出産前後の痔にはご注意!

光源が白熱灯の室内でフラッシュを焚いて彼女を撮影したら、背景が真っ黒になってしまった上に、光が当たりすぎたせいか、顔の凹凸もなくなってしまいました。
フラッシュを焚いたことが原因かとは思うのですが、フラッシュを焚かないで撮影すると、ピンぼけする上に、写真全体が黄みがかってしまいます。
ちゃんとした色で撮影するためのテクニックを教えてください。
なお、デジカメの機種はNIKONの「COOLPIX950」です。基本的に設定を変更せずにオートで撮影しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

室内や夜景モードがあればそれにしてみてください。



またマニュアルの通常の夜景スナップとかは
シャッター速度を遅くしてフラッシュをたきます。

遅くなる分夜景の光が入りますので
暗い部分が焼き付けられるというわけです。

白飛びは顔に影が出るように少し斜めに向くとか
フラッシュが少し弱くなるように
薄手の紙を貼り付けるとかラップみたいなものを
貼るとかして分散させるような工夫をして見てください。
    • good
    • 0

COOLPIXを持ってないので詳しくは答えられないのですが、フラッシュを使わず、ホワイトバランスを「白熱灯」や「電球」に変更して撮影すれば、黄みがかるのは抑えられるはずです。


ただ、ピンぼけは解消できません。三脚を使ったり、机の上に置いたりしてカメラを固定してください。
    • good
    • 0

最近出た すげーデジカメ もうこれしかないぞ



http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepi …

参考URL:http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepi …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング