バルクハウゼン効果について、詳しく教えて下さい。

A 回答 (3件)

強磁性体の構造を微視的に見ると、一般に結晶的なことが多く、この構造に関連して多くの区域に分かれ、それぞれの区域の中では、磁化の強さは、均等ですが区域によって磁化の強さが異なり、空間的に非連続が現れます。

これを磁区と言います。
強磁性体の磁化の強さを増減したとき、これは、各磁区の強さの増減によるものと、各磁区の境界の移動によって各磁区の体積の割合が増減することによるものとの二つ有ると考えられております。
例えば磁界の強さを徐々に増加していくとき、磁化の強さは、段階的に増加していきます。これをバルクハウゼン効果といいます。
追記1:この効果は、工業材料としては、発熱や損失や雑音の原因となることもあり、磁区を小さくしたり、無くしたりする努力が磁性材料としてなされています。
追記2:ご質問は、バルクハウゼン効果について、詳しくと短く書かれていますので、回答範囲を、この効果の関連する事項のどこまでにしていいか迷ってしまいました。一応、物理の電気磁気学的ご質問と理解させていただきました。
なるべく質問は、詳しく、回答は、簡潔にではないでしょうか。
    • good
    • 0

No.1のsesameさんの回答に補足します。


強磁性体に磁界を掛けて磁化していきますと、段々強く磁化されていきます。
ところが磁化の強さは連続的ではなく、段階的に変化します。これは磁区というものが存在するためです。
強磁性体に検出用コイルを巻いておくと、磁化の段階的な変化がノイズ起電力として観測されます。これがバルクハウゼン効果です。
    • good
    • 0

強磁性体にコイルを巻いて外から磁場をかけると、二次コイルに起電力が起こる効果のことです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバルク品について

今バルク品のHDDを買おうと思うのですが
メモリーのバルク品は危ないと知っているのですが
HDDのバルク品は危険なんでしょうか?
危険なのでしたらどこが危険なんでしょうか?
あとそのバルクHDDはOSのインストール用ではなく
ミラーリング用に使うつもりです
よろしくお願いします

Aベストアンサー

HDDに関する限り、安全度はリテール品と変わりません。ただし、包装はチープですから、持ち帰られる際はぶつけて壊したりしないようにお気をつけて。
あと、付属品は一切まったくついていません。ベイに固定するためのネジさえありません。余分なネジがないようなら、同時に購入することをお忘れなく。

Qワイヤレス伝送技術の一つであるインダクティブカップリングについて、詳し

ワイヤレス伝送技術の一つであるインダクティブカップリングについて、詳しい原理を知りたいのですが、インターネットで探してみたところ詳しく書いてあるページがありませんでした。
参考書でもよいので、もし詳しく書かれているものを知っている方いらっしゃいましたら、教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

どの程度の知識レベルをお持ちなのかが分からないのですが、

まず、「インダクタンス」というのはご存知でしょうか?

もしご存知でしたら、もう少し質問を具体的にしていただいた方が
よいかと思います。

ご存知でなければ、まずはこのキーワードで、ネットをいろいろ
調べていただくのがよいかと思います。

簡単にいうと、コイルに電気を流すと、電磁石になって、その時の
磁石の強さの変化で、相手に電気を起こします。
原理は、タービンによる発電にも似ているかもしれません。

Qバルクの意味

ネットの広告代理店がよく使う「バルク」「バルクメニュー」とはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

一言では まとめ買い です。
昔はヤフーの広告はひとつの広告会社からしか買えませんでした。よって通常取引をしている広告会社とは別にその会社に買い付けを注文します。それ以外にもカ○ーラの広告とクラ○ンの広告を別の会社へ注文していたのをまとめる等の理由で様々な会社から、広告を買っているのが通常です。それを1社の広告会社からまとめて安く買うことをバルク買いということが有ります。
この時、欲しくないモノが入っているときも有ります。大手広告主は出稿する広告がたくさんあるので、それらをまとめて1社に注文して大量発注割引することも有ります。
具体的には、バルクと言う時のメニューを見ないと判りない となります。

Q教えて!gooで、積分などの複雑な計算の解き方を教えてほしい時に、パソコンに打ち込む方法を教えてください。

教えて!gooで、積分などの複雑な計算の解き方を教えてほしい時に、パソコンに打ち込む方法を教えてください。
たとえば、積分の計算など。

Aベストアンサー

IMEの場合
積分でしたら、「せきぶん」で変換しても良いですし、
「すうがく」で変換すると、数学の記号だけが出てきます。

「ぎりしゃ」も便利ですが、覚えているときは、直接変換したほうが早いですね。「あるふぁ」、「べーた」・・・

√ るーと
∴ ゆえに
∵ なぜならば
≒、≠ 「=」で変換

Qバルク品について

先日ネットショップでバルク品のポータブルオーディオを見つけました。
安価で私の好きな機種でしたので欲しいと思ったのですが
バルク品には説明書が付いていないのではないかと心配になしました。

それでネットショップに問い合わせたのですが
なぜか返答はメーカーに聞いてくれとのこと。
メーカーにバルク品の内容を聞くのもなんか変な気がします。

それでバルク品(パソコン製品ではなくオーディオ)には
普通説明書や備品などはついているものなのでしょうか?
御経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

普通はついてきませんよ。

お近くのパーツショップなどへ行けば分かりますが、
普通はビニール袋などに入れられているだけです。

もともと業者やメーカが業務用の部品として大量に用意したあまりが
バルクとして市場に流れているわけですから、
納入部品に余計なものは付いてこないというわけです。

これはパソコン、オーディオの分野を越えて共通の事項です。

だから、バルク品の購入は自分でなんとかできる方でなければいけません。
説明書は付いてきたらラッキー程度に思っていて良いでしょう。

Qスケール効果について教えてください。

スケール効果について教えてください。

ノミ-人間の1/100の長さ
ノミの飛び跳ねる高さと人間の飛び跳ねる高さが
ほぼ等しいことをスケール効果を用いて証明せよ。

教えていただける方よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

まず、人間とノミでは形が違いますので、人間と同じ大きさのノミを考えます。

そして、小ノミ と大ノミが同じくらいに飛び跳ねることが出来るということが言えたらいいと考えましょう。・・・それでいいでしょうか?

同じ高さまで飛び上がれると言うことは 同じ速さで地面から離れればいいと考えられます。

ですから、ノミが地面を離れる速さを求めることを考えてみましょう。

大ノミに関する値を大文字、小ノミについては小文字で書きます。

飛び上がるために地面を押す力をF、f とします。

飛び上がるためには膝を曲げて、その後膝を伸ばしきったところで離陸、という過程が必要です。
そのひざの「長さ」をH、h とします。
大ノミが地面を離れるまでに地面に対して与える仕事の量W=FH
小ノミの仕事の量w=fh
この地面に対して行った仕事がノミが得る運動エネルギーK、k となります。

運動エネルギーkは0.5mv^2

(物体に与えた仕事量=運動エネルギーの増加 です)

ですから、FH=0.5MV^2

     fh=0.5mv^2

が成りたちます。

すなわち、V:v=(FH/M)^2:(fh/m)^2


ここで、力は筋肉の「太さ(断面積」)」で決まるとしていいでしょう。

ですから、

F=1000・1000f

あと、

H=1000h
M=1000・1000・1000m

です

それらを上の式に入れると

V:v= (1000・1000・1000)^2/(1000・1000・1000)^2=1

となって、同じ速さで飛び上がることが期待できます。

以上をまとめると

力は長さの2乗
膝の長さは長さの1乗
重さ(質量)は長さの3乗 
に比例する

地面から離れるには力×距離 すなわち仕事がが必要。
その仕事が飛び上がったときの運動エネルギーになる
というふうに考えてみようということです。

まず、人間とノミでは形が違いますので、人間と同じ大きさのノミを考えます。

そして、小ノミ と大ノミが同じくらいに飛び跳ねることが出来るということが言えたらいいと考えましょう。・・・それでいいでしょうか?

同じ高さまで飛び上がれると言うことは 同じ速さで地面から離れればいいと考えられます。

ですから、ノミが地面を離れる速さを求めることを考えてみましょう。

大ノミに関する値を大文字、小ノミについては小文字で書きます。

飛び上がるために地面を押す力をF、f とします。
...続きを読む

QSanDiskのバルク品は正規品ですか?

SanDiskのバルク品は正規品ですか?
よくオークションでSanDiskのバルク品を見ますが
これは正規品なのでしょうか?
簡用梱包で箱が無いのですが?

Aベストアンサー

既出ですが…
http://allabout.co.jp/computer/digitalcamera/closeup/CU20061001A/index4.htm

バルク品と称して偽物が売られています。オークションでは現品確認が出来ないので「本物をすぐに使いたい」なら実店舗で購入しましょう。

正規販売品のことを「リテールパッケージ」、むき出し或いは簡易包装・取説や純正保証書がついていないモノを「バルク」と呼びます。これはパソコンパーツでも同じ。

SanDiskでは偽物についての修理や交換には応じないはずです。

Qアハラノフボーム効果について教えて下さい。

http://www.nanonet.go.jp/japanese/nano/primer/nano05.html

ここのページに分かりやすく解説してあるのですが、
外村さんが行ったアハラノフボーム効果の実験は、微少なリング状の細線に電圧をかけ、そのリングの中に磁場をいれるとその電流値が振動する、つまり抵抗値が振動する、というものですが、これはベクトルポテンシャルによって細線リングの右からと左からで位相がずれるために二つの電流が干渉しあって抵抗値が振動するものである、ということは分かるのですが、

・位相がずれることで干渉が起きる、ということは位相がコヒーレントである必要があるわけですが、交流電流とかならコヒーレントな気がしますが、これはそうではなく、電子の波動関数の干渉によるものですよね?どうやって電子の波動関数をコヒーレントにしているのでしょうか?

・それと根本的なところが分かっていないのですが、単純にコイルに磁場を入れた場合、電磁誘導の法則でコイルに電流が誘導されるのはベクトルポテンシャル抜きでも当たり前のことだと思います。つまり、この細線リングに交流電流を流して右からの電流と左からの電流の位相をずらしてやれば、それでもインピーダンスに振動が起きそうな気がするのですが、どうなのでしょうか?

http://www.nanonet.go.jp/japanese/nano/primer/nano05.html

ここのページに分かりやすく解説してあるのですが、
外村さんが行ったアハラノフボーム効果の実験は、微少なリング状の細線に電圧をかけ、そのリングの中に磁場をいれるとその電流値が振動する、つまり抵抗値が振動する、というものですが、これはベクトルポテンシャルによって細線リングの右からと左からで位相がずれるために二つの電流が干渉しあって抵抗値が振動するものである、ということは分かるのですが、

・位相がずれることで干渉が起...続きを読む

Aベストアンサー

●コヒーレントについて
コヒーレントには、「空間的コヒーレント」と「時間的コヒーレント」がありますが、少なくとも「空間的コヒーレント」が満足されていれば「干渉」は可能になります。
たとえば、1本の電子線を二重スリットで2本の電子線に分けることで得られます。2重スリットからそれぞれ同位相で電子線が出射されます。それぞれのスリットから同じ距離進んで電子が出会う場合は、互いの位相関係が維持されているので、干渉し合います。これが「空間的コヒーレント」です。
「時間的コヒーレント」とは、時間的に正弦波の連続性が維持されていることです。時間的コヒーレント性が増せば、2つの電子線の経路長に差があっても干渉可能になります。
コヒーレント性を乱す主な要素は熱擾乱です。空中よりも導体中で顕著です。
極低温においては、電子のコヒーレント性を乱す要素(熱擾乱)が減りますので、超伝導状態でなくても短い距離であれば導体中でコヒーレント性は失われず干渉可能になります。
念のため、ここで云う「距離」とは、1本の導体からリングの端に入射した電子が2方向に分かれ、リングのもう1方の端で合流するまでの距離(リングの半分の弧の長さ)です。
電子がリングに入射して2方向に分かれるところが二重スリットに相当します。

●抵抗の振動について
ご紹介のHPで紹介されている現象は、直流磁場を印加したときの話です。
リングを貫通する磁束に応じて2方向に分かれた経路の電子の位相がAB効果によりずれるため、合流するポイントで干渉の強度が決まります。
ある磁束印加の際、電子が同位相で合流するとき、強め合うため、出口から流出する電子量は最大になります。
このとき、入口と出口の間の電気抵抗は最小になっています。

また、ある磁束印加の際、電子が逆位相で合流するとき、弱め合うため、出口から流出する電子量は最小になります。
このとき、入口と出口の間の電気抵抗は最大になっています。

印加する磁束をゆっくり増加させてゆくと、その過程でリング内の位相差がAB効果により大きくなり、2πの何倍にもなるため、その間に干渉の強弱が何度も繰り返され、その結果、電気抵抗の増減が何度も繰り返されます。「抵抗の振動」とはこのことを指します。
蛇足ですが、電気抵抗増減の山谷が何回繰り返されたかを数えれば、その間に磁束がどれだけ増えたか(もしくは減ったか)が正確に計測可能になります。

