに全体的に見て燃費のいいバイクも多いです。


・高い目線
ミニバン人気の一つ「車体からの視野の広さ」と同じ部分があります
オンロードバイクのように前傾姿勢になりにくいので目線が高く遠くまで見えます。
街中をレーサーレプリカで走ると首が疲れます(笑


・週末のツーリングにもってこい
気合を入れて峠に通うような人でなければオフロード車の走行性能で十分です
尚且つ標準キャリアのバイクが多くて箱をつけてても「ツーリングライダー」として様になります
オンロードバイクはツアラーでないと、なかなか「箱付き」は不恰好ですから…。


・車体の整備性のよさ、頑丈な作り
単気筒のバイクが多く、パーツ点数の少なさからDIY整備が非常に楽です
ある程度バラす前提があること(泥が色んなところに入り込みますので)から
基本的には各部パーツのはずし方も複雑でなく、簡単なものが多いです
また、林道などでコケることも前提に作ってますので道路で緊急回避でコケたとしても
大体の場合はそのままなにごともないようにエンジンかけて走ってけれます。
オンロード車はすぐハンドル曲がったとかタンクヘコんだとか外装に色々気を使いますから…。

・二人乗りが楽
意外なメリットで、私の場合はこれがありました。
一つ前の型のKLXに乗っていたのですが、シートがちょうどよい弾力で
それなりに幅広、かといってまたを開くわけでもないので
女の子を乗せて「このバイクが一番いい」といわれました
アメリカンは密着できず背もたれ便りになるのが逆に怖かったそうです。


私がオフロードに乗っていて感じたメリットはこんなところです。

質問主さんのように「なんで?」と感じる方やカッコ悪いという方も多く
私も当初はそう感じていたのですが、次第にはまっていきました
無骨なデザインやタフで頼れる相棒という感じで、とても信頼がおけます。
オフロード好きって、本当にバイク好きそう…と、自分に酔いしれてた時期もありました(笑

オンもオフも混ぜて10数台乗り継いでる人間です。

オフロード車で走る「メリット」もありますが、あえてオフロード者に乗る人は「魅力」に魅かれている場合も多いです。


・軽量な車体でとり回しが楽
例えば250ccですとオンロードバイクが140kg~に対して
オフロードバイクはせいぜい重くても~120kgぐらいです。
住宅街を抜けての通勤や買い物に行くときは本当に便利です。
後、オンロードバイクのような高回転でパワーを出すものと違い
低回転から力強く足を運んでくれるのでキビキビ走ってくれます...続きを読む

Qオフ、モタード250ccで最速を教えてください

テクだとか公道だからというものは無しにして、

最高速

というものを知りたいですね。

WR、KLX、XR、Dtora、RM-Z250、YZ250F…他にも色々とあるとは思いますが、

0-100 はどれがいい、高速域はこれがいい、カスタム後はこれがいい、

色々とあるとは思いますが、よろしくお願いします。

用途は街乗りです。

遠出も考えてます。

もしカスタムで参考URLなどがあれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
楽しいとしても一瞬だけで。
そんなので、延々と高速道路を走るなんて、苦痛以外の何者でもないですね。
やはりその事を考えますと、トレール車が快適に速く(=早く)走れると思います。
公道走行において、トレール車は良く考えて作られています。
スペックだけの、一瞬の速さだけのレーサーなど足元にも及ばないでしょう。
トレール車でもWR等の元気なバイクもありますので、そういった事も踏まえて、お選びになったらよいと思います。
車検が大丈夫なら、やはりDRZ400SとかDRZ400SM辺りが、いろんな意味を含めて最速(最早)だと思います。
オン主体ならDRZ400SMはサスも良いですし。
カスタムもローコストで行えると思います。

単純な最高速のみ、更に言うと、一瞬の最高速のみを挙げると、外車の公道走行可能なエンデューロレーサーや、モタードが最速だと思いますが。
しかし。
こんなの本当に一瞬の最高速であって。
まともに走り続けられるものではありませんな。
公道を快適に走る様には出来ていませんので。
振動や。
鋭すぎるピックアップ。
車種によってはリアハブの関係で、ファイナルを落とす事が出来ない為、高速よりにふれないものもあります。
レーサーを公道で日常的に乗るのは用途外なのです。
実際に乗っても楽しくない。
...続きを読む

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Q250ccでオススメのオフロードバイク

250ccオフロードバイクの購入を考えています。

今、候補に挙げているのは…
①カワサキ-KLX250
②ヤマハ-セロー250
③ヤマハ-トリッカー
④ヤマハ-WR250
⑤ホンダ-FTR
以上の5台です。

本格的にオフロードをするつもりはありませんが、周りの知人が何人かオフロードで走っているので私も趣味に目覚めるかもしれません。
後は基本的にはツーリングや普段乗りです。

購入は中古車のみで考えています。

元々ZRX400を所有していましたが、車検等を考えて新たに250ccに買い換える経緯になりました。

皆様のアドバイスお待ちしております。

Aベストアンサー

用途から考えると、KLXかセロー(250CC以降のモデル)が妥当。
FTRはダートトラッカーなので、ホイールトラベルが短く凸凹だらけの林道には不向き。
WR250は、パワーやオフ性能はピカイチだが、新車価格が他の候補より20万以上高い。中古でも値段差はそれほど縮まらないと思われる。さらにハイオク指定で、ガソリンが割高だし、林道から降りてきたところにある田舎のスタンド(給油機が一台しかないような)だとハイオクを置いていないことがある。
セローは、おとなしく走るツーリングには向いていると思うが、WRやKLXのようなオフ走行にも重きを置いたモデルと比べると足回りが華奢に見える。例えばフロントフォークを見比べると、「細っ」と思ってしまう。極太の倒立フォークが絶対とは思わないが、荒れた林道を走った時を想像するとセローは心細く感じる。
KLXはWRほど高価格で無いし、オフ性能は十分だし、オンでも結構速いし(細いくねくね道で大型スポーツ車をつっつける)、質問者さんのケースには向いていると思う。さすがに高速道路では「もっとパワー欲しい」と思うけど。一灯に見えるが2灯式ヘッドライトはオフ車としては明るい方。KLX最大の欠点は、ハンドルバー左内部に防振ウエイトが溶接されているため、ハンドガードを付けようとすると一筋縄でいかないこと。バーの形状やポジションは絶妙なのに、惜しい。

オフ車のタンク容量は、7~9Lくらいだが、最近のインジェクションモデルだと実燃費は35km/Lを越える事を考えると、200kmくらいの航続距離を持つ(燃料警告は170kmくらいで表示される)計算になる。日本ならビッグタンクは不要だと思う。
また足つきも、シート高のカタログ値は無荷重状態なんで、実際に人が跨がるとサスが沈むので、想像するほど悪くない。車体も軽くて支えやすい。身長165cmあれば問題ないと思う。
最近のオフ車はシートのえぐりも工夫されていて、一見、三角木馬に見えるが、足つき性向上と長時間座った場合の尻の痛み軽減に寄与している。

オフロードは面白いですよ。
スピード出さなくてもバイクらしい挙動を楽しめるし、あぜ道や原っぱや河川敷や土手も上れるし、ツーリングの行動範囲が一気に広がるし、転けても叩けば直りますから。

用途から考えると、KLXかセロー(250CC以降のモデル)が妥当。
FTRはダートトラッカーなので、ホイールトラベルが短く凸凹だらけの林道には不向き。
WR250は、パワーやオフ性能はピカイチだが、新車価格が他の候補より20万以上高い。中古でも値段差はそれほど縮まらないと思われる。さらにハイオク指定で、ガソリンが割高だし、林道から降りてきたところにある田舎のスタンド(給油機が一台しかないような)だとハイオクを置いていないことがある。
セローは、おとなしく走るツーリングには向いていると思うが...続きを読む

Q250ccクラスのオフロードバイクについて

250ccクラスのオフロードバイクについて
現在250ccクラスのオフロードバイク購入を検討しています。
自分はバイク歴は長いのですがオフロードバイクは初めての為、まずは足つきが良く
乗りやすい事が最優先となります。
用途としてはちょっとした林道や河川敷などの未舗装路が走行可能な事で本格的な
オフロード走行は考えていません。
因みに高速道路は多様しますが100キロ前後の巡行が出来ればOK。
上記の事から自分なりにセローかスーパーシェルパの2機種に絞ったのですが
バイクに詳しい友人の意見はKLX250やXR250またはWR250などの本格的オフローダーを進められます・・・。
理由としてはセローはパワーが無い。スーパーシェルパはエンジンの始動性が悪いなどでした。
某カワサキ直営店でもシェルパのデッドストックがあったんですがKLXを進められました。
そこでバイクに詳しい方のお勧めの機種など教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

新車で、お考えですか?
シェルパは生産が終わっています。WR250が1番いいです。値段も1番。このクラスは皆さんのおっしゃる通り高回転型、でも高速100km巡行は厳しいですね。
使い方を考えると低速トルク型、技量が同じならトルク型の方が加速が早いです。
開発が新しい、セロー250がいいですね。シェルパは低重心でバイクのバランスも良く作られています。コーナーの入りもいいです。前輪もしっかりグリップしてくれます。かかりは悪いけどエンジンが温まっているといいです。新車は無いけど。WR250などは重心が高いです。好みですけどね。
このクラスの中古は高いので、やはりセロー250の新車がお得です。おすすめですね。1年落ちの新車があったらさらにお得ですよ。

Qセローとトリッカーの位置付け

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つけられませんでした。

それでお聞きしたいのですが、この2台はどの辺が売り(特徴?)なのでしょうか?
見た感じ、セローもトリッカーも私には性能的な区別が付きません。
せいぜいタイヤが微妙に違うのかな?程度(それでもブロックタイヤなんで違いはない????)

何かの雑誌でXT250Xとセローの比較記事をやっていたのですが、そのときは興味がわかずにほとんど流し読み程度でしたが、確かスプロケがセローの方が下(加速?)重視とか書かれていたような気もしますが・・・今となっては・・・

このセローとトリッカーの長所、短所などをぜひ教えてください。
セローはタイヤの選択肢が少ないくらいはわかっているのですが・・・・

現在セローとトリッカーが気になります。

個人的な趣味でいえば形だけでいえばトリッカーなのですが、雑誌の林道ツーリングなどはセローを結構ほめています。(ツーリングセローのキャリアの積載能力は捨てがたいです)
でもこの2台は兄弟車ですよね?

基本の用途は街乗りで、極たまに林道(といっても砂利道でそれほど険しくない)を走ろうかな?程度です。

でも、近所を聞き歩いても試乗できるバイクショップはありませんでした。
またレンタルバイクも聞いたら、オンロードバイクがメインでこの2台が見つ...続きを読む

Aベストアンサー

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフルサイズ化改造が流行っています
「フルサイズトリッカー」で検索してみてください。トリッカーにセローの前後ホイール
を付けて、タイヤの選択肢(とはいえ、トライアルタイヤを履くためですが)を増やして
います。

 これは重くなってしまったセローの代わりに軽量でキャスター角もトライアル車に近いトリッカーをフルサイズ化してトレッキングに使ってしまおうというものです。


 でもまあ、セロー250が1台あれば、街乗りから林道ツーリング、トレッキング、ロングツーリング、何でもこなせてしまいます。
これほどオールマイティなバイクは他にありませんよ。

 どちらも山で乗ったことがありますので特徴を。

 トリッカーの短所は、ホイールサイズのせいでタイヤを選べないことと、燃料タンク容量
あと、キャリアつけても実質的に荷物はほとんど積めません。キャリアはテールランプなどを保護するのと、ゲロ坂で押してもらったりするのに便利なぐらいです。

 セローの短所は、重い←。

 

 オフロードを走ろうとすると、ホイールサイズの問題で、トリッカーは除外されます。
タイヤの選択肢がないのですよ。
セローとトリッカーの良いトコ取りをする、トリッカーフ...続きを読む

Qセローかスーパーシェルパ乗りの人教えて下さい!

僕はセローもしくはスーパーシェルパの2台でどっちが良いのか迷っています。
中古でほしいのですが、金銭面ではセローですよね~。
セロー、スーパーシェルパの良い所、悪い所をぜひ、教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

かなり昔にセローに乗っていました。
(角の本数が減って、レッドカラーがリリースされた次期です)

セローは熟成されてますし、中古の玉数も多いので壊れても磨耗しても部品の入手が比較的簡単です
それにも増して、YAMAHAのトレールは共通部品が異様に多いので、部品交換、改造も簡単です。
プラグがXL系と違い、斜めにセットされているのでメンテが簡単。

最高速度が遅いイメージがありますが、初期型で直線で引っ張れば140km弱まで伸びました

タイトな峠道でも「インベタ」で「ハングオフ」すれば、結構ハイペースで走れるので、ツーリングでもなんとか尻に食いつけます

知人に、ストップランプを一瞬しか見せてくれないセロー乗りがいます。
コーナーでは一瞬光るだけ、自分がそのコーナーへたどり着く頃にはもはや姿かたちが見えません

悪いところ
下半身が窮屈
ガソリンタンクが小さい(初期型よりはマシ)
サスストロークが短い
現行セローのカラーリングとセルは嫌い。
ブレーキタッチの悪さはYAMAHA共通
電装に気を使わないと漏電する

オーストラリア仕様のTT225の部品がほぼボルトオンで装備できるので、そちらの方がお勧め

シェルパはまたがったことしかないので解りません
少なくともカラーリングは好きじゃない

かなり昔にセローに乗っていました。
(角の本数が減って、レッドカラーがリリースされた次期です)

セローは熟成されてますし、中古の玉数も多いので壊れても磨耗しても部品の入手が比較的簡単です
それにも増して、YAMAHAのトレールは共通部品が異様に多いので、部品交換、改造も簡単です。
プラグがXL系と違い、斜めにセットされているのでメンテが簡単。

最高速度が遅いイメージがありますが、初期型で直線で引っ張れば140km弱まで伸びました

タイトな峠道でも「インベタ」で「ハングオフ」すれば...続きを読む

Q125ccオフロードバイクのメリットについて

125ccオフロードバイクのメリットについて


中古のオフロードバイクを購入しようと考えていますが、125ccクラスか225ccクラスで迷っています。主な使用目的が、通勤と週末たまに林道ツーリング&トレッキングで・・高速道路を走る気は全くないので維持費(保険などを含とむ)を抑えられる125ccにしようと考えていました・・・・が125ccのオフロードバイクは玉数がなくなかなか予算と釣り合うバイクが見つかりません(探していたのはXLR125とXTZ125だったのですが)・・・バイク選択の排気量あげるとSEROW225などロングセラーで玉数のあるバイクがあるので選択肢の排気量をあげて探したほうが楽だと思い始めました。友達に相談しても、125ccは後々物足りなくなると言われ225ccクラスで探すことを考えています。



そこで疑問に思ったのですが・・・あえて125ccのオフロードバイクを購入した人はどんなメリットや考えでバイクを購入したかということです。ネットでXTZ125とSEROW225の部品の値段を比較してみましたがそれほど差がなく維持費的には任意保険、自賠責、を除いて大差無いと思いました。125ccを選ぶ理由としては任意保険が安く済むというのが一番だと思いますが・・・

125ccのオフロードバイクに乗られている方に質問です。任意保険が安く済むの他にメリットがありましたら教えてください。

125ccオフロードバイクのメリットについて


中古のオフロードバイクを購入しようと考えていますが、125ccクラスか225ccクラスで迷っています。主な使用目的が、通勤と週末たまに林道ツーリング&トレッキングで・・高速道路を走る気は全くないので維持費(保険などを含とむ)を抑えられる125ccにしようと考えていました・・・・が125ccのオフロードバイクは玉数がなくなかなか予算と釣り合うバイクが見つかりません(探していたのはXLR125とXTZ125だったのですが)・・・バイク選択の排気量あげるとSEROW225など...続きを読む

Aベストアンサー

オフロードフリークです。

125ccと225cc。それぞれにメリット・デメリットがありますから、悩むところですね。

現実的な選択肢として挙げるなら、125ccクラスは、オフを積極的に楽しむと言う点では少々アンダーパワーです。オフロード走行も林道をゆっくりと流す程度であればOKですが、トレッキングを楽しむとなると力不足は否めませんね。

ファイナルを変更するという案もありますが、トレッキングでも使えるようなギア比にしてしまうと一般道では伸びがなくなり、主なメリットである燃費の良さにも大きな悪影響を及ぼすでしょう。私も小さなバイクで旅がしたくなりDF125を購入したことがありますが、やはり余りのアンダーパワーに嫌気がさし、ほどなく手放してしまいました。

2ストモデルを選択する事もできますが、やはりエンジンに急かされてしまうし、低速のトルク不足でこれもトレッキングには向いていませんね。整備のコストも4ストモデルより少々かかるでしょうし。燃費の悪さも林道に入れば不安要素の一因にもなりかねますから。

やはりオフロードでのベーシックは225~250ccクラスです。維持費を除いた全てのバランスが取れていると思います。

セローについてですが、文句なしに良いバイクです。250ccのフルスケールモデルに比べて、足回りは短いですが、ジャンプを飛ぶわけではないので、林道あたりの走行では全く問題ないですね。エンジンも粘りがあり、低いシート高と相まって抜群のトレッキング性能を持っています。長年販売されてきたので、タマ数も多いですね。

セローを選ぶならW以降のモデルをオススメします。トレッキングに的を絞ればWです。WEはガス対策で持ち味の低速の粘りがすこし薄くなってしまっています。

WEはリアチューブレスホイールですが、これも使用状況によって良し悪しがありますね。パンク修理は簡単ですが、トレッキングをしていてカットバースト等を起こすと帰って来れなくなります。修理道具も2種類積んでいかなければなりませんし。

私達の周りではWEに乗っている方はリアもチューブをいれて使用しています。余程のトラブルが無い限り、なんとか自走で帰ってこられる可能性が高いので。

あと別の候補として、SL230やシェルパもあります。セローを含めこの3台は全て乗りました。それぞれに素晴らしいバイクです。少し特徴をあげますと、

●SL230
低速トルクが素晴らしく、アクセルワークと体重移動だけで自由自在に車を操ることが出来ます。バリバリのオフロードルックではありませんので、街乗りでも周りに溶け込みやすく、服装などに気を使わなくて済みます(現在の愛車)。リアホイールはチューブレスです。

一見オフロード性能は低そうに見えますが、セローに勝るとも劣らないバリバリのトレッキングマシンです。難点は最低地上高が低い事。少し高めのステアケース等を越えるときは運転者の技術が必要になります。とにかく低速の力強さは特筆モノで、ギア比はノーマルで乗っていますが、相当なトレッキングコースに入ってもエンジンがへこたれる事はありません。難点はバランサーを積んでいないので、高回転になると振動がでることでしょうか。全体的にしっとりとしていて、乗りやすいバイクです。

●シェルパ

以前乗っていました。フルスケール250ccです。さすがにエンジンパワーがあり、一般道の移動はものすごく楽珍です。エンジンもツインカムでスムーズに回りますから、嫌な振動は一切ありません。サスペンションもしっとりとしていて乗りやすいです。オフロードを走っていてもフロントの食いつきがとてもよいので、安心してコーナーを走れます。

シェルパで特筆すべきところが一つあります。エンジンに目を奪われがちですが、一番の目玉はシートだと思います。お尻の当たる部分だけ幅広で、とにかく快適なシートです。私はモトクロッサーから125ccまで色んなオフ車に乗ってきましたが、シェルパのシートはNo1と言ってもいいぐらいです。他の物だと30分も座っているとお尻が4つに割れてしまいますから。

あと一つこれらのバイクを選ぶにあたって考慮に入れて欲しいのは、質問者さんの身長です。背が高い方ですと、長距離を走ると疲れるかもしれません。シートとステップの間隔が狭いので、ひざが窮屈に曲がってしまうからです。それぐらいの背丈があるかたは、XR250等を選んだ方が良いと思います。

125ccクラスは移動の手段と割り切って考えるなら素晴らしいメリットがあります。バイクに何を求め、どのような走り方をし、どうして維持していくかは人それぞれですね。何を重視するかは質問者さん次第です。

参考になれば。

オフロードフリークです。

125ccと225cc。それぞれにメリット・デメリットがありますから、悩むところですね。

現実的な選択肢として挙げるなら、125ccクラスは、オフを積極的に楽しむと言う点では少々アンダーパワーです。オフロード走行も林道をゆっくりと流す程度であればOKですが、トレッキングを楽しむとなると力不足は否めませんね。

ファイナルを変更するという案もありますが、トレッキングでも使えるようなギア比にしてしまうと一般道では伸びがなくなり、主なメリットである燃費の...続きを読む

Q安いオフロードバイクは見下されますか。

自分は街乗りと未舗装林道走りを両立出来る安価なマウンテンバイクに乗っています。(ルック車ではありません)

しかし、マウンテンバイクというものは本来激悪路を飛ばして走るもので有り、それ相応用の高価なものが本物と言えて、それ以下のモノは認められず見下される傾向が有るのがこのカテの風潮だそうです。

オフロードバイクにもこういう風潮は有るのですか。
例えばWR250は70万円もしますが、そういう高性能なバイクが本物のオフロードバイクで有り、それよりも低性能でもっと安いセローやトリッカー250はマトモなオフロードバイクとは言えないと見下される傾向は有るのですか。

自分の使用範囲のモノに乗ってそれで満足出来るならそれでいいのではないでしょうか。

Aベストアンサー

>それ以下のモノは認められず見下される傾向が有るのがこのカテの風潮だそうです。

あなたはこれは偏見と思いますか?それとも正しい価値観だと思いますか?

私はルックだろうとナンチャッテだろうと、特に趣味でもなく転がす程度ならその人の自由だと思います、よって偏見に他ならないと。

あなたも偏見と思うなら、こんなところに書くべきでないです。
偏見は誤った情報です、誤っていると明白ならわずかでも拡散されるべきでないです。
ここに書くことは拡散です、無意味どころか有害です。

誤った情報を拡散することの害は理解してますね?
最たる例が風評被害です、無意味なことはやめるべきです。

>オフロードバイクにもこういう風潮は有るのですか。

聞いたこともないことまでほじくりたい?バカじゃね。


人気Q&Aランキング