マンガでよめる痔のこと・薬のこと

先ほど、羊水検査では判らない病気について質問させていただいたものです。もう1点、ご相談させていただきたいのです。

もし障害があった場合、その子を幸せに育ててあげられるかという不安の一番の原因はたぶん夫が協力的ではないということです。
どういう状況でも信頼し合え協力し合える確信がもてる夫でしたら、きっと子供も幸せにしてあげられると思うのですが、実情は仕事が忙しすぎて子育ては全て私任せになることが悲しいことに目に見えています。
しかも障害の度合いによってはこの人は逃げ出すかもしれないなあ・・と本当に悲しいけど感じてしまうところもあります。シビアな人なので養育費とかも期待できないのではと思います。(現在も共働きで生活費はもらっていません)

もしそういう状況から私が一人で頑張って育てていくことになったとき、実際問題何とかなるものでしょうか。
経済的にはどのくらいの負担を覚悟すれば良いのでしょうか。国の補助等はどのくらいあるものなのでしょうか。ご存知の方、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

さきほども回答したものですが…


国の補助関係については、このようなものがあるようです。
http://www.eve.ne.jp/user/badkid/ryoiku.htm

ほかに、未熟児の場合の医療費助成とか、自治体でやっているものもあります。
http://www.fukunavi.or.jp/fukunavi/eip/syussan/s …

詳しいことは保健所に相談にいくといろいろ教えてくれますし、何かあった場合は病院で教えてくれますから(うちでも未熟児の場合の助成は知らなかったので教えてもらって助かりました)大丈夫です。

旦那様の問題は別ですよね。今のうちにいろいろお話しておいた方が良いかと思います。うちも「頼りにならないかも…」と思ったときもありましたが、いろいろ話し合って、私の思い込みということもあったので。
今のうちに腹を割って話し合っておくことは、別に障害児が生まれてもそうでなくても、必要なことだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いただいたURL、大変参考になりました。ありがとうございました。とても早く回答をいただけたことも、気もちがかなりナーバスだった時だけに本当に嬉しかったです。主人ともこれからきちんと話し合うようにしますね!本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/03/29 20:45

障害の度合いにもよります。


うちは先天性心疾患のむすこがいます。手術費用や入院費は国からの補助がでましたので自己負担はさほどありませんでした。
その後の補助はいろいろ審査もありすべての方がうけられるわけではありません。(ご主人の収入にもよります。)通院など必要な場合乳幼児医療でまかなえます。(地域によりちがいがありますが、すべて無料ではないこともあります。)
障害とひとくちにいってもほんと軽度な方から重症のかたいろいろですので補助もちがってきます。
>しかも障害の度合いによってはこの人は逃げ出すかもしれないなあ・・と本当に悲しいけど感じてしまうところもあります。シビアな人なので養育費とかも期待できないのではと思います。(現在も共働きで生活費はもらっていません)

出産されてからも働かれるのですか?お二人のお子さんなのですからご主人といろいろ話しされたらっておもいます。
もしなにか病気がみつかりうまれてすぐ手術するって言う場合もありますから。
障害があってもなくても子育てはたいへんですよ。
うちもどうかなっておもいましたがほんとよくやってくれて助かりました。
NO.1の方もかかれてますが、保健所や病院でも相談にのってくれますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。障害の度合いや収入によって違う・・そうですよね。でも障害の重いものにはそれなりの補助があるのだということで少し気持ちが強くなれました。
仕事は出産を機に辞めるため、よけい経済的な不安がありましたが、これを機に主人とじっくり話し合ってみたいと思います。本当にありがとうございました^-^
迷った末、ポイントは回答をいただいた順にさせていただきました。申し訳ございません・・

お礼日時:2005/03/29 21:04

私の子供は重度の知的障害児のため、国からの手当てを受給しています。



障害児の受給できる手当ての代表的なものは「特別児童扶養手当」です。
障害の程度によって受給額が違ってくるのですが、
月額 重度 50,900 円、中度 33,900 円 (平成16年4月 現在)
となっております。

医療費は、重度の判定ならば助成が受けられ、医療費は無料となります。

介護手当というのも受給しています。
これも重度の障害児を育てている人に支払われるもので、月額 10,000円です。

あと、車の税金全免除、有料道路通行料半額、公的交通機関の乗車料半額、住民税・所得税減免 etc・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。実際に需給されている方からのご回答、大変参考になりました。実際には受給されている以上に出費はかかることなのでしょうが、でも国からの援助もきちんとあることが判って少し気持ちが強くなれました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/03/29 20:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q障害者だと分かった時点で子供をおろす人について

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりません。

もちろん高年齢出産で、子供が障害を持つかもしれないけど、
自分達の子供だからちゃんと受け入れよう、という人は素晴らしいと思います。

最近、世界中での胎児の多さにショックを受けています。
その中でもとくに障害者をおろした後、また妊娠して健常者だったら産む人。
子供を育てられる環境にないのに(経済的な理由や未婚だったりで)子供を作り、
その後、結婚して出産する人が多いと聞きました。

世の中は健常者の方が多いかもしれませんが、もちろん障害者が生まれる確立は
誰にだってあって、妊娠を希望する人は、障害者が生まれることも覚悟した
ほうがいいと思うのですが…
もし障害者を生み育てる自身がない人は、妊娠すべきではないと思ってしまいます。

もちろん私がこんなところで一人で語っても、世の中が変わるわけではないですが(笑)

私の個人的な意見です。自分勝手な中絶手術をする人にはもっと厳しい試練があった方が
いいと思っています。
もっと胎児について考えてあげる世の中になって欲しいと思ってます。
みなさんはどう思いますか?

私の言葉が下手なばかりに、嫌な気持ちになってしまった人がいれば
すみません。

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりま...続きを読む

Aベストアンサー

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみもあるんだよ。
私も無縁というわけじゃなかったから、そのへんのことは知らないというわけじゃない。
いろんな人や家族にもあったけど、共通してるのはその「愛情の深さ」と、それに伴う「通常ならばありえない苦痛」だった。

親としてのエゴがあり、庇護欲がある。
立派に、他人に後ろ指さされるようにしたくない、と思う反面「そんなにまで頑張らせるのはどうなのだろう」という思いもある。
産んだことでの「後悔」もある…それは「障害を持って生まれてきたこと」が悔いなのではない。
「普通ならば背負わせることがない苦労」を、親として「させてしまうこと」が辛いんだよね。

障害を持つ人を、地域や社会が認めていけて、彼らが特別な苦労をなるべくしないような社会なら、親の労苦もないはずなんだけどね。
そうであれば、出産前診断の可否も、社会の中でもっと問われているはず。
それが盛り上がってないということの理由は、実は「社会の無関心」にあるし、障害を持つ人の生活について、ほとんどの人が日常の中で無視しているから。
だから、自分が当事者になってしまうことについて「恐れ」しか持てなくなってるんだ。

人は生まれてきてからが、人生になる。
当たり前の事実を、しかし、ほとんどの人は、日常の中で忘れるようにして暮らしてる。
忘れないと生きていけない、と、そう思い込んで日々を過ごしてる。

この問題は、当事者をどうにかしようとしても、どうにもならないことなんだ。
社会問題として問うていかなければいけない問題。
君ももう少し、展開させてみるといいと思う。

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみ...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q妊娠(障害児が生まれる可能性)について不安で仕方がありません。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、主人のほうから妊娠に対しての不安を打ち明けられ、それ以降私も妊娠について不安ばかりが先行するようになってしまっています。また主人から話がでた以降、SEXもしていません(2ヶ月ほど)。
医療機関で先天的な異常について調べられるのでしょうか?また妊娠中に調べられる事があるのでしょうか?
世の中には障害をもって生まれたお子さんを愛している方々がたくさんいらしゃっるのに、こんな質問をして心苦しいのですが、正直な気持ちで質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願いします。

この質問に不愉快な思いをされる方がいらっしゃるかもしれませんが、同じ様な不安をかかえている(いた)方にお聞きしたいと思います。
結婚して1年になります。
そろそろ子供が欲しいなと考えるなかで、障害児が生まれたらどうしよう?という不安にかられています。
というのは、主人の家系には目に障害があったり自閉症の従妹がいたり、主人も視力が低く(あと0.1か0.2ほど下がると軽度の障害者認定がされるようです)、アトピーも患っています。以前まではあまり心配はしていませんでした。
しかし先日、...続きを読む

Aベストアンサー

仮にあなたの望むように、五体満足の元気な赤ちゃんが産まれて、順調に成長したとします。
でも・・・成長過程で事故や病気である日突然障害を持つ体となることもありますよ。

私の子供はそうです。
2歳前にかかった「急性脳症」という病気のため、ある日突然重度知的障害児になりました。
今年から中学生ですが、まだ知能は1歳程度で、喋ることもできません。

あなたの子供がもし、うちの子のように途中で障害児になった場合、
あなたは育児放棄して、子供を棄てるのですか?

「どんな子供でも愛情を持って育てて行こう」
そんな自信が持てないなら、子供は産まない方がいいと思います。

Q障害持ちの子供が生まれる理由

障害持ちの子供が生まれる理由

何故、障害持ちの子供が生まれるのでしょうか。
運ですか?それとも親に原因があるのですか?それとも両方ですか?

例えば、どちらかが病気持ち、医薬品を飲んでいる、喫煙者だと出来やすいとか母親の体が弱いと出来やすいとか・・・。

私の彼女は体が弱くうつ病なのですが、(症状はだいぶ良くなって見た感じはうつ病には見えないぐらい元気です)可能性はあがりますか?

今、生まれる前に検査できるとかも聞いたのですが、それも出来ますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分かりますが、世の中には「原因はわかっていても、原因を防止することができない」ことが存在するということを認めるしかないと思います。


次に鬱病ですが、うつ病の「原因」ですが、脳内のある物質が少ないとうつ病になると言われています。
反対に多すぎると妄想が見えたりするそうです。
この分泌物の量は遺伝します。
しかし、遺伝的要因だけでうつ病になるのではありません。
多くの精神疾患は遺伝的要因+外的ストレスによって発動しますから、お子様が発動しない可能性もあります。

最後に、生まれる前の検査で分かる障害ですが、前者がわかるのではないですか?
貴方の彼女も、うつ病になる前は健常者として生活してきたはずです。
さらに追い討ちをかけますけど、障害の検査をして、障害が発覚したらどうするのですか?
中絶ですか?

不安なのは分かります。
しかしこの質問の隠れた本音として、「うつ病の彼女と結婚したいか、したくないか」「うつ病の彼女と子どもを作りたいのか作りたくないのか」というあなた自身の、彼女に対する愛情の多寡の問題を、遺伝や出産に責任転嫁しているように見えます。

「障害」とは何かの定義が全然出来ていないようですね。

まず染色体異常等の「生まれてすぐわかる奇形」(該当者の方には申し訳ない表現ですが)を避けることはむずかしいと思われます。
遺伝子を複写する段階である一定の確率でミスコピーが起きるため、運が悪ければ両親とも健常者でも子どもに障害が出る場合があります。
お子様が先天的な知的障害を持って生まれた家の場合、何かのせいにしたくて「アレが悪かった」「コレが悪かった」という原因探しが始まって家族全体が疲弊することがあります。
気持ちは分...続きを読む

Q娘の頭が異常に大きい・・気が狂いそうです。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
母子手帳で見ると標準よりも大きいくらいかもしれませんが、見た目は小学校の中学年くらいはあります。
実際に、小学生よりも大きいことはざらで、娘よりも大きい頭の年長児を見たことが無いです。
頭の形も見たことが無いような感じで、とにかく頭の天辺が平らで物を置いてもなかなか落ちないい平らです。両親にも形は全く似ていなくてそれも不安です。どこまで大きくなるのでしょうか・・
本当に不安で怖くて夜中にうなされます。
全身が毛深くて、二の腕は男性のすね毛程濃くて、ホルモン異常かと思い病院には何度も連れて行きましたが、特別おかしな数値では無いと言われました。
肌も両親とも白いほうですが、娘はなぜか色素沈着をおこしたような黒さで病気が隠れていないか不安です。
今は通園の時にいぶかしげに見られるのが堪らないです。悲しいです。
年少にあがるのが怖いです。
どんなことでも構いませんのでご意見ください。

娘は産まれたときは33cmと標準でした。
しかし生後1ヶ月で39cmになり要観察で病院に何度か連れて行き問題ありませんでした。
1歳の時に48.5cmになり既に3歳児よりも大きい感じでした。
現在は51cmです(3歳半)。
毎日、なるべく気にしないように過ごしてきましたが、昨年から幼稚園の未就園に通園するようになり極度に不安になり始めました。
身長も高い(102cm)ですが、頭のサイズは「大きい」というレベルをはるかに超えています。
「え?」という顔をされて2度見3度見されます。
...続きを読む

Aベストアンサー

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症 頭囲” で検索するとかなりの数でヒットしますから、頭囲の大きさで発達の仕方の傾向を見極めるというのは以前からあったし、根拠あってのことだと思います。

トゥレット障害も頭囲が大きめであることも、体毛が濃いのも、広汎性発達障害の特徴の一部である、そうとらえたとき、それらが独立した特徴ではなくて、一つの連続体に属する特徴なんだと理解できると思います。
娘さんには複数の障害があると考えるよりも、全ては広汎性発達障害というカテゴリー内に収まる特徴であり、発達のバランスとは、そういう風に一見 無関係に思えるようなことにも影響が出るものと受け入れると、心に掛かる負担が軽減できると思います。そして、水頭症でない以上は、心配なさっているほどにアンバランスにはならないと思いますし、成長すればレーザー脱毛という手段もあります。

ともかく、親が気にしなければ子供はあまり気にしないし、親がいつでも平気だという顔をしていると子供も安心します。
だから、お母さんは例え演技であってもお子さんの前では平気だと振舞っていて下さい。トゥレット障害も、親があまり気にすると、それがお子さんにはストレスになって症状が重くなることがありますので、これに関しても、お母さんが止めようにも止められないことですから、それはお子さんの特徴なんだと、それ以上は考えず受け入れてあげてください。無理に症状を抑えようとか、自分が悪いと思わない、その方が子供の症状は軽減するものだそうです。
______

下記の1は、個人のブログなので直リンクを避けるため “h” を外しての紹介になります。タイトルはアスペルガー症候群になっていますが、広汎性発達障害(自閉症スペクトラム)について書かれたもので、文章の真ん中あたりに、ちょうど ご質問者が疑問に思っていた娘さんの特徴と符合することが書かれています。
2と3は主に行動上の特徴について書かれていて、3ではトゥレット障害(トゥーレット症候群)が広汎性発達障害に分類される症状であると書かれています。
発達障害全般が未だ研究途上ですが、1~3のどれも参考になると思います。

1)【アスペルガー症候群】ttp://igagami-takeshi.net/document/2011.12.26.html

2)【手をつないで・・・ 自閉症親子のノンビリ成長記録/高機能自閉症とアスペルガー症候群】    
            http://www7a.biglobe.ne.jp/~poyosuke/1koukinou.html

3)【広汎性発達障害とは】http://dditoguchi.jp/b01what-pdd.html
    

障害と考えると辛くなると思いますが、概念に縛られずに生まれつき発達の仕方が定型発達とは違うということ、発達の仕方が違っていても伸びしろもちゃんと存在しているということ、そのことを受け入れ、早期から療育することで当人が社会に適応できる力や可能性がぐっと高まること、このことを信じて娘さんたちに温かく接し、親子の信頼関係を深めて行ってください。

今は下の娘さんのことが気掛かりだと思いますが、上の娘さんも悩んでいるお母さんのことを心配したり不安になったりしていると思います。
同じ経験のない者が言っても心に響かないかもしれませんが、ご質問者が下のお子さんのことで悲しめば、上の娘さんも悲しむし、お母さんの気持ちが解っていても、上のお子さんは愛情が下のお子さんにばかり向かっているような寂しさを持つものなのです。親が、どんなに愛していても。
子供って親が悲しんでいると直ぐに察してしまうもので、辛いけれど、いま出来ることを考えて、気持ちを切り替えて行くことだと思います。
______

発達障害という響きは重い十字架のようで辛いですが、脳を含めた身体上の設計図は親には書き換えは出来ません。設計図の書き換えはできなくても、子供の心の中を豊かにしたり、周りの偏見を取り除けるように働き掛けたりは親にも出来ます。
先の回答では発達障害にまつわる暗く重たいことばかり書いて申し訳なかったと思いますが、当事者の家族である以上、綺麗ごとばかりは書けませんでした。
けれども、出来る努力をすることで報われたこともたくさんあります。
完璧を目指せば辛いことばかりですが、出来ることを一つ一つやっていくことで得られることは必ずあります。