●コヒーレントについて
コヒーレントには、「空間的コヒーレント」と「時間的コヒーレント」がありますが、少なくとも「空間的コヒーレント」が満足されていれば「干渉」は可能になります。
たとえば、1本の電子線を二重スリットで2本の電子線に分けることで得られます。2重スリットからそれぞれ同位相で電子線が出射されます。それぞれのスリットから同じ距離進んで電子が出会う場合は、互いの位相関係が維持されているので、干渉し合います。これが「空間的コヒーレント」です。
「時間的コヒーレント」と...続きを読む

Qバルク素材ってなに?

企業研究をしていたところ、味の素のHPに、取り扱い品目で「バルク素材」とありました。
この場合で言う、バルク素材とはどういうものなのでしょうか?無知で申し訳ありませんが、ご教示ください。

Aベストアンサー

製造業でバルクといえばリテールの対語として用います。

市場でお客様が購入する、包装まで終了しているものをリテール、
それ以前の状態をバルクといいます。
例えばアミノ酸バルクというと、加工メーカーに納入するアミノ酸の事です。
(全く包装されていないわけではありませんし、OEMの場合もあると思います)
アミノ酸総合企業の味の素ですから、バルク素材といっても基幹事業のアミノ酸から
医薬品の原薬等々その内容は多岐にわたります。

Q近接効果について教えてください。

近接効果について教えてください。

「平行で互いに近接した2本の導線に同じ方向の電流が流れるとき、導線同士の間は磁束密度が高くなり、電流はそれぞれの導線内部で他方の導線に接していない側を流れようとする」
という近接効果の原理がいまいち理解できません。

(1)導線同士の間は磁束密度がゼロもしくは極少になるように思えます。
右ネジの法則から、それぞれの導線の周りには同じ回転方向の磁束が生じますよね?すなわち導線の間では磁束が逆向きなので打ち消し合い、最終的に2本の導線をまたぐ落花生型の磁束線ができるイメージがあります。この考えは間違いでしょうか?

(2)フレミングの左手の法則を考えれば、むしろローレンツ力によって引き合うのでは?
高校物理では同じ方向に電流が流れる電線は互いに引き合うとならいますよね?この時電線の断面では他方の電線に近い側に電流が引きつけられているイメージがありました。この考えは間違いでしょうか?近接効果のケースも電流には引き合う方向にローレンツ力が働いているのではないのですか?

いくらか調べる中で、「近接効果は表皮効果と同じ原理・・・」との表記がありました。ということは、一方の電流が他方の導線内の近い側に誘導電流を発生させ(ようとし)、その誘導電流の向きが逆向きであるために抵抗として働き、結果として導線の接点付近は流れにくくなる、ということでしょうか。更に言えばこのときローレンツ力も働いていて引き合っているが、抵抗の大きさが支配的であるということでしょうか。

以上、初歩的な質問の上に大変読みにくい文章で恐縮ですが、みなさんご享受願います。

(添付画像は以下のページより引用)
http://ednjapan.rbi-j.com/issue/2010/3/65/6348

近接効果について教えてください。

「平行で互いに近接した2本の導線に同じ方向の電流が流れるとき、導線同士の間は磁束密度が高くなり、電流はそれぞれの導線内部で他方の導線に接していない側を流れようとする」
という近接効果の原理がいまいち理解できません。

(1)導線同士の間は磁束密度がゼロもしくは極少になるように思えます。
右ネジの法則から、それぞれの導線の周りには同じ回転方向の磁束が生じますよね?すなわち導線の間では磁束が逆向きなので打ち消し合い、最終的に2本の導線をまたぐ落花生型...続きを読む

Aベストアンサー

近接効果(proximity effect)も表皮効果(skin effect)も渦電流(Eddy current)の影響です。
この資料のp.44~「13.4 Eddy currents in winding conductors」を読んだらどうでしょう。
http://www.itee.uq.edu.au/~elec4400/Archive/lectures08/Ch13slides_magnetics.pdf
理解できないようなら、ここで紹介されている「よくわかる電磁気学」を勧めます。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51443231.html
電磁気学「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かないというクラークの第三法則との最初の出会いであり、
・・・中略・・・
これを攻略するか否かが物理学が一生魔法で終わるかそれとも科学になるのかの分水嶺とも思われる。」
とゆうことだそうです。


人気Q&Aランキング