新生活を充実させるための「こだわり」を取材!!

【戦国時代の武将のお茶碗】は赤茶か黒色だったって本当ですか?

なぜ赤茶か黒色のお茶碗を戦国武将は好んだのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

好んだのではなくて、漆塗りには赤と黒しかなかったからです。



平時で自宅で食べる場合は、陶器を使った人もいたかもしれませんが、戦場にもっていくお椀は漆塗りの木椀でした。そうじゃないと運んでいるときに割れるし、陶器は重いからです。

なので、色は赤か黒しかありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2022/05/28 12:39

汁椀だと、


最初に黒の漆を塗ります。
物によっては
その上に朱の漆を塗ります。
朱の汁椀の方が、
「ダブルコーティング」ですね。

別の回答者の方の指摘では、陶器は重くて割れやすいから持ち歩かない。
との事も、汁椀説と合致しますねッ!
    • good
    • 3

京都楽家に問い合わせてみましょう。

    • good
    • 0

汁椀ではありませんか?

    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング