プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

私が1歳になったばかりの娘とバスに乗った時に、隣の席の女性の髪や鞄を触ってたのですが、あまり触らせない方がいいですか?
相手の人は娘が手を伸ばしてきた時に指を手のひらに入れて、娘は手をぎゅっと握ってたのですが、それから鞄を触ったり、髪を触ったりしてて、でも相手の人は何も言ってなかったのでそのままにしてたら、髪をギュッと引っ張ってしまいました。咄嗟に謝ったのですが、相手の人は、いえいえという感じでした。

教えて!goo グレード

A 回答 (9件)

たまたま良い方で良かったですね。


嫌がる方も居ます。
触らせない事。
    • good
    • 0

正直良い事ではないと思います。


赤ちゃんだから許されるって事は
万人には値しません。
やむに已まれない事情で子供ができない人だったらどうだろう。
欲しくてたまらない人だったら?
もしかしたら大切な人を亡くしてしまったばかりの人かもしれない。
病気で宣告を受けた人だったら?
どんな人生を歩んでいるか分からない相手が
偶然隣に居る事なんて普通に起こりうる現象だもの。
相手の態度を観察して
相手側から赤ちゃんを相手にしてくれていれば
多少はありだと思うけど
髪の毛や持ち物を触られるのは
あまり良い気持ちはしないかもしれないです。
近づきすぎない距離を保つのは
お子様を守る事にもつながりますので
ある程度の距離を保ちつつ相手の動きを見ながら
ほどほどにした方が無難だと思います。
逆に
見知らぬ人が
赤ちゃんを触ったら嫌じゃないですか?
    • good
    • 0

私はできれば触らないでほしいです・・・


子供は苦手で、
自分の子供だからかわいいと思えるのが正直なところです。
あかちゃん=かわいい、と
みんなが思っていると考えない方がいいですよ。

子供嫌いな私ですが、
となりの赤ちゃんに色々触られても
嫌な顔はしないし、
「すみません」と言われたら「いえいえ」と答えます。
それが大人というものだと思います。
    • good
    • 3

赤ちゃんが隣から触ってきたら、うれしいですよ。


触れるものなら触りたい。
ちっちゃなおててで、髪の毛くらい全然大丈夫。

なんですけど、今の時代は 赤ちゃんであってもコロナをうたがい、そうでなくても知らない人はバイキン扱い。
赤ちゃんが ではなく、こちらが もそういう扱いです。
他人どころか、姑や小姑が触るのも嫌がる女がいますからね。
バイキンっていえば、世の中常在菌で溢れているのにね。

なので、私は知らない赤ちゃんに触られてもとイヤじゃないし、実はイヤとかでもないです。
でも、世の中には、触られたくない人、実はイヤだけど我慢している人もいるってことです。
    • good
    • 3

てめーさっきの質問、消しやがったな?



細菌やウィルスに異常な執着を見せる変態釣り師め!笑
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2022/05/27 21:39

触らせたままにしていたんですか?


赤ちゃんだから…とかはやめて下さい。
そんなお母さんが居るから、世間から冷たい目で見られるんです。

それにまだコロナが落ち着いていない状態です。
質問者様はいいかもしれませんが、相手の方は心の中では「触らないで」と思っていたかもしれないですよ。

まず、触りそうになったら手の届かない所へ移動する。
私なら、端に座る立ちます。
    • good
    • 3

あまり、どころか一切触らせちゃダメですよ


今日の人は良い人だったかも知れませんが、変な人だとトラブルの元
ちなみに私(自称普通の人)だと、「このクソ親、子供の面倒くらい見ろや!」と怒り心頭です
大人の余裕を見せるチャンスだから噛み付きゃしませんが、内心イラッとしてます
子供だからと免罪符にはなりません
読んでてイライラしました
    • good
    • 4

ウイルスが移る


ばい菌を他人に移す
ということは考えず
人が黙っていたらやり放題にさせるんですか?
触った手を口に入れたら
病気になるなんてことは考えないのですか
また
相手の迷惑考えないのですか?
世の中あなたのお子さんと
あなたにやさしくして当然と思って生きていらっしゃるんですね
お幸せでうらやましいです
    • good
    • 3

逆の立場になって物事を考えてはどうですか?

    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