私は息子の幼稚園でも、小・中学校、高校と、どの担任にも必ず息子が過去に髄膜脳炎に罹ったこと、その影響で脳波に乱れが生じ抗てんかん薬を飲まなければならなくなったこと、ADHDとLDを合併するに至ったこと、全てを話しました。今は脳波が正常になり、抗てんかん薬のお世話になっていませんが、小学生の頃は抗てんかん薬の影響で眠気が強く、動作も緩慢になりやすいということを先生に説明して、理解を得るようにしました。

一般の子からみたら どんくさくて、虐めに遭うこともありましたが、ちゃんと仲の良い友達も出来て、「○○君て、面白いね」と慕ってくれる子もいました。
学校を休みがちだった息子を心配して「○○君が、学校に来ないと寂しいねと生徒が言っていましたよ。私も調子が出なくて寂しいです」と言ってくださる先生もいました。「それって、本当のことでしょうか? 気を遣って言ってくださっているのでは…」と、こちらから尋ねましたら「いえ、本当なんです。○○君はムードメーカーなんで、その場が明るくなるんです」と、息子のことをそんな風に温かな思いで見てくださっていたのです。

息子は人生のスタートを切って直ぐに大病をし障害も負いましたから、だからこそ人に優しくできる子なんです。一度友達になった子はずっと友達でいてくれるし、虐めに遭えば助けてもくれるし、虐めをした子もちゃんと謝ってくれました。
手が掛かるし、馬鹿な子ほど可愛いに近い感覚なのかもしれませんが、「先生、お疲れ様ですと言ってくれるのは○○君だけです。○○君にはいつも癒されています」と息子を褒めてくださる先生もいらっしゃって、転校の時は寂しがって別れを惜しんでくださいました。

そんな風に、障害のことをこちらからきちんと話すと、どの先生も理解を示してくださって協力的でした。障害があるからこそ、良いところを見つけよう、伸ばそうとしてくださる先生方がたくさんいて、息子が周りに溶け込めるよう、仲間外れにならないように心配りしてくださいました。

だから、ご質問者も娘さんのことで心配なこと、気掛かりなことは先生たちにどんどん仰って、心を開いて行ってください。応対に疑問があれば、そのこともちゃんと伝えてください。
医療の場でも教育の場でもです。
こちらが真剣であれば、先生たちは熱意をもって応えてくださりますよ。

何度もすみません、No.20,21です。
ご質問を投稿なさってから、少しはお気持ちが楽になられたでしょうか。
今回は別視点から回答させていただきます…。

ご質問者は、この質疑内で娘さんは医者からは高機能自閉症か広汎性発達障害ではないかと言われていると仰っていましたが、その見立てには、かなり正確な根拠があり、娘さんの特徴は全て「広汎性発達障害」で説明できると考えてのことだと思います。

頭囲と広汎性発達障害に関した記述は、この質問サイトにも載っていますし、グーグルなどで検索しても“自閉症...続きを読む

Q障害者の施設入所の倍率や負担額を教えてください

結婚4年目の嫁の立場の者です。
夫の弟に知的障害があります。

今後夫の両親が弟さんの面倒を見れなくなった場合
私たちが面倒を見る必要があるのでしょうか。
施設にという話は夫と話しているのですが
そもそも入れるのか、お金が必要なのかがわかりません。
市役所なので聞きたいのですが曖昧なことしかわからなかったので
実際の現状を知る方がいればお聞きしたいです。

夫にも義理の両親にも弟さんの障害の詳細は教えてもらっていないので、
私にわかる範囲で弟さんの状態を書くしかないのですが
以下のような障害です。
・障害者手帳を持っていて公共料金は割引や全額免除がある
・知的障害のある人たちの働く作業場に所属している
(本人が行きたがらないことが多くあまり行っていない様子ですが)
・知能は小学生低学年らしい。漢字は読めません。
・普通に話すことはできる
・些細なことで日に何度か癇癪を起こし、暴れる。物を壊すことも多々あり
・トイレを自分ですることはできるが頻繁に失敗する。自分で掃除はできない
(自分で掃除できる知能はあると思いますが親がすべてやっています)
・盗み癖などで近所で何度か問題を起こしている

また、義理の両親の経済状態は以下です。
・義理の父親 定年後再雇用。年収300ほど。義理の母 専業主婦。共に65歳
・定年直前に新築を購入しローン生活中
・退職金はほぼ使い、貯金もあまりない状態だがお金使いが荒い習慣を変えられないらしい
・自分たちに介護が必要になったら施設にいれてくれと言われているが施設入所に必要なお金は貯蓄していない

このような状態です。

私たちは今幼い子供が2人いてこれからもお金がかかるため余裕がありません。
また、弟さんを引き取ることになった場合、
身の回りのことが一人でできない&子供へ危害を与える可能性がある
(子供が乗ったベビーカーを田んぼに落としかけたり、走る子供の足にオモチャの車を走らせる遊びをされたり、子供を自分でお風呂に入れると言い出したりこわいことがありました)
ので、私は仕事をやめ彼の世話をしなければなりません。
自分の人生を夫の弟さんの介護のために犠牲にしたくない、というのが本音です。

弟さんが施設に入らなければならなくなったら私たちの家の近くにする、ということを義理の母と弟さんに言われたので心配になりました。

結婚4年目の嫁の立場の者です。
夫の弟に知的障害があります。

今後夫の両親が弟さんの面倒を見れなくなった場合
私たちが面倒を見る必要があるのでしょうか。
施設にという話は夫と話しているのですが
そもそも入れるのか、お金が必要なのかがわかりません。
市役所なので聞きたいのですが曖昧なことしかわからなかったので
実際の現状を知る方がいればお聞きしたいです。

夫にも義理の両親にも弟さんの障害の詳細は教えてもらっていないので、
私にわかる範囲で弟さんの状態を書くしかないのですが
以下のよう...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます

現在、通われているのがどういう形態(社会福祉法人・NPO等)授産施設になるのか作業所かわかりませんが、ご参考になればと思い、再度回答させて頂きます
(色々、実際と違うかもしれませんが、失礼します)

恐らく、障害はB判定なのではないかと思います


で、作業所であれば、利用料負担もあれば微々たるものの報酬(月もしくは年単位ですが数千円)があるところもあります


また、私の勤務していた施設は通所部門(日中のみ通う、希望があればショートステイ(宿泊)も出来る)でも、実費(食事やお散歩に行くのでジュースを買うお小遣い)含めて、そんなにかかった記憶がないです…
(私は事務職で、費用を保護者や市町村に請求する書類を見ていましたが、通所者本人(保護者)負担)が毎月そんなに高額だった?という印象です…入所ならまだわかりますけど…)


情報が義家族に行くのが不安ならば、障害福祉課に相談の際、予めその旨伝えてご相談下さい

本来ご本人(義弟)の状況がわかった方がいいのは確かですが、守秘義務がありますのでご安心下さい

また、パソコン・インターネット環境がおありなら、義家族のお住まいの地域(都道府県や市区町村)+知的障害者入所施設や障害者地域支援センターで検索してみて下さい

ホームページからメールや電話で相談出来るところもあります
(私の勤務していた法人は支援センターもありました)

他の回答者さんの回答にもありましたがショートステイの活用から慣らしておくのは大事だと思います
(義両親が入院や法要等、どうしても不在になることも増えてくる可能性も)

実際、親子に限らず、兄弟等、親族が障害基礎年金を当てにして(使って)いざというとき困ったというケースも見ています…


まずは、金銭面の現状確認、施設への入所希望を出しておくにつきます

各所とも、相談にはお金がかからないはずです


質問者さん一人で抱え込まないでくださいね?

小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、同居して危害が加えられたら(身体、精神、性的含め)と考えるのは当たり前のことです
自分と自分の家族を守りたいのもワガママではありません

「きょうだい児」なんて言葉もあるくらいなのに、失礼ですが、ご主人含め義家族は危機感がない気がします…

文字制限があるので、上手く伝えられていないかもしれませんが、まずは確認・相談を!

補足ありがとうございます

現在、通われているのがどういう形態(社会福祉法人・NPO等)授産施設になるのか作業所かわかりませんが、ご参考になればと思い、再度回答させて頂きます
(色々、実際と違うかもしれませんが、失礼します)

恐らく、障害はB判定なのではないかと思います


で、作業所であれば、利用料負担もあれば微々たるものの報酬(月もしくは年単位ですが数千円)があるところもあります


また、私の勤務していた施設は通所部門(日中のみ通う、希望があればショートステイ(宿泊)も出来る)...続きを読む


人気Q&Aランキング