痔になりやすい生活習慣とは?

2年程前、当時お互い19歳の時に友達に約8万円を貸しました。再三の催促でも返してもらえず、現在は連絡さえ取れない状況です。
証拠としては、「いつまでにいくら返すから」といった内容の当人とのメールを保存してあります。
そこで、その子の親に連絡を取ったところ、「法律において私たちが払うべきならば全額返します」とのことでした。
法律的にはどうなのか教えて頂きたいと思います。私は法律のことが一切わからないので、どうか力を貸して下さい。
また、親を説得出来ればよいので、断片的な情報でも結構です。是非力を貸して頂ければと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ほぼ、NO4さんの言われるとおりだと思われます。

この場合、本人には返還請求できますが、本人が成人に達しているため、親権者たる両親には、債務を履行する義務はありません。また、未成年者取消権について触れられていますが、取り消しても取り消さなくても、相手方は質問者さんに対して全額返還する義務があります。この金銭消費貸借契約を取り消さなければ、当然借りた額の債務を負いますし、取り消した場合でも不当利得として、やはり債務の返還義務を相手方は負う事になります。そして、取り消した場合の未成年者の不当利得返還義務については、「未成年者は現存利益を返還すれば足りる」とされていますが、「現存利益がいくらあるのか」つまり「浪費したかどうか」については、未成年者側に証明責任があり、事実上これを証明する事は不可能ですから、もし未成年者が取消をして、その借りたお金が手元に残ってなかった場合には、「浪費した」と言う事を証明できないため、全額返還しなければならない事になります。それから、お金を貸した時の相手方のメールも、借用書と同じく証明能力があります。つまり、「お金を貸した事実」は貸した質問者さんに証明責任があり、証明できなければその「貸したと言う事実」はなかったものとみなされますが、相手方の「いつまでにいくら返す」等という貸し金の内容がはっきりわかり、相手のアドレスもわかるメールであれば、貸金の証明になるので、相手方がそれを覆すためには、相手方が「借りていない事実」を証明しなければならず、事実上それは不可能であり、質問者さんが有利となるからです。以上のことから、現実的に考えれば、相手方は2年前に借りた8万円について、未成年者取消しようとどうしようと、全額返還する義務があります。しかし、その親には法律的には返還請求することは出来ません。道義的に「自分の子供のした事だから」と言う事で、任意に親御さんが支払えば別ですが、「法律的」には親に返還義務はありません。ですから、今述べたようなことを、ありのまま述べた上で、連絡が取れず、本人からは支払ってもらえないので、親御さんに肩代わりしてもらうようにお願いするしかないと思われます。
    • good
    • 0

法律論争をすれば、成年に達した本人しか支払義務はないわけですから、親に言っても仕方がないわけですが、



完全に法律を盾にして拒否しているのではないと解釈すれば、

1.お子さんに貸したことは間違いないことを、証拠(これは、メールでもOKです)を示し
2.お子さんが未成年の、親権が残っている状態での債権で、
3.お子さんにしか支払義務はないことはわかっているが、連絡がとれない。代わりに支払ってもらえないか。

と話しをしてみてはいかがでしょうか。

拒否とか、延べ払いなどの話がでたら、その内容は、必ず紙に書いて署名捺印してもらってください。

これが、後日、債務の承認、支払の引き受けなどの法的な証拠になります。
    • good
    • 1

>そこで、その子の親に連絡を取ったところ、「法律において私たちが払うべきならば全額返します」とのことでした。



法律的なことを別にすれば、子の不始末について
親が素直にならないってのは好きになれない…

さて、法律的な話ですが…

そのお金の貸借は金銭消費貸借契約だとしましょう。
そして、お金を返してもらえないのは契約不履行だと。

んで、(以下、正確には「法定代理人」ですが、面倒なので全部「親」と書きます)
・親は、未成年者が同意を得ないでした契約を取消すことができる(民法4条)
・親は、一定の条件下では未成年者のやった不法行為について損害賠償責任を負う(民法714条)

とされていますが、契約不履行責任は親に転換されません。

従って、「この契約を取消しますか」って親に判断を求めることはできますが、
(期限を切って判断を求めて、親が答えを返さなければ、契約は有効)
親に「金返せ」とは要求できません。

…だから貸金業者なんかが未成年者と契約する場合は、
『契約する時点で』親の承諾を取り付けようとするし、
(同時に、親を保証人にさせる)
親の承諾が無い場合はそもそも貸さない…
    • good
    • 2

#3です。



そうそう、未成年者の借金を親に請求できるかでしたね。

本人は既に成人していますので、親が返済する法的な義務はありません。

先ほど書いた通り、未成年者の法律行為(契約など)は取消すことが出来ますので、取消せなくする必要があります。

取消すかどうかを本人(成人しているので)に1ヶ月以上の期間を定めて、回答するように要求する。
回答が無ければ、取消せなくなります。
しかし、取消すと言われれば取消されます。

次に、取消しは5年の時効にかかりますので、あと3年たてば、取消せなくなります。

最後に、その借金の一部でも、成人してから返して貰っていれば、取消せなくなります。

法的には、親に対して返済を請求することは難しいと思います。
常識的、道徳的に親に返済義務があるでしょ?
と言うしかないのではないでしょうか。
    • good
    • 0

未成年者の法律行為は、法定代理人(通常は親)の同意が無ければ、取消すことができます。

(民法第5条)
法定代理人の追認があれば、有効な契約となります。
その場合には、全額返済する義務が本人にあります。

取消した場合には、現存利益が残っている場合のみ返還義務があります。(民法第121条)

現存利益とは、物を買った、生活費に使ったなどです。
ギャンブルなどに使って浪費してしまった場合には、返還義務はありません。
    • good
    • 0

メールじゃ駄目ですよ。



口頭で契約や催促をしても、意思は伝わり、契約なども成立します。
しかし、言った言わないの紛争の為に皆、借用書を書くのです。
今度催促する時は文章にして郵送して方が良いですね。

時効が成立しないように定期的に文書で催告します。
日付もきちんと書きましょう。
出来れば内容証明の郵便が良いです。
    • good
    • 1

民法第八百十八条  成年に達しない子は、父母の親権に服する。



民法第八百二十四条  親権を行う者は、子の財産を管理し、又、その財産に関する法律行為についてその子を代表する。但し、その子の行為を目的とする債務を生ずべき場合には、本人の同意を得なければならない。

この規定により相手のご両親に請求をしてはいかがでしょうか。
但し未成年者の借金は「不当利得の返還」が関係してきて

第703条 法律上ノ原因ナクシテ他人ノ財産又ハ労務ニ因リ利益ヲ受ケ之カ為メニ他人ニ損失ヲ及ホシタル者ハ其利益ノ存スル限度ニ於テ之ヲ返還スル義務ヲ負フ

利子などを受け取ることは出来ません。

未成年の借金はこれ以外のファクターもあるので、識者の批評を待ちます。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q未成年者契約取り消しについて

閲覧ありがとうございます。大変お恥ずかしくて心苦しい話なのですが、最後まで読んでいただきお知恵をお貸しいただけると幸いです。

未成年のときにした借金について、未成年契約取り消しというものが適応される、とネットで知りました。

調べたところ未成年時に親の同意を得ず契約し、成人してから5年以内に返済履歴がなく、婚約もしておりません。

全て条件には当てはまっているはずですが、ひとつ不安なのが、もしかすると契約時に親の署名欄があったなら(覚えていません)自分でサインしてしまったかもしれません。
それについては、未成年者が親の同意なしに署名してしまった場合も未成年者契約取り消しが適応できると書いてあるサイトもありました。(できないと書いてあるサイトは今のところ見当たりませんでした)

質問なのですが、未成年者契約の取り消しは私のような場合でも適応されるのかと(ネットで調べたところでは適応される可能性は充分にあると理解してますが、どうしても不安なので実際に法に詳しい方にお伺いしたいです)、未成年者契約取り消しの方法についてです。

ネットには本人が取消通知という風に紙に書き送ればいいとありますが、実際の書き方が分からないことと、本当に紙切れ一枚で無効になるのか自信がありません…。やはり、借り入れ先から連絡がきて、受け入れられない、と言われたら素人にはどうしようもなくなりそうです。

ちなみに、借りているのは楽天カードで、キャッシュとショッピング合わせて40万程度です。
過去精神状態が悪く働けず、本当に困り生活費のために借りました。がキャッシュ枠が未成年だったため当然わずかで、生活の立て直しができず、今に至るまでほぼ返せずきました。

精神状態は、幸い働かずに休んでいられる環境になれたため大分良くなり、もう少しで仕事もできそうなくらい回復したのですが、借金の問題がかなり精神的負担にあります。

借りたお金は返すのが通りですし、自分でも本当に軽率なことをしたなと悔やんでます。しかし未成年で社会を知らず返済能力もなく、今はこの未成年者契約取り消しに藁をもすがる思いです。

長くなりすみません、この場合契約取り消しは可能ですか?契約取りけしについて詳しい方、法に詳しく契約通知というものの今回の場合の書き方が分かる方は教えてください。
最後に、もし契約が無効になった場合でも事故記録?は残るんでしょうか。

無料の法相談があることは知ってますが、消費者センターには債務整理しかないらしく、法テラスには一度行き相談しましたがもしかしたら適応されるかも、というところで、また行けば引き続き相談に乗ってもらえるそうです。あと役所はまだ行ってないのですが知人に役所がそういうの親身だよという話も聞き、どこに行くかも迷っています。

まずはこちらで詳しい方に聞いてから、自分で無理な場合は専門家にお願いするつもりです。分かるところだけでもいいので、どうぞよろしくお願い致します。

閲覧ありがとうございます。大変お恥ずかしくて心苦しい話なのですが、最後まで読んでいただきお知恵をお貸しいただけると幸いです。

未成年のときにした借金について、未成年契約取り消しというものが適応される、とネットで知りました。

調べたところ未成年時に親の同意を得ず契約し、成人してから5年以内に返済履歴がなく、婚約もしておりません。

全て条件には当てはまっているはずですが、ひとつ不安なのが、もしかすると契約時に親の署名欄があったなら(覚えていません)自分でサインしてしまったかもし...続きを読む

Aベストアンサー

> もしまだ見て下さっていれば、
> 未成年者契約取り消し+借金で調べると真逆の解釈で書かれたページもたくさんあります。

例えば、このページでしょうか?

未成年の子供がした借金を親は返済しないといけない? | カード・ローンの審査に落ちる人、落ちない人
http://shinsa.net/hensaigimu/k1/

最後の行にこうあります。

| ちなみに親が同意しているのであれば、子供が未成年でも当然返済義務はありますので、借りたお金はきっちり返済しましょう。


そう記載されていないサイトは、単純に未成年との契約を取り消す民法第5条の話をしているだけで、第21条を踏まえて詐術を行なった場合も取り消しできるなんて説明してるサイトは無いと思いますが。

--
まぁ、相手方が強引な営業した、他に同様のトラブル起こしているとかって状況なら、話し合いで減額なり行う余地はあります。
無料の法律相談だとこのQ&A程度の回答があるだけで、相手との交渉なんかまでは行なってもらえませんから、費用は掛かりますが電話帳で都道府県の弁護士会を調べ、事情を説明して適任な弁護士の紹介を受け、相談してみるのが良いです。
概ね30分で5,000円です。

ダメならダメで、そういう専門の担当者に説明受ければ、納得出来るかも知れませんし。

> もしまだ見て下さっていれば、
> 未成年者契約取り消し+借金で調べると真逆の解釈で書かれたページもたくさんあります。

例えば、このページでしょうか?

未成年の子供がした借金を親は返済しないといけない? | カード・ローンの審査に落ちる人、落ちない人
http://shinsa.net/hensaigimu/k1/

最後の行にこうあります。

| ちなみに親が同意しているのであれば、子供が未成年でも当然返済義務はありますので、借りたお金はきっちり返済しましょう。


そう記載されていないサイトは、単純に未成年との契約...続きを読む

Q子供の借金を、親が絶対に払わなくてもいい方法

※過去の質問の見落としがありましたらすみません。

弟(成人してます)は、消費者金融などに100万円以上の借金をしています。
そのうえいつも母にお金を借り、結局返さなくなる。
もちろん貸す母も悪いし、母がお金を出してしまっては
この質問が成立しなくなってしまうのですが、 
成人している弟の借金を、母が払う義務はないですよね?
または姉である私に被害が及ぶこともないですよね?

サラ金屋の中には「払う義務があるんですよ」とか、平気でいうところもあるので、母が電話に出たりすると、母はそれを信じ込んでしまうんです。
私なら言い返せますが、私も別居のため、いつも傍にいてあげられません。

本当は、借金をきちんとするまで、親子の縁を切ってもらいたかったのですが、
そのような法的制度はないと、過去の質問で見ました。

私のしたいことは、弟の借金や、その他のツケから母を守りたいんです。
私は母が大好きです。世界一、大切に思ってます。
母子家庭で、1人で私達を育ててくれた母です。もう苦労してもらいたくない。
通常は払う義務がないとしても、たとえば
「こういう書類を作っておくと完璧!」というようなものはないでしょうか?

※過去の質問の見落としがありましたらすみません。

弟(成人してます)は、消費者金融などに100万円以上の借金をしています。
そのうえいつも母にお金を借り、結局返さなくなる。
もちろん貸す母も悪いし、母がお金を出してしまっては
この質問が成立しなくなってしまうのですが、 
成人している弟の借金を、母が払う義務はないですよね?
または姉である私に被害が及ぶこともないですよね?

サラ金屋の中には「払う義務があるんですよ」とか、平気でいうところもあるので、母が電話に出たりすると...続きを読む

Aベストアンサー

「成人」というのは「自分にしたことの責任は自分で取れます」と言う人を意味する言葉でもあるのですが、いつの間にやら「単に20年間生きてきた人」を指すようになってしまったのですね。

でも、法制度は「20年も生きて学んでくれば、自分の責任は自分で取れるはず」という前提ですから、当然のことながら母上様にも姉上様であるyuki_yuuさんにも、弟さんの借金を肩代わりしなければならない責任はありません。

「こういう書類」ということなら、思い切って弟さんに自己破産をさせてしまう方法があります。破産してしまえば信用情報が登録され、新たな借財の申込もできなくなります。定職があるのなら「民事再生」という方法もあります。

弟さん自らが申し出て新規の融資を止めるために信用情報を登録してしまうこと(タバコで言えば禁煙宣言のようなものか)も有効でしょう。
銀行系  http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/joho/pcic0300.html
サラ金  http://www.zij.co.jp/sinyo/zenjo.html
クレジット  http://www.cic.co.jp/inquire/inquire.html

母上様が責任を負わないのはあまりにも当然のことなので、「書面を準備する」というのは思い当たりません。
客観的な情報で母上様を納得させるのであれば、yuki_yuuさんが自治体の無料法律相談などに母上様を連れて行って、専門家である第三者に「責任ありませんよ」という話をしてもらうのが一番効果的かもしれません。

「成人」というのは「自分にしたことの責任は自分で取れます」と言う人を意味する言葉でもあるのですが、いつの間にやら「単に20年間生きてきた人」を指すようになってしまったのですね。

でも、法制度は「20年も生きて学んでくれば、自分の責任は自分で取れるはず」という前提ですから、当然のことながら母上様にも姉上様であるyuki_yuuさんにも、弟さんの借金を肩代わりしなければならない責任はありません。

「こういう書類」ということなら、思い切って弟さんに自己破産をさせてしまう方法があります。...続きを読む

Q未成年にお金を貸し…親は関係ないと…

当時18歳、現在19歳の後輩に、利子なしでお金を貸しました(100万ちょい)。
その際に、借用書も書いて貰いました(文房具屋で買った借用書)。
借用書の内容に『もしも、連絡がとれなくなった場合、親に負担してもらい、全額一括で返済します。』と書いてくれました。

それから、苦しい生活の中でも毎月2万ずつくらい返済してもらっていました。
そして、生活が安定してきたということで、今月からは10万ほど返すというコトを言ってきてくれました。
しかし、返済の約束日から、本当に連絡がとれなくなってしまいました。

相手の親に電話をしたところ、親は
『捜索願を出していた』
『あいつのことは、自分の子供だと思っていない』
『あいつが見つからない限り、話し合いには応じない』
と言っています。
私は、ただお金を返済してもらえればイイだけなのですが、話し合いに全く応じてもらえず、
『うるさい!被害届出でも出してくれ!あいつのことは俺には関係ない!』
と言われました。

こういう場合、被害届けなどは、どのような形で出せばイイのですか?
裁判などになると、お金もかかりますし、早くお金をかえしてもらいたいのですが、どうしたらイイのでしょう。
お金は、返してもらえるのでしょうか?

当時18歳、現在19歳の後輩に、利子なしでお金を貸しました(100万ちょい)。
その際に、借用書も書いて貰いました(文房具屋で買った借用書)。
借用書の内容に『もしも、連絡がとれなくなった場合、親に負担してもらい、全額一括で返済します。』と書いてくれました。

それから、苦しい生活の中でも毎月2万ずつくらい返済してもらっていました。
そして、生活が安定してきたということで、今月からは10万ほど返すというコトを言ってきてくれました。
しかし、返済の約束日から、本当に連絡がとれなくなって...続きを読む

Aベストアンサー

まず順番にいきましょうか。

>『もしも、連絡がとれなくなった場合、親に負担してもらい、全額一括で返済します。』
これは親に対してはなんの効力も持ちません。親自身が署名しているなど同意しての話であれば保証人として請求できますが。

>私は、ただお金を返済してもらえればイイだけなのですが、話し合いに全く応じてもらえず、
親に返済を求めることは出来ませんし、しつこくすれば脅迫行為などの犯罪行為に該当します。
親が話し合わないというのであれば、それまでです。無理強いはやめましょう。こちらの立場が悪くなります。
相手の年齢が18~19才での話ですから親の監督責任などを問うことはまず無理です。

>こういう場合、被害届けなどは、どのような形で出せばイイのですか?
警察は関与しません。民事不介入の原則といい関与できないことになっています。
単なる民事債権・債務の話であり、犯罪行為は存在しませんので。

>お金は、返してもらえるのでしょうか?
わかりません。
まずは相手を見つけるしかないですね。借用証書があるのであればそれを使って相手の住民票を取得して見てください。除票となっていれば転居して、きちんと届けているということになりますので転居先の住民票をまた取得して除票となっていない住民票までたどり着けば、それが現住所です。

あとは相手の返済資力の調査ですね。相手の勤務先がわかれば給与債権を狙って訴訟、判決を得て、強制執行(給与差押)なども考えられますが。

資力が無ければ訴訟しても意味はありません。無い人からお金は取れませんので。

訴訟は140万以下であれば簡易裁判所で出来ますよ。本人訴訟のやり方の本を一冊かって、あとは裁判所の職員などに聞きながらやれば出来ないことはありません。そうすれば費用はせいぜい数万円です。
簡易裁判所では7~9割が弁護士を立てない本人訴訟です。最近ではもっと費用の安い司法書士でも代理できる資格を持ってる人がいますので、そういう人に頼むという方法も考えられますが。

以上です。

まず順番にいきましょうか。

>『もしも、連絡がとれなくなった場合、親に負担してもらい、全額一括で返済します。』
これは親に対してはなんの効力も持ちません。親自身が署名しているなど同意しての話であれば保証人として請求できますが。

>私は、ただお金を返済してもらえればイイだけなのですが、話し合いに全く応じてもらえず、
親に返済を求めることは出来ませんし、しつこくすれば脅迫行為などの犯罪行為に該当します。
親が話し合わないというのであれば、それまでです。無理強いはやめましょう...続きを読む

Q友人の借金をその両親に請求出来ますか?

友人に5年前に300万円を貸しました。5年経った今も返済がありません。
その都度返して欲しいと連絡しているのですが、その時点では返すと言うものの中々返してくれません。少しずつ負担にならない程度でもいいと提案しても、もう少し待ってほしいと言われてしまいます。
借用書は作りませんでしたが、振込履歴は残っています。
近々まとまったお金が必要なんですが、その友人の両親に対して、返済を請求することは法的に出来ますか?

Aベストアンサー

ご両親が知っているのでしたら話してみてよいと思います。
300万円も貸すのに借用書も保障人もたてなかったのですか。
期限は決めてあったのですか。
振込履歴は差し上げたのか、何かの支払いか等々明確になりますか。
ここに相談する前に、当然、弁護士さんには相談していますよね。
何か、お金に関わる事でしまりがないように思えるところがありますが、ご両親に相談しても良いとは思いますが、やはり弁護士さんと相談してからでしょうね。

Q友人からの借金取り立ての方法を教えて下さい!

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月後から分割で返済を約束しました。
(借金の直前まで友人は無職に近い状態でしたので、友人としてアドバイスした上で、当面の生活費ということで貸しました)

借用書はありませんが、当時のメールでのやり取りと、
銀行振り込みだったので、私の銀行通帳に記録が残っています。

ところが、彼は返済の時期になると突然連絡をしなくなりました。
私は地元から離れていましたので、メールや携帯でしか連絡の取りようがなく、
メール・電話してもなんら返答がないため、連絡が取れなくなりました。
その後メールも電話も変えたようで、連絡が取れなくなりました。
それでも年に一度ほど地元に帰っていましたので、そのたびに友人のアパートを訪問するも、
会えませんでした。

私も最近地元に帰り、再就職したのですが、友人には会えず(奥さんに会ったのみ)、
つい最近とうとう友人は引っ越してしまいました。

彼の奥さんは、その際、彼とは最近連絡がつかないと言っていましたが、
色々な伝手で、彼が地元にいること、奥さんとも一緒にいることは突き止めました。
彼と妻が住んでいる場所も何とか突き止めています。
ただ、彼の妻は働いていますが、彼が働いているかどうかは不明です。

そこで、ご相談です。

お金を貸した私にも責任があるのは承知の上ですが、なんとしても取り返したいと思っています。
なぜならば、借りた物を返すのは当然の話であるとともに、返せない場合の謝罪も何もなく、
友人としての付き合いも今後出来ないと感じているからです。

<質問>
・友人間の借金は10年間で時効と聞いていますが、メールの記録と通帳の記録だけで証拠になりますか?
・返さないということで上記の証拠を以て、警察に訴えることは可能でしょうか?
・彼の妻も私を欺いているわけですが、妻に彼に替わって返済を求めることは可能でしょうか?(法律的に)
・簡易裁判などの制度で彼の財産(例えば、スクーターやテレビなど換金できそうな物)の差し押さえは可能でしょうか?
・何か取り立ての良いアイデアはないでしょうか?
 →まずは借用書を書かせろ、100円でもいいから返してもらえ、内容証明郵便で・・など取り立ての知識でも構いません。

どうかよろしくお願いいたします。

友人にお金を貸していますが、返済してくれません。
取り立てたいので、どうかご協力ください。

・私・・最近数年ぶりに地元に帰って来ました。
 友人に3年ほど前、20万円貸しました。

・友人・・私の中高からの友人。
 ずっと地元にいて、お金に困ったため私から借金。既婚者。妻以外身寄りなし。

話はこうです。
数年前、地元から離れて働く私に、友人からメールで借金の依頼があり、
当初は断ったものの、苦境から逃れるため、正社員として働くことを条件に貸しました。
友人は、ようやく就職し、2-3ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をもって催告する必要がありますので、
今回の場合1ヶ月程度先に返済期日を定め、
相手に正式に返済するよう求めます。
その際、これ以上無視するなら
法的手段を取ることもあわせて伝えます。

それで相手が何らかの行動を起こさない場合、
A 督促命令の申し立て
B 少額訴訟の提起
いずれかの手段をとります。

Aの場合は到達後14日以内に異議申し立てがなければ、
そのまま判決と同様の強い強制力を持ちますので、
相手の財産の差し押さえ等の手続きが可能です。
デメリットは前述の通りです。

Bの場合
1日で判決がでますし、
弁護士なしでそれほど費用もかからず、
(手数料は請求金額の1%程度ですので、
 今回だと2000円+諸費用の計1万円以下くらいで
 相手に裁判費用として請求できます)
手軽なのですが、
お金を貸したことが説明できるものや
請求を無視されたということを説明するために
先に出した内容証明の記録等の証拠が必要です。
この場合も相手が初めから通常訴訟を望んだり、
判決に納得しなければ
やっぱり通常訴訟に移行します。

最終的に通常訴訟に移行した場合ですが、
相手方が弁護士を立てるなどして
本格的に戦う姿勢を見せてこなければ、
(相手もお金なさそうですし、
 そこまではやらないと思われますが)
あなたも弁護士なしでも十分に戦えます。
少額訴訟と同様の証拠が必要です。

民事訴訟はできるだけ和解させることを前提に話が進みますので、
それほど身構えることもありません。
裁判官の話を良く聞いて、
わからないことを聞けば教えてくれますよ。

和解勧告で和解案が提示され、
それをどちらかが受け入れなかった場合は
最終的にやっと判決が出ます。
この場合でもお金を貸したことが証明できていれば、
基本的にはお金を返しなさいという判決になりますので、
返済しないようであれば。この判決を根拠に
その後は相手の給料・財産の差し押さえという手続きになります。

最後の通常訴訟まで続くことは稀ですが、
相手が対応してきた場合、
これだけの流れがあり、
かなり平日の昼間に時間をとられますので、
お勤めがある場合などは注意が必要です。

No10です。補足拝見しました。
支払い督促を出して相手が異議申し立てをすると
今回の場合はおそらく簡易裁判所での"通常訴訟"に移行します。
相手が近くにお住まいのようでしたら、
それほど苦労はありませんが、
遠方の場合だと
相手の住所地を管轄する裁判所での訴訟となりますので、
支払い督促に異議申し立てされると訴訟の手続きが大変になります。

手順としては、
奥様経由でもいいのですが、
できれば、内容証明等、あとで証拠の残る形で
おそらく返済の期日等の約束はないでしょうから、
相当な期間をも...続きを読む

Q友人にお金を貸しましたが逃げられてます

今年3月の上旬、友人に10数万円貸しましたが借用書や債務承認弁済契約書は書いておりません。

借りた本人も必ず返すとしきりに言っていましたが4ヶ月以上経った現在も一円も返済されていません。7月上旬に支払いに対する話をし指定口座に振り込むように念を押しましたがその期日を過ぎても支払われませんでした。この場合無利息で貸していますが利息は取れますか?

この時ボイスレコーダーにその時のやり取りを録音しましたが内緒で録音してたので証拠として使えるかわかりません。
数日後とうとう着信拒否をされメールも無視されました。友人が住んでいたアパートに行ってみたところ何日も帰っていないか出て行った感じでした。この場合、内容証明を送っても無駄ですか?

何度か警察にも相談しましたがだるい感じであんまり話を聞いてくれる感じではなかったです。
この場合警察は動いてくれないんでしょうか?

これと並行してコレクションしていたフィギュアを売ってもらおうと思い6~7点預けていました。こちらは売れた分は全額頂くという話でした。総額で言うと5~6万円くらいです。先日ネットのサイトを確認したところそのうちの3点売れていて3万円ほど相手の手元に入っていますがこちらも金銭の受け渡しが一切ありませんでした。完全に着服されました。

なんとしても相手を捕まえて全額返済とフィギュアを返していただきたいです。この事で体調も崩して仕事にも差し支えてます。

このままだと泣き寝入りになります。助けてくださいお願いします。

今年3月の上旬、友人に10数万円貸しましたが借用書や債務承認弁済契約書は書いておりません。

借りた本人も必ず返すとしきりに言っていましたが4ヶ月以上経った現在も一円も返済されていません。7月上旬に支払いに対する話をし指定口座に振り込むように念を押しましたがその期日を過ぎても支払われませんでした。この場合無利息で貸していますが利息は取れますか?

この時ボイスレコーダーにその時のやり取りを録音しましたが内緒で録音してたので証拠として使えるかわかりません。
数日後とうとう着信拒否...続きを読む

Aベストアンサー

 借金は返済期限までは借りた側に返す義務は無く、貸した側も請求権はありません。で、いつまでの約束で貸したの?返済期限が過ぎてないなら、一円も返って来ないのは当たり前。返済期限を設けずに貸したのであれば、しかるべき期限を貸し手が設けて返せと請求するのは有効。でも、いきなり「明日返せ」と言うのは無効。今日いきなり言われて一日で十数万円準備出来るとは限りません。数ヶ月の期間を設けるのは常識。なお、前々から返せと言っていたと貴方が口先で幾ら言っても無意味でしょう。

>内容証明を送っても無駄ですか?
 と言うのは上記の話を踏まえる事。期限を決めてないなら、いきなり払えと言っても無効。しかるべき期間を置いた後に払ってね!なら意味はあります。が、相手に届いたとしての話。その状態では、届くかどうかは、誰も解りませんね。無駄かどうかはやってみるしか解らない。無駄ではなく届いたとしても、金が返ってくるか?と言う意味では無駄かもしれないし。

>無利息で貸していますが利息は取れますか?
 そもそもの契約が無利息で返済期限を定めなかったなら、いつまで経っても利息は取れない。合意した返済期限があれば、その後の延滞利息は取れるけど、返済期限を定めた文書を交わしているのかな?上記、内容証明等で改めて定めた期限も効力はあるよ。(ちなみに、利息を定めずに貸したのなら取れるんだけれどね。)

>警察は動いてくれないんでしょうか?
 動きません。貴方の個人的な借金の取り立てに、国家権力を手先に使える訳ないでしょ。そんな事が出来るなら、警察はサラ金の延滞取り立てで大忙しです。貴方が勝手に個人の意志でした事なんだから、誰も助けたりしませんよ。警察は正義の味方かも知れないけれど、貴方の味方とは限りません。金を払うから助けてと言うのなら、弁護士へどうぞ。金を払えば、貴方の味方になってくれます。取り返せるかは別ですけれど(多分、見込みは無い)。

 フィギャアの件は詐欺にあたる可能性はあるけれど、証拠が何もないから、こっちも警察は動かないでしょう。あなたが立件出来るだけの証拠を揃えて訴えれば別ですけれどね。貴方が、口先だけで「渡した」とか「売れたはずだ」とか「代金を着服した」とか、幾ら言っても無駄。物証を揃えない限り動きません。警察が動くのは、刑事訴訟をやって相手を有罪に追い込めると推認される時だけです。貴方と同じような被害にあった人が大勢いるなら、可能性はあるよ。

 でも、誤解してると思うけれど、警察が動いても、貴方の損害を取り戻すような行為はしてくれません。立件して有罪に持ち込み刑事罰を決めた所でオシマイ。貴方の損害は、あくまで貴方が取り立てなければなりません。警察が動いて詐欺で有罪になれば、取り立てがしやすくなるけれど、それは必ずしも返って来るという事を意味しません。(むしろ返って来ない事が確実になったと思った方が良い。あいては犯罪者なんだからね。無いものは取り立てられない。)

>必ず返すとしきりに言っていました
 あのね、返すかどうか解らないけど貸してと言われたら、貴方は貸すの?。金が欲しくてどうしても貴方から引っ張りだしたい奴なんだから、「必ず返す」と言うのが当たり前。借金する奴は全員そう言うんだよ。そして、何があっても必ず返せるくらい計画的な奴なら、他人から十数万ぽっちの金を借りる必要は生じない。必ずその程度の貯えがあるからね。自転車操業だから借りるんだよ。つまり、最初っから、返ってくるかどうか解らない金なんだよ。貴方に貸してと言っただけで、信用ならない奴なんだよ。わかる?

>この事で体調も崩して仕事にも差し支えてます。
>このままだと泣き寝入りになります。
 もめ事にならないよう、キッチリ借用書から何から揃えても逃げられる時には逃げられる。それを、こんな幾らでも言い逃れ出来る形で、お金を渡したのは貴方。これが原因で貴方が体調を崩すかどうかなんて、本人以外には解らない。くれてやる事になっても構わないというような事をやっておいて、体調崩しましたなんて言っても自業自得。貴方は人助けのつもりだったのかもしれないけれど、結果はイカサマ野郎に甘い密を提供し、味を占めさせただけ。真っ当な人なら居なくなって欲しいと思うような奴を金銭援助しちゃったんだよ。いい加減にお金を扱うと、そんな事になって、嫌な思いをさせられて、泣き寝入りしかなくなるの。これが原因で貴方が借金取りに追われる状況になった様でもないし、フィギャアなんて無くても生活は出来る。いい勉強をさせてもらったと思って、諦めるんですな。

 ちなみに、金を貸して、自己破産で免責を取られると、法により有無を言わさず泣き寝入りさせられます。そう言う世の中だって事を学んだ方が良いです。貴方の例も相手が破産して免責取れば泣き寝入りしかありません。

 借金は返済期限までは借りた側に返す義務は無く、貸した側も請求権はありません。で、いつまでの約束で貸したの?返済期限が過ぎてないなら、一円も返って来ないのは当たり前。返済期限を設けずに貸したのであれば、しかるべき期限を貸し手が設けて返せと請求するのは有効。でも、いきなり「明日返せ」と言うのは無効。今日いきなり言われて一日で十数万円準備出来るとは限りません。数ヶ月の期間を設けるのは常識。なお、前々から返せと言っていたと貴方が口先で幾ら言っても無意味でしょう。

>内容証明を送っ...続きを読む

Q被害届の出し方

先日も質問させていただいたのですが、
知り合って間もない人にお金を貸したまま返してもらっていない状態になっています。
そこで、警察に被害届が出せるものなのか、お聞きしたく質問させていただきました。
1借用書もない状態です。
2相手の身元が不明です。(携帯番号くらいしかわかりません)
3車のナンバーはチェックしてあります。
このような状態で被害届は出せるのでしょうか。
その場合どのようにすれば良いのでしょうか。
自分がいちばん悪いのは十分承知です。アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 「債務不履行」に関する問題ですから、民事事件であり、刑事ではありませんので、警察をからめる被害届を出せる状況ではありません。
 「お金を返さない」というのは、今の日本では「犯罪」ではないからです。
 
 これが、「お金は貸したのではなく、詐欺によってお金を奪われたのだ」というようなことであれば、詐欺罪等により警察へ被害届の提出が可能です。

 なお、借用証の有無については罪状の立件には問題にはなりません。ただし、裁判において戦うための証拠としては重要となります。
 また、相手の身元が不明でも被害届を出すことの障害にはなりません。ただし、立件されても捜査が進まない原因にはなります。
 更に、相手の自動車ナンバーがわかれば所有者及び管理責任者が割れるので有力な情報ですが、盗難車などであれば意味が薄くなるでしょう。

 で、具体的には、どういう行動がベストであるか? という肝心の点ですが、・・・
 あくまでも民事事件(「債務不履行」つまり「貸し金を期限が来ても返してもらえないこと」)と考えるならば、回収が困難なケースに該当するため、法的措置の有効性が疑問になると思います。

 特に、「借用証が無い」ことが大きいです。
 もちろん、借用証が無くとも、金銭消費貸借契約の成立には厳密には支障はないので「相手の借金は有効」なのですが、裁判で争う場合にはそれを「証明するもの」がないと勝ち目が薄いのです。

 例外的に、証明するまでもなく、相手が債務の存在を認めた場合には、借用証の有無は問題にならなくなるでしょうが、こんどは「期限の利益がいつまでだったのかの証明」に窮することになります。
 具体的に言えば「いつまでにいくか返す」という取り決めがどうであったのかを証明できないという問題に直面すると言うことです。
 例えば、相手が、「確かにお金は借りたが、50年後に返す約束だったはずだ」と主張しても、それを覆す証拠が他に何もないのであれば、ただの水掛け論であり、明確に勝てるわけがありません。

 具体的にどのような経緯でこのようなことになったのかが不明ですので、申し上げられるのはこの辺が限度になります。
 ですが、被害金額が大きく深刻な問題を含んでいらっしゃる場合には、ここのアマチュア回答者よりも、多少費用がかかってでも弁護士さんに相談なさることを推奨します。

 「債務不履行」に関する問題ですから、民事事件であり、刑事ではありませんので、警察をからめる被害届を出せる状況ではありません。
 「お金を返さない」というのは、今の日本では「犯罪」ではないからです。
 
 これが、「お金は貸したのではなく、詐欺によってお金を奪われたのだ」というようなことであれば、詐欺罪等により警察へ被害届の提出が可能です。

 なお、借用証の有無については罪状の立件には問題にはなりません。ただし、裁判において戦うための証拠としては重要となります。
 また...続きを読む

Q借りたものを返さなかった場合、罪にとわれる?

誰かから借りたものを返さなかった場合って、借りたほうが罪にとわれたりすることあるんでしょうか?
もしあるとしたら具体的にどういうことになるのか教えてください。

貸したほうは借りたほうに対して催促しなかったとします。

私的な貸し借りだとします。


そういうことあるのかなーってちょっと気になったので…

Aベストアンサー

他人の物を盗めば窃盗罪です。
他人から借りている物を無断で売却すれば横領罪が成立します。
今回の場合は貸した方も返還の意志もなさそうですし、借りている物も処分していないようなので、何らの罪とはならないです。
なお、物の貸し借りで、期限を定めていない場合は、何時までも借りてかまわないです。
その場合は、貸した者から、期限を決めて返すよう催告すれば、その期限には返す必要があります。

Q相手の承諾のない録音等について

相手方の違法性等の証拠書類として、相手方の了解なし(知らない)で、録音ないし録画を行うことは、何か法律に引っかかるものはあるのでしょうか。電話での盗聴などと混同しているのかもしれませんが、確認の意味でお教えください。

Aベストアンサー

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しました。

これらの判例を鑑みると、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限ったうえ、通信の秘密の侵害などの反社会的手段でなければ、証拠能力があります。

これらの判例を熟知した悪者は、裁判官に、録音前に「芝居をするよう求められた」とか、録音後に「これまでの話しはなかったことにします」という話しがありましたと、陳述するかもしれませんね。
もしかして、録音前後の遣取りをでっち上げられて、録音の証拠能力が失う可能性も少なくないかも......。

http://www1.odn.ne.jp/tops/01/0102.htm#061
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kaiwarokuonnsaikousaihannketu.htm
http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/tokusimanijikai.htm

参考URL:http://homepage2.nifty.com/tumaran/99hanrei/furansu.htm

最高裁(H12.7.12判決)でも、相手方の同意を得ないで会話を録音することが違法でないとされました。
但し、不審を抱いて証拠とするために録音した場合に限っています。
したがって、最高裁は、不審を抱いていないときの録音をあとになって証拠として利用しても、証拠能力を認めていません。

東京地裁(H16.6.3.判決)は、盗聴器にて電話録音したことを電気通信事業法違反(通信の秘密の侵害)としました。

東京高裁(S52.7.15.判決)は、著しい反社会的手段により採集された無断録音テープの証拠能力を否定しま...続きを読む

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む


人気Q&Aランキング