出産前後の痔にはご注意!

2点質問があります。中古一戸建てを夫と共同名義で購入した折、各名義の住宅ローンを、同じ銀行にて、組みました。その際、銀行で用意された火災保険1本に、夫婦共同で加入しました。その後、

 a.昨年、妻名義で別の火災保険(建物・家財ともに保障)にも加入して、保障が二重になってしまった。
 b.今年、妻名義の住宅ローンだけ完済した。

ので、下記2点を銀行に質問しました。

 c.銀行で用意されて加入した火災保険を解約できないか。
 d.解約できない場合、火災保険の名義からローンを完済した妻を外すことはできないか。

銀行からは解約できるとの回答で、火災保険証券1部と質権消滅承認請求書・承認書(B)(夫婦各人用計2部)が郵送されてきました。そこで質問です。

 (1)上記c.のように解約した場合の注意点は?
 (2)質権消滅承認請求書・承認書とは何でしょう?どう処理したらよいでしょう?

不用意に保険に加入したうえ、不勉強極まりありませんが、回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

うーん。

umigame2さんの回答は少し違いますかね。
質権を設定しても、銀行に保険金(事故があった際に、支払われるお金のこと)が支払われることは、1%ほどしかありません。ほとんどは、契約者にそのまま支払われます。質権設定の本来の意味は、(1)解約を勝手にされないようにすること(2)返済が滞りがちになり、これ以上の返済が望めないと銀行が判断した場合に、保険金を差し押さえることが出来るようにすることの主に2つです。umigame2さんのおっしゃる通り、事故の際に銀行に直接保険金を支払っていたら、契約者は事故があった場合に上乗せでローンを組まなければならなくなりますよね?銀行がそのようなことを望むでしょうか?銀行の仕事は、『大きな金額を長い間かけて、少しずつ確実に回収すること』ですよ。一時の目先のお金を回収するために、債務者をわざわざ追い込むようなことは絶対にしません。
 確認なのですが、火災保険契約は1つなのですよね?質権を解除されることにはなんの違和感も無いのですが、奥様を火災保険の名義から外すというのはどういうことでしょうか?一般的に、奥様と同時にローンを組んだ(ペアローン?)ということは、登記簿には、奥様といくばくかの割合の共有名義になっているパターンが多いです。その場合には、奥様は旦那様と同時に、『被保険者』というものになっているはずなのですが、そこから外すということでしょうか?なぜ奥様を契約の名義から外したいのですか?被保険者と登記名義が異なっていた場合には、事故の大きさによっては、面倒なことになりますが?
 火災保険は、義務ではなく、『建物の所有者の権利』だとお考えになられたら、少しはわかり易くなるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 詳細なご指摘ありがとうございます。自分ではローンを組んだときに加入した保険とは、「事故等で担保物件の価値が損なわれた場合、銀行が損をするので、その保障の為に、債務者が強制的に入らされる保険」と解釈していて、保険金は自分には支払われないと思っていました。だから、ローン完済→解約、と思い込みました。それなのに、まだ一本ローンが残っているのに銀行が解約を了承したので??でした。早速質権は解除しようと思います。
 火災保険の契約は一つですが、上記の思い込みの為に、「ローンの無い者は加入していなくてよい」と勝手に判断し、完済者だけ名前を抜きたいと考えた次第です。一つの建物につき一つの損害保険、と考えれば、その建物の所有者が連名で保険に加入していてもおかしくないと解釈すればいいでしょうか。
 「銀行の為の保険」しか入っていないので自分たちの保険にも入ろうと思い、二つもの保険に入った挙句、評価額上限以上の保険に入ってしまい損した自分たちの同じ過ちが繰り返されないことを願います。って、そんなアホは自分たちだけか...

お礼日時:2005/03/30 11:09

No.1です。


質権については下記URLを参考にしてください。

参考URL:http://www.enjyuku.com/d2/si_059.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 参考URLありがとうございました。
 金融機関が質権を設定するのは一般的な慣行とありますが、ローン設定当時の銀行側の説明ではほぼ強制的に...勉強になりました。

お礼日時:2005/04/01 00:00

補足します。


>一つの建物につき一つの損害保険、と考えれば、その建物の所有者が連名で保険に加入していてもおかしくないと解釈すればいいでしょうか。
 その通りです。必ずしもひとつの建物につきひとつの損害保険(火災保険)にしなければならないことはありませんが、それぞれの額の合計が、適切な額になっている必要があります。

>「銀行の為の保険」しか入っていないので自分たちの保険にも入ろうと思い、二つもの保険に入った挙句、評価額上限以上の保険に入ってしまい損した自分たちの同じ過ちが繰り返されないことを願います。って、そんなアホは自分たちだけか...
 よくおられますよ。ある○る大辞典でそのようなことを言ってましたから。テレビも嘘を言うのだと思った瞬間でした(*^_^*)というか、goo-na-Tonsokuさんのような考え方をされている方が多いような気もします。

 最近は、大手の銀行は質権設定を行わず、加入していれば良いというスタンスを取っておりますので、質権解除に応じてくれたのでしょうね。先にも述べたように、質権は付いていれば、事故の時にややこしい話になったりしますので、出来れば質権は外しておいた方が手続きが簡単だったりします。キチンと返していれば、全く問題はないんですけどね"^_^"
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 補足ありがとうございます。
 ローン完済は1名だけなのに何故2名分の質権解除ができるのか銀行に訊いたところ、「残りの1名もある程度の返済が済んでいるから」とのことでした。おかげさまでスッキリしました!

お礼日時:2005/03/31 23:50

追記します。


No.1の手続きで質権を解除すれば、
その後の火災保険の異動や解約を、契約者が自分の意思で自由に行うことができるようになります。
つまり、質権を解除してはじめて、契約者が保険を解約することができるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解りやすい回答をありがとうございました。
先に入った保険がどういう意味のものか、これを解約した時の注意点、保険の質権等々について、よく解りました。

お礼日時:2005/03/29 09:54

解約した場合の注意点は、残っている火災保険の合計保険金額が、


建物の評価相当額になっているかどうかです。
掛けられている保険金額が建物の評価より少ない場合は、
災害時の保険金が減額される可能性があります。
建物の評価については、保険会社、または保険代理店にお尋ねください。

質権消滅承認請求書・承認書について説明します。
住宅ローンを組んだときに、火災保険に銀行の質権が設定されます。
つまり、火災などの災害が発生した場合、債権保全のために、
保険金を銀行が受け取り、ローンの残額返済に充てるというものです。
これは、ローン実行時強制的に設定されるものですので、
ローンが返済されれば、銀行もその必要がなくなり、
質権を解除してもらえるわけです。
この質権解除を保険会社に承認してもらう書類が、質権消滅承認請求書・承認書です。

この書類に、あらかじめ銀行の判が押されていたら、
後は、質問者さんご夫婦が各人署名捺印して、
同封の火災保険証券とともに保険会社に持っていく、あるいは担当の保険代理店に依頼すれば、
質権は解除され、災害時の保険金は質問者さんが受け取ることができるようになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング