AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

一般に市販されている関数電卓を使って、正規確率分布のP%からxを求める、およびその逆の、xからP%を求める数式を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは簡単な関数で表されるものではありませんが、近似公式でよければ、次のページの「近似公式」でいくつか紹介されています。


http://www.geocities.jp/ikuro_kotaro/koramu/gosa …

参考URL:http://www.geocities.jp/ikuro_kotaro/koramu/gosa …

この回答への補足

早速のご回答まことに有難うございます。できましたら、P%からxを求める逆の近似式をご教示下さい。

補足日時:2005/03/29 13:32
    • good
    • 0

 平均値=μ 標準偏差=σ の場合、(x-μ)/σ=Aとすると、平均値からxまでの積分面積の近似値は、



=0.5-(1+0.04986734*A+0.0211410061*A^2+0.0032776263*A^3+0.0000380036*A^4+0.0000488906*A^5+0.000005383*A^6)^-16/2

 となり、電卓でも計算可能です。因みに平均値=0で、x=1σまでの面積が 0.341344661 位になれば正解です。正規分布表などで確認してみてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング