自分、大学で建築(構造系)を学んでまして、伝統的工法をみて学ぼうと社寺仏閣によく足を運ぶんのですが、建築をみるに付随して最近仏教そのものに興味を持ち始めました(信仰心が出てきたというわけではありません)。巨大な木造建築が長い歴史の中で建てられてきた背景には、仏教や神話という当時の国家をも動かしうる大きな存在があったわけですが、現在そんな社寺を訪れる人々の主な目的は「観光」であり、本来の「参拝」ということを目的とする人は減少する一方。っとそんな自分も建築を見に行ってるだけだと思うと悲しくなってきます。かといって仏教とかは複雑すぎてなかなか初心者がその全容を知るには難しすぎます。話がそれましたが、いろんな宗派のこととか、○○観音、○○菩薩、四天王などの仏像の持つ意味とかそのようなことが簡単に専門用語も少なくわかりやすく説明されている本やサイトなどをおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

質問者さんが社寺仏閣によくいかれるそうなので、ポケットにしまいこめるサイズの書籍として、『図解 文化財の見方 歴史散歩の手引き』『図説 仏像巡礼事典』山川出版社をお勧めします。



色々な仏像関係の書籍はあるのですが、個人的に旅には特に『文化財の見方』を携帯することが多いです。
文が短く完結で、挿絵があったり、表があったりして(これ、なんだっけ???)と人ごみの中でも開けるのがありがたいですね。
それに、社寺にありがちな板碑、墓石、仏具、建築などについても説明があるのでなおさらありがたかったりします。

と、こんなに勧めておいて質問者さんがお持ちでしたら・・・スミマセン。

ご参考までに。
    • good
    • 0

 仏教の解説書としてのおすすめは、展望社から出ている高瀬広居師著の「仏教の大河」(1600円)が非常にわかりやすいと思います。


 釈迦の誕生から最近の新興宗教に至るまでの91疑問点を詳しく解説しています。
 特定の宗派に肩入れせず、大きな流れを解説している点で、わかりにくい仏教の全体像を知る上では好適と思います。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また本屋で探ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/05 00:32

こちらの「やさしい仏像鑑賞入門」が非常に楽しく読めておすすめです。


「仏像アイドルユニット“IKEMENS”」のコーナーも必見。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/kajipon/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

めっちゃいいサイトですね。よみやすいし。
ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/05 00:33

学術的なものではありませんが、とても面白いサイトがあるのでご紹介します。



宗派を問わず、若手の僧侶が集まって、仏教を身近なものとして紹介しているサイトです。
仏教のいろいろな側面を、わかりやすく、ときにパンチを聞かせてブログ形式にまとめているものです。

メルマガに登録すると、全国の珍しい仏像なんかも教えてもらえます。

参考URL:http://www.higan.net
    • good
    • 0

初心者のための仏像入門(仏像世界)サイトです



かなり詳しく書いてあります
参考まで

参考URL:http://butsuzo.cside.com/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

写真じゃなくて絵で解説してますね。ちょっと難しいところもありますが。勉強します!

お礼日時:2005/04/05 00:38

こんばんは


仏像の解説ですが、よければどうぞ

仏像世界

参考URL:http://butsuzo.cside.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報